お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« BIGLOBE LTE・3G for イオン 買ってきた | トップページ | ドコモ、6月から新料金プラン開始 »

2014年4月 7日 (月)

isai LGL22を入手、そしてSIMロック解除

2年前に初めてのMNPで契約したXPERIA NX SO-02D

今月が更新月であり、またまた他社へのMNPを考えていたのだが、4月に入ってからはご存じのとおりである。なかなか一括0円ですら見つからない。

KDDI(au)で何かいい端末が無いか探していたのだが、iPhone5c/sは今や実質0円ばかりである。

そして関西資本の家電量販店で見つけたのが、22シリーズのいくつかの一括0円。URBANO、XPERIA UL、HTC J One、ARROWS Z、isai、DIGNO M等々である。店舗によって既に在庫切れの機種もあるようで、置いてない店はほとんど置いてないようだ。

XPERIA ULかなぁとも思っていたのだが、関東などでは既に後継機のXPERIA Z1でも格安で出ている。セリーヌな店やドリフな店で4800円くらいにまでは下がってきているようだが。

少し調べてみると、isai LGL22がなかなかいいらしい。なんでもNexus 5のベース機種となったLGのフラッグシップ機G2をベースにしているという。

しかも、なんとSIMロックが簡単に外せるだけでなく、KDDI、docomo、SBMいずれのSIMでも認識して使用できるようになるという。これはNexus 5でもできない芸当である。

これは一台持っておくといろいろ便利そうだということで、今回はisai LGL22をターゲットとする。そういやL-07C以来のLG機である。

5日に一度条件を確認してみると、LTEフラット、誰でも割、通話定額24、きほんパック、スマパスのみ。有料コンテンツも無いし、必要のないオプションは翌日にはずしてもいいと言われる。ちなみにMNP一括0円は今月いっぱいの予定だが、在庫限りで、今日も二週間ぶりにやっと入荷したと言われた。ちなみにポイントは16200P。

6日、同一ショッピングモール内にキャリアショップ、量販店、核店舗の携帯コーナーと3か所の売り場があるところへ行く。

まずキャリアショップへ。値段を見てみるとキャリアショップでもMNP0円をやっていた。さっそく店員を呼んで条件を確認するとMusic.jpともう一つ月額無料の書店サイトへの登録。CB等はなし。

核店舗の携帯コーナー、同じくMNP0円だが、ここはコンテンツが少し多い。そしてポイントやCBは無し。さらに在庫切れ。

最後に量販店、昨日確認したとおり。在庫有り。

なお、この量販店でXPERIA Z1も0円と大きな声で宣伝していた。「えっ!」と思って確認したら2台で0円とのことで、残念ながら1台のみでは0円にはならなかった。

結局当初のとおり、isai LGL22をMNP0円、16200Pで入手、条件は昨日確認したとおり。1月にauからdocomoにMNPして空いていた息子の名前で利用者登録して学割で基本料金無料となったので、後は明日以降にすべて外せば3円回線の出来上がり。

自宅に届いてたDMの抽選で100P当選していたのと、別に届いていたDMに入っていたインターネット、携帯電話に関するアンケートへ回答すると貰える200P、さらにいつもおなじみのこの店舗で実施の乗り換えサポートの旧機種回収でジャンクのPHSを1台持ち込んで2000Pで合計18500Pをもらったので、いいとするか。

帰宅後、さっそくSIMロック解除手続きをする。

利用したのはebayのphone.marketというサイト。日本円にしてわずか170円。注文してわずか8分ほどでSIMロック解除コードが届いた。なお、注意点としては機種をLGL22ではなく、G2として注文することくらい。

これであっさりとSIMロック解除完了。

ここで初めてLGL22がnanoSIM機であると気が付いた。あらら、先日のイオンSIM、SC-05Dで使うためにmicroSIMサイズにカットしちゃった。

とりあえずiPhone5sのnanoSIMで認識するか確認。

Lgl22docomo
無事、認識を確認。

あとはrootを取るくらいか。

なお、今回のSIMロック解除だが、同じくLGL21や23でも解除可能らしい。

そういや、先日ポイントでもらったSony Tablet P、無線LANの設定とアカウントの設定をしただけで、まったくセットアップできてないし、F-09D ANTEPRIMAにいたっては箱から出すことすらしてない。

« BIGLOBE LTE・3G for イオン 買ってきた | トップページ | ドコモ、6月から新料金プラン開始 »

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。SIMロック解除したlgl22。その後具合はいかがですか?
docomo、SoftBankの通話電波、および通信は問題ございませんか?

こうたさん、

LGL22ですが、その後4月21日の記事に書いたようにWiFiルーターのDWR-PGを買いまして、現在はLGL22はroot化して、KDDIのSIMを挿入したままWiFi運用となっています。

やっぱりnanoSIMなのがネックで、余ってるSIMを入れることもしにくく、せっかく解除したSIMロックも有効に活用できていないのが現状です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/59425817

この記事へのトラックバック一覧です: isai LGL22を入手、そしてSIMロック解除:

« BIGLOBE LTE・3G for イオン 買ってきた | トップページ | ドコモ、6月から新料金プラン開始 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー