お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« たまには携帯の話でも、今年に入って入手した端末晒しとこっと。 | トップページ

2018年5月 8日 (火)

キッズケータイF-03JはAndroid搭載、Twitterを利用してみる

昨日も書いたのだけど、キッズケータイF-03Jを入手した。

F-03Jの詳細はドコモの製品情報を見てもらえばわかるのだが、ここで表に出てこない情報がある。

初めて知ったのはTwitter上だった。

なんとこのF-03J、Androidベースで動いているのだという。しかもSnapDragon410、F-03Hとかと同じじゃね?

これを知ってやたら欲しくなってきて、日本橋でゲオ、イオシス等を探し回った。以前イオシスで980円で売っていたのを見ていたのだが、さすがにもう売り切れていて、気のせいかヤフオク等での価格も上昇しているようだ。それまで捨て値で売られていたジュニアスマホSH-05Eがいろいろ弄れるとわかってから中古価格が上昇したのと似ているような気がしないでもない。

とにもかくにも新品未使用品のF-03Jを格安で入手することができたので、いろいろ弄ってみた。

基本的なことは紹介しないので、わかる人のみ、あくまでも自己責任で。

adbコマンドって何?USBデバッグって何?なんてレベルの人は触らないほうがいいと思う。

参考にしたのは「DOCOMOキッズケータイF-03Jメモ

まずはUSBデバッグを有効にしてPCから認識させadbコマンドが通るようにする。

今回インストールしたTwitterアプリは「SobaCha」

apkを入手したら「adb install ***.apk」でインストール完了。

インストールしたアプリは「高度な設定」の中に追加される。

F-03Jは表向き音声通話とSMSしか利用できないが、位置情報を利用した「いまどこサービス」のための位置情報送出のためのパケット通信機能を持っている。

そして、それはAndroidのapn設定で通信先が決められているが、F-03Jの設定メニューからは隠されている。

これを変更させることができれば、spモード通信やいわゆる格安SIMを使っての通信が可能になる。

先に紹介したサイトの情報にならい「changeapn」というアプリを入れて起動させると、隠れていたapn設定の画面が登場する。

SIMカードを挿した状態だとイマどこの「kidsloc.dcm.ne.jp」が設定されているのが確認できるので、自分が使用したいSIMカードのapnを設定する。

apn設定が完了したら「SobaCha」を起動してみる。最初にTwitterのアカウントを設定してログインしてから認証番号を取得してアプリに入れることで3rdパーティアプリが使えるようになるのだが、この最初のログインがとにかく難しい。F-03Jの文字入力が面倒くさいうえに入力文字パネルが大きすぎで肝心の画面がほとんど見えない。何度やっても失敗する。

そこでadbのコマンドを使ってPCから文字入力してやると便利。

アプリのログインアカウントにカーソルを合わせて文字入力モードにして、入力文字を英字モードにしてから

 adb shell input text <ログインID>
 adb shell input keyevent KEYCODE_TAB
 adb shell input text <パスワード>
 adb shell input keyevent KEYCODE_ENTER
これでログインできて、認証コードが表示されるはず。

認証コードくらいなら本体からでも入力できそうだけど、ついでに
 adb shell input text <認証コード>
これで完了
Device20180506014423
なお、この画面だとアンテナピクトが立っていないが、これはデータ通信専用0simを挿しているから。スペック上はFOMA回線用端末だが、Xi用SIMでも利用できている。

F-03Jでツイートするのはかなり大変だと思うので、閲覧専用端末にしかならないけど、見た目キッズケータイでこんなことができるというのは楽しい。

さて、かつて流行ったジュニスマSH-05E弄りは、ほんの簡単な書き換えで隠されていた無線LAN機能が有効化されたことで活用幅が大きく広がった。

F-03Jも何とかならないだろうかと少し弄ってみた。

adbコマンドで無線LANの設定画面を呼び出してみる。

adb shellから
 am start -a android.intent.action.MAIN -n com.android.settings/.wifi.WifiSettings

と叩いてみたところ、

Device20180507233628このようにWi-Fiの設定画面は出てくるのだが、「ON」にするとエラーが表示されてしまう。

う~ん、やっぱり動きそうにないか。rootが必要なのか、何らかのモジュールとかが足りてないのか・・・

F-03J、タッチパネルではないので動かすアプリにかなり制限が出てきそうだが、いろいろなアプリを入れてみると面白そうである。

こんなアプリが使えるよという情報があればコメントでお知らせいただければありがたいなぁと。

« たまには携帯の話でも、今年に入って入手した端末晒しとこっと。 | トップページ

DoCoMo」カテゴリの記事

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/66695956

この記事へのトラックバック一覧です: キッズケータイF-03JはAndroid搭載、Twitterを利用してみる:

« たまには携帯の話でも、今年に入って入手した端末晒しとこっと。 | トップページ

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー