お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2015年11月8日 - 2015年11月14日 | トップページ | 2015年11月29日 - 2015年12月5日 »

2015年11月22日 - 2015年11月28日に作成された記事

2015年11月23日 (月)

XPERIA Z5があるうちに手持ちのXPERIAを記念撮影  #XPERIAアンバサダー

新しいXPERIAが増えるといつもやってるんだけど、モニターで借りているZ5が手元にあるうちに、家にあるXPERIAシリーズを並べてみた。(モックも含む)

Xperia

左上から右へXPERIA(SO-01B)、arc(SO-01C)、acro(IS11S)、ray(SO-03C)、PLAY(SO-01D)、NX(SO-02D)

二段目左からacroHD(IS12S)、acroHD(SO-03D)、VL(SOL21)、AX(SO-01E)、Z1f(SO-02F)、ZL2(SOL25)黒

三段目左からZL2(SOL25)白、Z2(SO-03F)、Z3(SO-01G)、Z3(401SO)、Z3Compact(SO-02G)、Z5(501SO)

実際には、Z3はSOL26もあるがSO-01Gと同じ白モデル、AXとZ1fも家族のものがもう1台ずつあるが、これで全部。しかしまだまだ達人たちのコレクションにはほど遠い。

こうしてみると、ray、NXのデザインが目を引く。rayは画面が小さかったこともあってかほぼ同じスペックのarcよりも電池もちがよく、コンパクトさもあって邪魔にならずよかった。NXも海外モデルでは何モデルか続いたデザインだったが、国内ではNXのみ。フローティングプリズムのデザインが特徴的で続いてほしかったデザインだ。

SO-01Bから2011年モデルまでが一つの流れ。さらにVL、AXのarcデザインが続き、Zシリーズへと続いていく。

どれを見てもXPERIAとわかるデザインではある。

次に手元に増える機種はどんなデザインのものなのだろう。

XPERIA Z5で夜景を撮影して他機種と比較してみた。 #XPERIAアンバサダー

モニターでお借りしているXPERIA Z5、はや一週間がすでに経過していて非常に気に入っている。

今のところ全く問題なし。モニター機の制限でアクセスできないサイトがあるのは仕方ないけど、これはソニーモバイルじゃなくソフトバンクによる制限だし。

Twitterでは何度か書いたけれど、Z4とは完全に別物という感じ。言っちゃ悪いがZ4は黒歴史になるんじゃないだろうか。

Z2の評価ってどうだったっけ、あまりよくなかったような気がするんだけど。

XPERIAにとって偶数モデルは避けたほうがいい?A2、A4だって筐体が違うだけの前モデルの焼き直しだったし。

友達や同僚に「XPERIAどう?」なんて聞かれても「Z4はコレクションで買うなら持っててもいいけど、メインとして使うならやめたほうがいい」と話をしていたのだが、Z5なら薦めることができる。

さて、歴代ずっとカメラには定評のあるXPERIAだが、Z5になって更なる進化を遂げているとのこと。同じソニーが出しているデジ一のαシリーズを超える部分もあるらしい。

とりあえず手持ちの普段持ち歩いている機種で撮影比べをしてみた。

このブログ、アップできる写真サイズに制限があるのでリサイズはしているが、それ以外の補正はしていない。

ちなみにカメラの設定はすべてデフォルトで、フラッシュのみオフである。

まずは林檎5sとかいうやつ。

5s_2
次は林檎6

6
XPERIA Z3Compact(SO-02G)

Z3c
そしてXPERIA Z5(501SO)

Z5

写真の画質には個人の好みがあるけど、いやぁ、ほんとにZ5の写真はきれいっす。なんかiPhone5sは撮影失敗してるような気がしないでもないけど、自分的にはどれも同じ感覚で撮影したつもりなんだけど。なんかブレちゃってるし、色もあきらかに他の3機種とはおかしい。

Z5のカメラのオートフォーカスは0.03秒。先日のアンバサダーミーティングでも全面スクリーンに映し出される説明スライドをなんも意識せずにパシャパシャ撮影しても問題なく撮影できていたし、会場にはCyberShot WX220とかも持ち込んでたけど、まったく使う機会無かったし。

とにかくスマホで写真をバンバン撮りまくるタイプの人はぜひ一度店頭のデモ機で体験するべき。

« 2015年11月8日 - 2015年11月14日 | トップページ | 2015年11月29日 - 2015年12月5日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー