太陽黒点 / Sunspot

お天気ブログパーツ

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« NW-M505を入手 | トップページ | XPERIA AX(SO-01E)バッテリーパック交換 »

2014年5月14日 (水)

ドコモ2014夏モデルが発表

本日、ドコモの2014年夏モデルが発表になった。

あらかじめわかっていたとはいえ、今回はXPERIA A2には少しがっかりである。前モデルの時はZ1があってそれをそのまま小型化したZ1fって感じだったが、ネーミングから見ても明らかなように、Z2とA2は完全に別物。Z1fのマイナーチェンジ機である。

ちなみに月サポを見てもわかるように、今回はGALAXYの一押しのようだ。

個人的に今回目に留まったのは、フィーチャーフォンのF-07Fである。久々のフルスペックフィーチャーフォン。以前ならPRIMEシリーズに分類されるべき全部入りケータイである。

無線LAN内蔵がうれしい。APがあればケータイのブラウザでWEBサイトの確認ができてしまうし、またテザリングモードも備えている。しかもこいつはFOMA機である。パケホダブルで安く維持できる。

テザリング中は定額対象外ってのがちょっと気に入らんが・・・。

さらにトランスミッタやBluetooth、Felica、ワンセグ、防水防塵、至れり尽くせり。

個人的に不満なのは富士通端末だという事だ。願わくば、Wオープン、ワンタッチオープン機能を付けてパナソニックから出てほしかった。

過去に一度だけカタログスペックが一番だった富士通端末に浮気して、えらい目にあったことがあって、その機種以外はドコモを契約して以来、フィーチャーフォンはずーっとパナソニック端末を使い続けているのだ。

それともう一つ気になる端末があった。

TV BOX、Androidを搭載したワイヤレステレビチューナーなのだが、何と簡易ルーター機能があるそうで、新料金プラン「デバイスプラス500」で、月額500円+spモード300円で下り最大112.5MbpsのLTEルーターとして使うことができる。

新料金プランのデータプランがそれほど魅力的ではなかったのだが、まさかこんなものが提供されようとは。

MVNOの格安データ通信プランが数多く提供されているが、同程度の金額で112.5Mbpsである。ドコモからこんなプランで提供されてはMVNOはたまったもんじゃない。

さらに3560mAhのモバイルバッテリーとしても使えるとか。

販売価格は1万円台前半だとか。

Xi対応ルーターとして大売れしそうな気がする。っていうか欲しい!

« NW-M505を入手 | トップページ | XPERIA AX(SO-01E)バッテリーパック交換 »

DoCoMo」カテゴリの記事

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドコモ2014夏モデルが発表:

« NW-M505を入手 | トップページ | XPERIA AX(SO-01E)バッテリーパック交換 »

facebook

#XPERIAアンバサダー