お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2013年10月6日 - 2013年10月12日 | トップページ | 2013年11月3日 - 2013年11月9日 »

2013年10月20日 - 2013年10月26日に作成された記事

2013年10月25日 (金)

ドコモメールは非対応端末でも使える

24日からサービスインしたspモードメール改めドコモメール。

当初の予定では1月からサービスインで2012年秋冬モデル以降が対応というはずだったのが、延びに延びてようやく開始。当初の対応機種は2013年夏モデル以降の12機種のみ。

当初、一番最初に対応が謳われていたXPERIA AX(SO-01E)については、11月対応予定となっており、使うことができない。

なんでもICS以降でdocomo Application Managerに対応している機種が対応ということだが、GALAXY nexus(SC-04D)が出た当初、spモードメールに非対応となっていたものの、apkファイルを入手して手動でインストールしてやれば普通に動いていたことを思えば、それなら非対応機でもapkファイルさえ入手できれば動いちゃうんじゃないのかと思っていたが、案の定同じことを考えている人は他にも大勢いるようで、早速確かめた人がいた。

結論から言うと、ドコモメールアプリは非対応機種でもインストールさえできれば動作してしまう。

docomo Application Managerに対応してる必要があるということだが、海外公式JBをインストールしたNX(docomo Application Manager無し)でも動作している。ただWiFiによる送受信を行うためにWiFiパスワードを設定しようとしたところ、連携アプリから応答がないといって蹴られたので、そこらへんが関係しているのかもしれない。

さて問題はアプリ、その入手である。

spモードメールアプリはspモードメールに対応していないHT-03AであってもPlay Storeからダウンロード、インストール可能で、アプリを起動することまでは可能であった。送受信しようとするとはじめて対応機種じゃないとはねられるという動作であった。

ところがドコモメールアプリはPlay Storeでは配信されていないのだ。ドコモのサポートからしかダウンロードできず、非対応機種ではダウンロードに出てこない。

ではドコモメールをどうやって入手するかである。やり方は、先日のiPhone向けに「spモード利用設定ファイル(spmodeprofile.mobileconfig)」をダウンロードする方法を紹介したが、同じ考え方である。
要は、公式に対応している機種に成りすましてダウンロードしてしまうのである。

root化されている端末であれば/systemの下にあるbuild.propを開いて、中の「ro.sems.product.name」や「ro.build.fingerprint」、機種名のところを対応機種に書き換える。

端末を再起動してサポートサイトへアクセスすると、ドコモメールアプリがダウンロード可能となる。

ダウンロードしてしまえば、build.propは元に戻しておく。

なお、
実行ファイルのapkはspモードメールアプリもドコモメールアプリも同じファイル名らしくspモードメールアプリを上書きするようなので、一度spモードメールからドコモメールに移行すると元には戻れないらしいので、root化している人はspモードメールアプリを必ずバックアップしておくこと。バックアップする際にもわかるようにディレクトリを分ける等したほうがいいと思う、

なお、現在のバージョンでは最初の起動時には必ずSIMカードを挿入して3G/LTEで接続する必要がある。おそらくdocomo IDで複数端末からのアクセスが可能となるころには変わるはず。

先にも書いたようにspモードメールアプリとドコモメールアプリは共存できない。

自分はspモード契約の複数端末を利用しているので、A端末をドコモメールに移行して、B端末でspモードメールアプリでBアドレス、ドコモメールでAアドレスの2アカウントを受信したいと考えていた。

他にも、現在、iモード契約の端末のメールをiMoni、spモードメールアプリと併用し、一台で2アカウントの送受信をできる環境にしているが、spモード複数契約でのメールを一台に集約は現状のままではできそうになさそうだ。

どのメールアカウントでもどの端末でも自由に送受信できるのが理想なのだが、ドコモメールの複数アカウント利用についてドコモはどう考えているのだろう。

IMAPにさえ対応してくれれば他のメーラーでいけるようになるか。

root化していない端末しかない人は、2ちゃんねるのスレ内でapkファイルを抜き出してアップしてくれている人がいるので、探してみてほしい。

ブラウザからのダウンロードならbuild.propじゃなく、User-Agent偽装でもいけるのかな?(未検証、誰かやってみて)

2013年10月22日 (火)

今更だけど、SB-TV02-WFPL を買ってみた

先日、よくいく家電量販店で「SoftBank SELECTION デジタルTVチューナー SB-TV02-WFPL」が5台限定で\2,980で売られていたので、買ってきた。

これは、無線LANを使い、iPhoneやiPadでテレビ放送が視聴できる製品の第一弾として販売されたもの。

最近、至る所で\3,980~\5,980くらいで処分されているのだが、\2,980と格安だったので衝動買いしたのだ。(もっとも店舗のポイントを使用し、かつそのあとで1,000Pをもらっているので、実質1,980ポイントの消費だけで入手してきたことになる)

この製品は3世代あり、最新ものでは外出先でも公衆無線LAN等を使い、テレビ放送や録画した番組が視聴できる。第二世代のものでは家庭内LANの環境でテレビの視聴と録画が可能、そして今回購入した最初の世代ものは家庭内で視聴だけができるというものである。

よくあるワンセグチューナーと違い、これらの製品はハイビジョン画質で地上波以外にBS/CS放送も視聴できる。地上波以外が手元で視聴できるというのは素晴らしい。

自宅で遊んでいるiPhoneに新たな役割を持たすにはちょうどいい。

早速セットアップ。説明がわかりにくいが、無事に設定完了。自宅にある全てのiPhoneにアプリを入れる。

チューナーとiPhoneは1対1でしかやりとりできず、複数のiPhoneでは同じチャンネルと言えども同時視聴は出来ない。

さらにチューナー用ソフトはなんとJailBreakを検出するらしく、我が家のiPhoneではメッセージが表示され起動できない端末があった。

受信した映像は無線LANに乗せてiPhoneへ送ってくるだが、やはり2.4GHzでは若干つらい。我が家に何台かある無線LANルーターはどれも2.4GHz帯のもののみ。更にちょっと調べてみると、2.4GHz帯、我が家の周辺では非常に混雑していて、ほとんど空きが無い状態。やはりそろそろ5GHz帯対応ルーターに買い替えないといけないというのが改めて確認できた。

というわけで、若干画質を落として2.4GHz帯で視聴することとする。

これまでも携帯電話等で家の中でテレビ放送を見ることは可能だったが、それはあくまでも地上波のみ。今回からはiPhoneを持ち歩けば他の部屋やトイレ、風呂の中であってもBSやCS放送が受信できるようになったのだ。もちろん受信契約等が必要なのは言うまでもない。

最近、至る所で安売りされているので、iPhoneやiPadを持っている人で一台手軽なテレビが欲しいなんて思っている人はいいかもしれない。

はやく5GHz対応ルーター買わないと。

あとやはりAndroidでの対応アプリが欲しいが、まぁこれは出ないんだろうなぁ。




« 2013年10月6日 - 2013年10月12日 | トップページ | 2013年11月3日 - 2013年11月9日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー