お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 神戸市シェイクアウト訓練でのメール受信状況 | トップページ | XPERIA Z3 Compact(SO-02G)に機種変 »

2015年3月 6日 (金)

XPERIA Z3をroot化

1月の末に人生発のインフルエンザ感染をしてしまい、職場を5日間出勤停止、自宅内でも隔離されていた。

5日間、PCやスマホ、タブレットをほとんど触ることもなく過ごしている間に世の中ではbootローダーunlock状態のXPERIA Z3およびZ3 Compactの2機種のroot化が可能になっていた。

rootの取得方法はこれまでのZ1fと同じで、rootが取れる海外バージョンのROMでroot化した後で、国内版のsystemとkernelを焼きなおすというもの。

以前は、海外romを探したりするのも大変だったが、今はFlashtoolやXperiFirmがあれば感嘆にftfファイルを入手することができるので、これらを用いてグローバルモデルD6603のビルド番号23.0.A.2.93のftfを準備、更に国内版の最新版のftf、root化ツール、カスタムリカバリー、prerootファイルを準備する。

次に、国内版からsystem、kernelを抽出し、prerootedなromを作成。

海外版ftfを焼いた後でroot化、次にカスタムリカバリーをインストールし、リカバリーモードで起動したらprerootedを焼く、その後もう一度カスタムリカバリーを焼くという順序で国内最新版rooted環境の誕生

今回は、SOL26のROMでrootedにした後で、リカバリーでバックアップ。更にSO-01GのROMでもrootdの後リカバリーでバックアップ、同様にSO401環境でもrootedでリカバリーを作成した。

これでいつでもカスタムリカバリー上からSOL26、SO-01G、401SOを切り替えて使うことが可能となった。

本当は、電源投入時にブートメニューが出て、起動するROMを選択できればいいのだが、bootローダーがアンロック状態のZ3ではそれはできない。(ちなみにlookedなZ3ならマルチブートは可能である)

最近のXPERIAは、以前ほどにroot化する意味が無くなってきているとは思うのだが、それでもTitaniumやカスタムリカバリーを使ってのバックアップや、カメラのシャッター音の無効化、ワンタッチでの再起動あたりはroot化しないとだめで、今はそのためのroot化となっている。


« 神戸市シェイクアウト訓練でのメール受信状況 | トップページ | XPERIA Z3 Compact(SO-02G)に機種変 »

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/61236456

この記事へのトラックバック一覧です: XPERIA Z3をroot化:

« 神戸市シェイクアウト訓練でのメール受信状況 | トップページ | XPERIA Z3 Compact(SO-02G)に機種変 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー