お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« ドコモオンラインでF-09D ANTEPRIMA購入 | トップページ | ネタバレ注意 「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 featスーパー戦隊」を見てきた。 »

2014年3月28日 (金)

今度はドコモオンラインでSony Tablet Pを入手

ドコモオンラインショップのSPRING BARGENの祭、F-09D ANTEPRIMAを機種変更ポイントで入手した話を書いたが、その後はSC-04DだとかP-08D、SH-06D等のFOMA機種が出るたびにチャレンジしたがことごとく失敗。

SC-04Dの時にはサイトにログインすらできず、ようやくログインができた時には在庫切れ。

P-08Dの時はカートに入れて購入手続きを順調に進めていったのだが、最後の確定のところでエラーとなりやり直すということが二回続き、三度目の手続きを始める際にはカートに入れたことさえもリセットされ、商品選択からやり直しさせられ、最後のところで在庫切れ。

Xi機種はいくつか残っているものの、来月更新月を迎えるFOMA回線を今更Xiに契約変更する気はなく、仕方なく色違いでもう一台F-09Dを買おうかと思ったら、なんとまさかの在庫切れ。

F-09Dすら買わせてもらえないのかと落胆しながらも、誰かキャンセルしないかとわずかの望みをかけ、暇ができるとサイトにアクセスし在庫状況を見ていたのだが、一向に復活する様子もなく、もうこのまま翌月適用でパケホダブル2をシンプルに変更予約し、MNPするかと思い、ログイン。最後の最後に在庫確認をしてみるがやはり品切れ。そして日替わり品だけでない機種についてはどうかと見てみると、N-01Dは在庫切れなるもF-03Dガチピンクの在庫が復活!

やはり売り切れてたのではなく、SPRING BARGEN期間中だけひっこめてたのか。

ANTEPRIMAとガチピンク、どれだけ女子向けARROWS好きなんだ、やっぱり似た者二つはいらんなぁ。

ってことで、他に何かないのかと機種変更価格一覧に掲載されている機種をほかにも探してみたところ、何とSony Tablet Pの在庫が復活しているではないか。

XPERIA Tabletになる前のタブレットだけれども、二画面折り畳み式という変態機種。価格は5250円。この価格ならそそられるではないか。

ちなみにこの機種、以前もドコモオンラインで同価格で売られていたのだが、この時は確かFOMA音声プランでは購入できなかったというのを誰かのブログで読んであきらめていたのだが、今回はSPRING BARGENでも、そうだったのだが、「ドコモオンラインショップ割対象のFOMA対応タブレットに限り、ドコモオンラインショップでお手続き可能なFOMAデータ通信料金プランでの機種変更のほか、弊社の指定するFOMA料金プランとパケット定額サービスにお申込みいただくことでご購入手続きが可能です。ドコモオンラインショップでお手続き可能な料金プランは、お申込みいただける料金プランをご確認ください。」の注意書きがある。これは先日のP-08Dと同じようにタブレットといえども音声プランのまま手続きができるのではないか、と考えてとりあえず手続きを開始してみた。もし音声プランでダメなら、途中でプラン変更を要求してくるか、手続きそのものができないと言われるはずである。

試しに手続きを進めていくといつまでたってもデータプランへの変更要求はなされないし、料金プランもパケットプランも変更なしのまま手続きは進んで行ってしまい、気が付いたら確定されてしまっていた。

音声通話のできないタブレット端末であるが、今回はタイプシンプルバリューにパケホダブル2のプランで機種変更可能であった。もちろんポイントを使ったので支払いは0円。

ちなみにSPRING BARGENは今の機種が6か月以上利用の回線じゃないと購入できなかったが、Sony Tablet Pやガチピンクは通常のオンライン割なので3か月以上の回線で購入可能である。

配達予定は30日。どれくらい在庫があるのかわからないが、欲しい人はお早めに。

« ドコモオンラインでF-09D ANTEPRIMA購入 | トップページ | ネタバレ注意 「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 featスーパー戦隊」を見てきた。 »

DoCoMo」カテゴリの記事

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/59366637

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はドコモオンラインでSony Tablet Pを入手:

« ドコモオンラインでF-09D ANTEPRIMA購入 | トップページ | ネタバレ注意 「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 featスーパー戦隊」を見てきた。 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー