お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2014年6月1日 - 2014年6月7日 | トップページ | 2014年6月22日 - 2014年6月28日 »

2014年6月15日 - 2014年6月21日に作成された記事

2014年6月16日 (月)

XPERIA Z1fを使い始めて一週間

現在、メインで使用している機種はXPERIA AX(SO-01E)

最近大型化しているスマートフォンの中では、今や小型と言われるサイズ。

初めて4インチのDesire HDを持ち歩いたときは、周囲から「でかっ!」とか「そんな画面大きすぎる」とかさんざん言われたが、今となってはそれ以下である。

XPERIA AXは、発売初日に購入しずっと使っている。

XPERIA(X10)から続くAndroid XPERIAの一つの完成形がacroであり、その後acroHDが3G機の最終形。

そしてLTE対応XPERIAの完成形であるAX。

このAXを使っていて不満点は、カメラのシャッターボタンが無いこと。

それから最も不満な点はバッテリーのもちの悪さである。

とにかく電池がもたない。先日書いたようにバッテリーパックを新品交換してもらい多少は改善されたが、それでも短い。

全く通信させずに、待ち受け状態のままであれば何ら問題はないレベルだとは思うのだが、ちょっと画面操作して通信させると、すぐに熱くなりみるみるバッテリーが減っていく。

ひどいときには一日どころか半日ももたない。

この電池のもちさえなければ他には特段不満点は無い。

そんななか、最近XPERIA Z1fが安く売られているのが気になっていた。MNPなら大概の店で一括0円で売られるようになってきた。

以前にも書いたが、今夏モデルのA2が期待外れでOSのバージョン以外Z1fと変わらないということは、ひょっとすると、OSアップデートが提供されればA2相当になること。更にはZ1fにA2のftfが焼けるのではないかという僅かな期待が持てること。

STAMINAモードにより電池のもちがかなり改善されていること等々、気になっていたのである。

しかし、手持ち回線で更新月を迎える他社回線は無い。端末目的なので売却は無いとなると、どうやっても解約や事務手数料等で支出が生じる。

そんななか、よく覗きに行くジョーシンで、隣接店の協賛セールが行われていて、普段の土日は5000P、二台で20000Pの提供が行われているのだが、二日間限定でさらに4500P上乗せがなされているのを発見。これだと2台で29000P。

ポイントバックではあるが、ギリギリ手数料等と同等である。ジャンク端末を下取りに出せば更に2000Px2台。

ということで思い切って3円回線のISW11SCからMNPすることとした。ちなみにもう一台は妻のiPhone5。もともと子供のMamorino2の相手として通話用回線として保持していた回線であるが、Mamorino2もすでにドコモにMNPしているので、もはや不要である。ちなみにこれまでAndroidをずっと使用してきている妻曰く、iPhoneは「使いにくい」とのこと。XPERIAのホーム画面が一番しっくりくるのだそうだ。

というわけで2台MNP完了。

arc形状のAXのデザイン以外の部分はさすがにZ1fの勝ちって感じか。Aは持ってないから知らないけど、AXからA、Z1fと正統に進化している感じ。

もうほとんどrootを取らずとも満足に使える気がするが、AXからのアプリの移行とステータスバーの時計表示、ウィジェットからの再起動等がしたいという理由でroot取得。

現時点ではワンクリックroot化ツールはまだないので、若干手間がかかる。

まずはftfを作成し、Prerootedというファイルを作成、グローバルZ1のROMを焼いてroot化し、CWMをインストール、初期ROMからカーネルだけ焼直す。最後にPrerootedファイルを焼くと完成ってな感じで、ちょっと敷居が高いけど、これくらいのほうがいいのかなぁ。

AXで使用しているメイン回線のSIMを入れ替えて使用して一週間経過。

昨日も、急な出張で日をまたいできたけれど、充電する必要もなし。
AXを発売当初に購入している人は、A2が買い替えの対象機種となるのかもしれない。価格も定価ではA2の方がZ1fよりも安くなっているみたいだけど、うまく入手できればZ1fの方が安く入手できる。いずれZ1fのOSアップデートも行われるだろうから、こちらを検討してみるのもいいかもしれない。

なお、グローバル機のZ1Compactならrooted環境ならカメラの4K対応させることができるようである。Z1fでもいけるかも。

« 2014年6月1日 - 2014年6月7日 | トップページ | 2014年6月22日 - 2014年6月28日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー