お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月に作成された記事

2015年6月28日 (日)

#Galaxyアンバサダーモニター モニター機が到着

XPERIA アンバサダーモニターとほぼ同時期に行われるGalaxy アンバサダーモニターにも当選していたのだが、モニター機が到着した。

わくわくしながら開封したところ、入っていたのはdocomoのGalaxy S6 edge本体とマイクロUSBケーブルのみが気泡緩衝材にくるまれて入っていた。

7月31日までが貸し出し期間。

早速取り出してみる。

Galaxyシリーズは過去にGalaxy Tab、Galaxy SII WiMAX、Galaxy NEXUS、Galaxy Noteを過去に使用したことがあり、6台目。

まず第一印象は、世間一般で言われているiPhone6のコピー、いや確かに底面とかカラーリングを見ると似てると言われれば似てるかもしれないが、上記のGalaxyシリーズと並べるとたとえ今回からメーカーロゴが無くなっていても、やはりGalaxyシリーズからの発展型とわかるデザインである。ちなみにメーカーロゴはなくなっているが、背面にGalaxyロゴはある。もちろんあのdocomoロゴも。

背面のカメラ、Xperia GXと同じように出っ張ってるのが残念な気もする。

せっかくのQiや急速充電に対応しているのに、充電器も一緒に貸してもらえればもっと便利に使えるだろうになぁと思ってしまう。モニターに参加しているような人ならみんなもってると判断されているのだろうか?(まあ確かに我が家にはあるけれど)

今回のモニター、SIMカードの貸与は無く、モニター機はWi-Fi利用が基本とされている。

とりあえず、自宅の無線LANとL-01Gを登録し使えるようにした。

これから7月末まで一ヶ月、持ち歩く端末が増えるけれどもじっくりと使ってみたいと思う。

2015年6月21日 (日)

XPERIA A4(SO-04G)のroot化&KitKat化について

XPERIA Z3CompactをA4のftfを使って問題なくアップデートできるということは、逆にA4にZ3Cのftfを焼くこともできそうである。

現状、Z3CとA4の違いは外観とOSのバージョン、さらに価格だけである。どこぞのサイトがA4はVoLTE対応、Z3Cは未対応なんて案内してるが、そんなことは無い。プラットフォームはどちらも同じである。

これだけの違いで、価格は実質で3万ほどZ3Cの方が安いのである。A4を買った人がどれくらいいるのかわからないけれど、ネット上を見ると出てくるのはA4流用のZ3Cカスタムばかり。

A4ユーザーだってroot化したい人もいるかもしれないし、A4買ってLollipop使ったけど、やっぱりKitKatの方がいいなんていう人もいるかもしれない。

ちなみにLollipopのroot化はKingRootというツールを使えば簡単らしいが、中国製アプリということもあり、使うのに抵抗がある人も多いだろう。しかもこのKingRoot、要求するパーミッション情報として電話帳アクセスなんかがあったりするので、なおさら使いたくない。提供元は、ダウンロードする際の識別のためだけでサーバーには保存されず読み取った後の情報は別の数字に置き換えられるのでたとえ漏れても安心と説明している。(そもそもこれで04Gがroot化できるのかどうかも不明である)

そう言われてもやっぱり使いたくないし、という場合はどうするか?

答えは簡単、Z3Cと同じ方法を使えばいいのである。

ただ、自分はA4の実機は持っておらず所有しているのはZ3Cであるので、ここからは一考察であり、確認できているわけではない。

まずは、SO-02Gの最新版ROMを焼く。次にZ3Cでroot化できるバージョン、グローバル機(D5803)の23.0.A.2.93のsystemとkernelだけを焼く。

なぜいったんSO-02GのROMを焼くかというと、Lollipop化されているSO-04GにKitKatのsystemとkernelだけ焼いてもおそらく動かないから。(ARTがらみかな?)

ワンクリックツールgiefrootを使ってroot化、カスタムリカバリーをインストール。

KitKatへダウングレードしたい人はここまで。

Loliipopで使いたい人は、その上でSO-04Gのftfから抽出したsystemとkernelだけを焼いて、最後にもう一度カスタムリカバリーを焼く。(要は、SO-02GをSO-04Gのftfを使ってroot化するのと同じ作業を行う)

これで完了。

いつもの事ながら、本記事はroot化を薦めているわけでもないし、これだけ読んでわからない人はやらないほうがいいし、質問されても答えられない。もちろん、責任は負わない。

自己責任で!

PS.この記事公開後、実際にやってみたができないという報告を頂いている。02Gに04GのROM焼きはできるが04Gに02GのROM焼きはいろいろ試してみたができないのだとか。

焼けないとなるとKitKat化はあきらめないといけない。

ただしZ3Cグローバル機のROMだと一部焼けるバージョンがあるらしいので、その辺あたりからアプローチしてLollipopでのroot化ならなんとかならないだろうか?ただ、その焼けるというZ3Cグローバル機がroot化できないといけないが。

ただし、このままでは日本独自の機能は使えなくなってしまうので、もしroot化できたならば、もう一度国内版のsystemとkernelを焼く必要がある。

XPERIA Z3Compact(SO-02G)をA4(SO-04G)のROMを流用してLoliipopへ

18日に新しく発売になったXPERIA A4

ある意味これほど、発売前から買わない人たちから早く出ろと期待された機種も珍しい。

その理由はXPERIA Z3 Compactとハードウェア構成が同一なので一足先にOSアップデートができるのではと予想されていたから。

同様にZ1fと同一ハードウェアのA2は発売の数日前にftfファイルがダウンロード可能になっていたのに今回のA4は発売日の18日を迎えてもftfがダウンロードできるようにならずに、ようやくダウンロード可能になったのは18日の夜を迎えてからだった。

なんと2ちゃんねるでは買ってきた人の報告よりも早くftfをZ3Cに焼いた人の報告の方が早く書き込まれるといった状態。

自分も遅ればせながらやってみた。

既にいくつかのブログで方法が掲載されているので詳細は割愛するが、まずはSO-02Gをroot化し、カスタムリカバリーを導入する。まぁこんな作業をしようとする人の場合はここまでは既に終わってるんだろうけど。

次に、SO-04Gのftfを入手し、kernel.sinとsystem.sinを抜き出す。

抜き出したkernel.sinとsystem.sinからFlashtoolを使いkernel.elfとsystem.ext4をに変換。

prerootedを作成し、カスタムリカバリーからインストールして、cacheとDalvicをワイプして再起動。

再起動後数分待つと無事にLoliipopなSO-02Gが起動。

最後にもう一度カスタムリカバリーを導入する。

これでわずか数日間だけど、他人より先行した優越感に浸れる。

拘るならbuild.propを編集して、SO-04GをSO-02Gに書き換える。

というわけで完成したのがこれ

Device20150621104428

ちなみにA2発売後のZ1fアップデートまでの日数や噂から、SO-02Gの正式なアップデートは早ければ25日には来そうなので、物好きじゃない人はこの日まで待ったほうが懸命。

たぶん、ビルド番号とかも微妙に上がるだろうし。

なお正式版アップデートが来た際も、今回と全く同じ方法を使えばrootedな環境からアップデート可能である。

2015年6月13日 (土)

大阪近郊でもiPhone6が一括0円になってきた

先週、auからドコモXPERIA Z3(SO-01G)にMNPしたところだけども、どうも先週ごろからぼちぼちと大阪近郊でもiPhone6の一括0円案件が出始めたようだ。

とりあえず確認できたのは、エディオンもりのみや店でドコモ


Dsc_0098_2
次にジョーシン高井田店では、au
Dsc_0100
ちなみにジョーシンではドコモは4800円だった。先月末までは9800円だったので5000円下がった。
なお、ジョーシン鶴見店だとauとSBMが0円。

他にも、ドコモショップ宝塚、三宮さんプラザ、auショップ東大阪長瀬、三宮センター街、カメラのキタムラ(ドコモ版)などでやってるようだ。

一括0円とはうたっていないのだが、ドコモ版で83200円引きとうたっているので、おそらく一括0円だと思われるのがソフマップ天王寺、一昨日までのビックカメラなんば店は84280円引き、ただし週末に入って変わった?

ちなみにビックカメラ京都店は16GBはもちろん64GBモデルでも0円(ともrにドコモ版)ということらしい。

条件は、完全に確認したわけではないが、まとめて割、おかえり割、下取りは必須。さらに店によってコンテンツやオプションなどなど。

この調子だと月末から来月になってくれば1台でも0円とか出てくるかなぁ。

来月も更新月を迎えるau回線が一回線あるんだけれど、ドコモの音声枠が埋まっちゃってるからもう入れないんだよなぁ。

端末転売とかはしないので、解約金を払ってまでMNPする気も無いし。次にドコモが更新月を迎えるのは年末か。

音声枠で休止中の回線、そのままデータ枠へ移すなんてできないよなぁ。フォト化って写真立てないと出来ないとかいうし。

ちなみにドコモ16GBモデルの場合、シェアオプションだと毎月の維持費は270円かららしいので、枠が余ってる人はどうぞ。

2015年6月 8日 (月)

XPERIA VLからZ3に変更!

今月更新月を迎えたauのXPERIA VL(SOL21)、auからZ4への機種変更1万円引きクーポンなんかも送られてきていたけど、結局ドコモのXPERIA Z3にMNPしてきた。

ちょっと維持費がかかるけれど、仕方ないか。

ちなみにMNP番号をもらう際にZ4なら一万円引きになりますとか、ほかの機種でも私の権限で今ならクーポンが発行できますなんていわゆる引き留めポイント発行の話が出たけど今回はお断りさせてもらった。

Z3はSOL26も持ってて、SIMロックも解除してrootも取ってSO-01Gや401SOのROMを焼いたりして遊んだりしてるけれど、現在はSOL26のROMを焼いてモバイルWi-Fiルーター等で使用している。

そういったこともあり、こちらのSO-01Gもその日のうちにroot化し、カスタムリカバリーをインストールした。これでお互いの中身を入れ替えて、SOL26化したSO-01GとSO-01G化したSOL26なんて持ち方もできたりする。(あほやん)

SOL21については、実はXPERIA GX向けのLollipopカスタムROMが動くって話があるので、今後やってみようと思う。


« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー