お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月に作成された記事

2014年12月26日 (金)

XPERIA Z3が欲しいなぁ。

docomo、KDDI、Softbankの3キャリアから販売されているXPERIA Z3。

最近ではKDDI、Softbank版がMNP一括0円で売られるようになってきている。

ちょうど来月更新月を迎えるdocomo回線が一回線あるので、KDDIにMNPをしようかと計画中。
もちろんXPERIA狙いなのだが、KDDIからは現在ZL2、Z3、Z Ultraの3機種が一括0円で売られている。

この3機種に絞って機種選定中なのだが、やはりZ3が一番新しい機種だしいいよなぁ。

そう思ってZ3についていろいろ調べていたところ、いまだにブートローダーをロックしたままのroot化は無理っぽいが、なんと国内3キャリアで出ているZ3、それぞれROMイメージを入れ替えてもそのまま動くという。

まぁ考えてみれば当たり前なのだが、SIMロックを解除してしまえばそのまま使用できてしまうとのころ。

つまりKDDI版Z3を入手してSIMロックをはずし、docomoやSoftbank版のZ3のロムを焼いてしまえばそれぞれのキャリアで使えてしまうらしい。

もちろんIMEIが異なるので、キャリア依存のサービス(たとえばSPモード等)は利用できないらしいが。

ってことは見た目KDDI版Z3(SOL26)なのだが、起動させるとSoftbank版(401SO)で、SIMカードはdocomoが挿さっているという変り種Z3ができあがるということになる。
docomoならSPモード以外にmoperaがあるからそのまま使えそう。

これはやるしかない。

元旦初売りでMNPするか。

2014年12月16日 (火)

GALAXY Nexus SC-04DにFirefox OSをインストールしてみた。

12月23日にKDDIがFirefox OSを搭載したスマートフォンLGL25を発表することがほぼ確定している。

Android、iOSに続く第3極となれるのかどうかまだまったくわからない状況であるが、とりあえずどんなものなのか一足先に体験してみることにしてみた。

インストールした端末は先日LollipopにアップデートしたばかりのGALAXY Nexus。既にGoogleのサポートは打ち切られている端末ではあるが、そこはNexusを冠する端末だけあって今でも有志による開発が続けられているので、非公式ながら最新OSのLollipopをはじめとするいろいろなカスタムROMを試すことができる。

CWMで丸ごとバックアップを取っておけばいつでも元に戻せるので心置きなく環境をいじれるのもいい。

今回インストールしたFirefox OSについては、XDAの「 [ROM] Firefox OS - 1.3 - not android but flashable as a custom rom」スレッドからダウンロードしたものである。

DATAのイメージとSYSTEMのイメージが提供されているのでそれぞれダウンロードし、CWM等のリカバリーソフトからインストールするだけという簡単なお仕事だ。

Firefoxos

インストールしたFirefox OSは残念ながら日本語化はされていないので今回は英語環境でセットアップ。

SIMは残念ながら認識できていないようだが、無線LANについては問題なく使用できそうだ。ただ固定IPアドレスで設定する方法がわからなかったので、自宅の環境では接続できていない。

使ってみた感想であるが、操作性はAndroidとそんなに大差ないのかなという感じで、今までAndroid機を使ったことがある人ならばそう迷わずに使えるのではないだろうか.。ただAndroiと違ってボタンはワンボタンでiOSと同じ感じであるので、Androidのような戻るという操作ができない。

アプリはMarketplaceという、Play Storeと同じような仕組みのところからダウンロードできるようである。

CWMといったところは変更されていないので、そのまま使えるので、Firefox OSをインストールした時点でバックアップを取っておけば、いつでもAndroidとFirefox OSとの間を行き来できる。

次はUbuntuのセットアップをしてみるか。

本当はデュアルブート環境を構築して起動時に切り替えができるようにしたいところなのだが、GALAXY Nexusで使える「Boot Manager」というアプリをPlay Storeからダウンロードしてきたのだが、現在はうまくセットアップできないようである。

Nexus7等であれば、「multirom」というアプリを使ってデュアルブート環境を構築できるようなのだが、やり方が悪いのか対応していないのかうまくできなかった。これGALAXY Nexusではうまく動かないのだろうか?

誰かGALAXY Nexusでデュアルブート環境を構築する方法知ってる人がいれば教えてほしい。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー