お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2014年4月6日 - 2014年4月12日 | トップページ | 2014年4月27日 - 2014年5月3日 »

2014年4月20日 - 2014年4月26日に作成された記事

2014年4月26日 (土)

間違い探し

家にあるiPhoneを並べて撮影してみた。

Iphone
ひとつ変なのが混じってる。どれでしょう?

2014年4月21日 (月)

Portable Wi-Fi DWR-PGを入手

よく行くハードオフ、と言っても大阪市内にハードオフはないので今日は伊丹池尻店での話。

大阪市内の自宅から一番近いのは西宮店なのだが、イオンモールの隣にあるためか伊丹池尻店に行く機会のほうが多い。

今日、のぞいてみるとなんとバッファローのモバイルWi-FiルーターDWR-PGがひっそりと売られていた。周りに売られていたのがフォトフレーム等の大き目の箱ばかりで、その間にひっそりと小さな箱のDWR-PGが隠れるように置いてあった。

このDWR-PG、docomoのFOMA網、無線LAN、有線LANによるインターネット接続を自動切り替えでき、最大6時間の利用が可能なWi-Fiルーター。

この商品が出た当時、ちょうどP2401が巻取りで、どれでも好きな端末に交換してくれるといった施策をやっていた時に登場し、ほしかったのだが、あいにくドコモ製品では無いということで交換の対象外となり、もらえず仕方なくL-05Aと交換してもらったこともあった。

その後、ドコモブランドでBF-01Bという型番でも発売になり、さらにはNTT東西からもPWR-100D、PWR-100Fといった型番でレンタルされている。

同時接続数が6台なので、これ一台あれば持ち歩く端末はカバーできる。

DWR-PG、BF-01B、PWR-100DはドコモSIMのみのロック機なのだが、PWR-100Fのファームを焼けばSIMフリー機になるという話も以前から知っていたので、機会があれば入手したいと思っていたルーターであったのだが、やはり価格が高く、一時期和歌山のハードオフで見つけた時も15000円程度の価格がついていたし、新品購入だとさらにその倍くらいはしていたのではなかったろうか。

今日見つけた品は、価格3500円(税別)、ヤフオクでの落札価格を調べてみるとこれよりもまだ高い。しかもハードオフの3カ月保証付。

これは!と思い衝動買いしてしまった。

とりあえず、先日購入してSC-05Dに入れてあるイオンSIMをこちらに入れて使ってみることとする。

イオンでもらってきたルーターは出番がなさそうだ。

イオンSIMなので、SIMロック解除はせずとも使用可能である。しばらくの間はノーマルで使ってみて、いずれSIMロックを外したりして遊んでみたいと思う。

ちなみに中身はAndroid 1.6で動作しているらしいとか。ますますいじれそうである。




2014年4月20日 (日)

喘息と流行性角結膜炎

月初めから続く咳、4月から異動となり勤務先が変わり、業務内容が変わり、勤務形態も変わり、通勤経路も家を出る時刻もと生活のパターンがまるっきり変わったこともあり、最初は体調を崩して軽く風邪にでもかかったのだと自分で思って、家にある咳止め等を飲んでいたのだが、いつまでたっても席が収まらず、むしろひどくなってきた。おまけに激しく咳き込むと胸のあたりが痛くなってきてしまった。夜などとても寝ていられない状況である。

おまけに昨日の午後から左目に異物感を感じ目やにが出始めた。夜に帰宅するころにはますます目やにはひどくなり、左目だけだったのが両目に、しかも眼球は充血して真っ赤である。

過去にも結膜下出血で目が真っ赤になったことはあるが、その時とは感じが異なる。昨夜は寝ている間にも3度ほど起きて目を洗ったのだが、それでも朝起きたときは大量の目やにで瞼が開かないといった状態である。

これはまずいなと思って、いつも家族全員でお世話になっている耳鼻咽喉科で診察をしてもらってきた。

この耳鼻科、近所ではなかなか評判がよく、先生がまた若くてイケメンでわかりやすく説明してくれるので若い女性やお母さんたちにも人気があるようで、子供の患者が特に多い。また受付や助手のお姉さんたちも綺麗な人やかわいい子ばかりなので男性患者からも人気がある。携帯電話やインターネットで診察予約ができるのだが、予約開始時刻になると一斉に予約が入り、一歩出遅れると予約が取れた時には30番代~50番くらいになってしまうのはざらで、ひどいと予約開始後数分で80人待ちとかになってしまうらしい。(妻談)

予約もせずにいきなり行けば、必ず1時間以上は待たなければならず、昼休憩もなくぶっ続けで診察し、終了時間も3時間オーバーってのがざらにあるようなところである。

今朝も予約開始時刻と同時に妻が予約を入れてくれたがそれでも24番だった。

そして診察してもらった結果、なんと「喘息ですね。」ってことで、その場で喉と鼻のネブライザーによる吸入のあと、咳止めと吸入の薬が出された。

過去にも軽い気管支炎とかになったことがあったのだが、まさか喘息だったとは。

この耳鼻科、花粉症等でアレルギーも診てくれるので目薬の処方などもしてくれる。眼科へ梯子するのも面倒だったので、ついでに眼の相談もしてみると、診察してくれて、まず疑われたのが「アデノウイルス」だった。空咳が出て目に異常が出てるというのが該当するらしい。

すぐに検査をしてくれて、しばらく待たされると結果が出たが、アデノウイルスでは無かったようで、「アデノウイルスによるものじゃない流行性角結膜炎」ということだった。

こちらも目薬を処方してもらい帰ってきた。

診てもらって処置してもらったことで、その後の咳は激減、もちろん夜にはまた薬を服用した。眼についても充血はまだかなり残っているが、目やにの量もかなり減った。

自分の場合、ここのところ数年に一度、目に何らかの異常が生じ眼科のお世話になることがある。

おととし、職場の検診で眼科の精密検査を受けるよう言われて、心配になって慌てて眼科に行って結果を見せ話をして、精密検査を受けたのだが、その時の結果は「こんな健康な目はない。この先10年、何の心配もない。」と言われ、安心していたのだが、さすがに感染性のものだと関係ないようだ。

喘息についても眼についても一週間様子を見てもう一度診察を受けることになった。

家に帰ってから流行性角結膜炎についてネットで調べると、確かに書かれている症状に合致していた。非常に感染力が強く、症状がひどくなると視力の低下、最悪の場合失明の危険もあるとかで早期に治療が必要だとか。昨日の今日で診てもらってよかった。

子供の場合は、学校保健安全法上の学校感染症の一つで、感染の恐れがなくなるまでは出席停止となるそうだが、やっぱり成人でも出勤しないほうがいいよね、これ。

« 2014年4月6日 - 2014年4月12日 | トップページ | 2014年4月27日 - 2014年5月3日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー