お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2015年12月6日 - 2015年12月12日 | トップページ | 2016年1月3日 - 2016年1月9日 »

2015年12月27日 - 2016年1月2日に作成された記事

2016年1月 1日 (金)

XPERIA Z1fとZ3の修理はキャリア経由が安い

もう数か月前にツイートしていたので、見ている人は見ているだろうけど、手持ちのXPERIA Z1fとZ3の液晶フロントガラスが割れてしまい操作不能な状態に陥っていた。

Z3

写真はZ3の操作部、見事なまでの蜘蛛の巣状態。こうなると全く操作はできない。
ただしmicroUSBポートにマウスを接続することで操作は正常に行える状態であった。(Z1fもほぼ同様の状態)

もちろん、携帯補償お届けサービスなぞ入っているわけもなく、自然故障でもないので無償修理になるわけもなく、いっそのことebayで安く部品を買って自分で修理しようかとも考えていたのだが踏み切ることもできず数か月放置してあった。

どれくらいかかるのかとググってみると、街中のスマホ修理屋さんだと、XPERIAの液晶パネルのガラス割れだと概ね3万から4万くらいと案内されている。

これは高い、下手すりゃ白ROMの方が安く買える。

ドコモのサイトに故障時の修理代金の案内があった(はずなんだけど、今見たらどこにあるのかわからん)ので見てみても、ほぼ同額の料金が掲示されている。

もう、ヤフオクで安いのを探そうかとも思って、ヤフオクでいろいろ検索していたらまったく同じような故障の同一機種を出品している人がいて、商品の紹介を見ていたらドコモで修理見積もりした際にいくらかかると言われたというようなことが書かれていて、その金額がこれまでに見た金額よりもはるかに安かったのである。

というわけで、ドコモショップへ行ってカウンターで相談してみると、アラジンをカチャカチャ。

アラジンの画面では、修理見積もりもできるようだ。そこで示された価格は

 Z1f 15,000(税別)
 Z3 18,650(税別)

あらら、思ったより安い。

フロントガラスが割れたことでほかの個所にまで障害が発生していて、修理の必要が生じた場合はこれより高くなるかもということだった。

というわけで、修理依頼をかけたのであった。

街中のXPERIA修理業者の方がはるかに高いってどういうことなの?

ちなみに修理に要した日数は修理に出したのが12月18日の夜、仕事が終わってから職場の最寄りのDS。修理が終わって帰ってきた連絡があったのが26日の午後。

年内に迅速な対応をしてくれてありがとう、ドコモさん、ソニモバさん。

仕事が終わってからだと引き取りに間に合わないからと職場の最寄りDSで依頼したのに、戻ってきたのが休日とは・・・わざわざもらいに行ったって。

正規のルートで修理したのでもちろん防水も保持。もともと貼ってあったリア保護シート等も帰ってきたし、Z3に至ってはSONYモバイルの方で新しい保護シートを貼ってくれて返ってきた。(Z3は発売当初は無かったのが途中から液晶保護シートが貼られるようになっている)

なお、Z1fの方は、フロントケース、サイドケース、リアケース、基板、基板(イヤホン端子部)を交換、Z3の方は、フロントケース、サイドケースを交換となっていた。Z1fなんてほとんど新品である。ちなみに製造番号はどちらもそのままなので、本体交換ではなく修理である。

というわけで、ドコモのスマホを壊して修理に出す場合は一度DSで見積もりをしてもらうことをおすすめしたい。

なお、ドコモで修理を依頼する際は代替機の貸し出しが不要ならば修理完了時に300Pもらえるのだが、今回2台とも1契約番号で依頼してしまったので300Pしかもらえなかったのが失敗であった。それぞれ別々の番号(当該端末契約回線でなくても構わない)で依頼すればあわせて600Pもらえたのに。

複数台同時に修理依頼される方は、ぜひ別々の番号で依頼を出すように。

« 2015年12月6日 - 2015年12月12日 | トップページ | 2016年1月3日 - 2016年1月9日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー