お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 急げ!ドコモの2段階定額申し込みは31日まで!!(間違いを訂正) | トップページ | ヤマダ電機家電フェア2014&大処分蚤の市in京セラドーム大阪 まとめ(2/2更新) »

2014年1月29日 (水)

自宅のどこでもTVが見られるようになった。

昨年10月22日に「今更だけど、SB-TV02-WFPL を買ってみた」という記事で、SoftBank SELECTION デジタルTVチューナー SB-TV02-WFPLを安く買ってきたという話を書いたのだが、その後の話。

この時は、結局チューナーをスタンドアロンモードで起動し、テレビを見るたびにWi-FiをチューナーのSSIDに接続しなおして視聴していたのだが、どうも不安定で接続できなくなり、その都度チューナーを再起動しなおすことが多かったのだ。

いろいろ調べてみると、LANケーブルを用いて既存のネットワークにつなぐと、既存のWi-Fiネットワークにつないだままでも視聴可能で安定しているという話があり、自宅ネットワークに接続してみたりもしたのだが、どうもうまくいかなかった。チューナーの3つのモードを変えてみたりしたが変わらず。

これは使い物にならないと、一度ハードオフに持ち込んでみたが、買い取り金額はたった10円。売るのもあほらしく持って帰ってきた。

我が家のルーターはバッファローのWZR-HP-G300NH、発売当時は最高レベルのスペックを誇る高速ルーターだったが、さすがに今のご時世にこのルーターではしんどくなってきていたようで、地デジの動画をリアルタイムに送るにも無理があった。

その後ルーターをNECのAterm WG1800HPに更新した。ルーター自身のスペック(スループット)が向上したことももちろん、自宅のスマホ等で5GHzに対応している端末を5GHzに逃がすことができたので、2.4GHz帯を使っていた機器までもがずいぶん快適になった。

今回改めてチューナーを接続しなおしてみたら、なんとものすごく快適に視聴できるようになったではないか。

設定としてはAPモードにして、LANケーブルで既存ネットワークに接続、チューナー本体ではなく既存ネットワークのWi-Fiに接続して視聴するという方法になる。

ちなみにこの使用方法はマニュアルには掲載されていない。

これまでは1日経つとチューナーを見失ったりして再起動させられていたのが、今のところそういったことは全くなし。5GHz帯で接続するようにしてからは画質も最高の設定で途切れなく伝送可能となった。

2.4GHz帯が混雑していたのはもちろんだが、5GHz帯で直接接続しても不安定だったことから、どうもこのチューナーに内蔵されている無線LANがダメダメなようだ。

JailBreakしているとチューナーアプリが立ち上がらないということもあったが、これもCydiaからxConというアプリをインストールすれば起動できるということがわかったので、iPhone3Gを除く我が家のすべてのiPhoneで視聴可能となった。

あと、先日ポイントで交換してきたnasneについても同じくネットワークに接続。こちらはXPERIA以外にもF-08D、N-07D等でもライブ視聴ができ、ワンセグではなくフルセグお風呂テレビとして視聴可能となった。

これからは、家の中どこでもテレビ三昧である。(もっともそんなにテレビは見ないんだけれど)

« 急げ!ドコモの2段階定額申し込みは31日まで!!(間違いを訂正) | トップページ | ヤマダ電機家電フェア2014&大処分蚤の市in京セラドーム大阪 まとめ(2/2更新) »

スマートフォン」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/59032694

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅のどこでもTVが見られるようになった。:

« 急げ!ドコモの2段階定額申し込みは31日まで!!(間違いを訂正) | トップページ | ヤマダ電機家電フェア2014&大処分蚤の市in京セラドーム大阪 まとめ(2/2更新) »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー