お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2012年12月9日 - 2012年12月15日 | トップページ | 2012年12月30日 - 2013年1月5日 »

2012年12月16日 - 2012年12月22日に作成された記事

2012年12月22日 (土)

「docomo x Evernoteプレミアムキャンペーン」の登録台数に制限が

現在Evernote社とdocomoは、docomoのAndroidスマホやタブレットユーザーを対象に、Evernoteプレミアム会員サービスを1年間無料提供というキャンペーンをやっている。

このキャンペーンは年額4,000円のプレミアムサービスを1年間無料利用できるというお得な特典で、キャンペーン期間は2010年11月8日から2014年4月30日までの間。

つまり端末代金一括無料で入手してきても実質4000円分の得であり、逆に言えば、4000円払ってEvernoteプレミアム会員権を購入するくらいなら4000円以下でドコモスマホを入手してきたほうが得ということである。

実は自分の場合も、一昨年のキャンペーン開始以降片っ端から手持ちの端末でログインを繰り返し、プレミアム会員の期間は現在2023年11月8日までとなっている。

そして先日入手したSH-06D、P-05Dで更に2年延長を図ろうとしたのだが、なぜか延長にならない。というか登録画面すら出てこない。

おかしいと思って、もう一度よく数えてみると手元にある自分のdocomoのAndroidは16台、プレミアム会員の期間は13年分。3台分少ない。先日のSO-0E以降登録できてないことになる。

もう一度、キャンペーンの内容を調べてみると、なんと「同一のEvernoteアカウントに対して、プレミアムアップグレード特典を登録できるのは、年間2回までとなっております。年間3回以上の登録はできません。」と書かれているではないか。

確か、以前は複数台端末からの登録は台数分X年の期間延長だったはずだ。そうでなければ2023年まで期間があるはずがない。

数えた限りではSC-05D、N-06Dでは登録できているっぽいので、今年の5月以降にこっそりと条件が変更になっているようだ。

というわけで、端末乞食でEvernoteプレミアム会員権を入手してやろうと思っている人はできなくなっているので注意。

とりあえず、年が明けたら2台分は登録できそうなので登録するとして、キャンペーンは再来年の4月末まで、ということで最長で2027年までの無料期間となりそうである。

2012年12月18日 (火)

今年最後の機種変更完了

先日書いた記事の続き

あの店は実はセリーヌな店の基幹店なのだが、あの系列店は同一名義は1回線のみという条件があり、家族割を利用しようにも、自分名義以外に家族名義の回線が必要となっている。

今回機種変更の対象と考えている回線は2回線とも自分名義。これでは利用することができない。そこで他店を回ってみることとして、日曜日にたまたま立ち寄ったのが、大阪市内に5店舗ある大型量販店の中で最も大きな店舗。

2階の携帯電話売り場に行くとモックの展示はあるが、POPに掲載されている価格がセリーヌな店とは全然違う。ドコモオンラインショップの価格と全く同じ価格である。つまり2万円台の価格が掲示されている。

これでは家族割の適用を受けたとしても各1万円以上の出費となってしまう。高すぎる、そこまで出費してまで欲しい機種ではない。

そう思っていたところ、店員が声をかけてきた。ダメもとで「これ以上安くなりませんか。」と言うが、店員曰く「こちらの機種は特価なので。」と言う。ここで「でもね、セリーヌなお店ではこれらの機種は4機種とも機種変更一括9870円。2台同時だと0円でやってるんですよ。」と言うと、店員が具体的な店舗名を聞いてきたので、店舗名ズバリを答えると「ちょっと価格と条件を確認します。」とのこと。

3分程待たされて、「確認できました。同じ条件でいいですよ。」と答えが返ってきた。なんと0円になった。言ってみるもんだ。

ただ、日曜日は受付が大混雑していて、まだ16時台だったと思うのだが、受付を終了してしまったので、4日以内の取り置きとなるとのこと。さらにF-08Dは在庫切れで入荷についても未定とのこと。そこでSH-06DとP-05Dの2台を取り置きしてもらい、翌月曜日にもらってきた。

12月から機種変更にも事務手数料がかかるようになったのでこれだけで4200円の出費である。ただし1回線はドコモからのCBがまだ1万2000円ほど残っているので打ち消される。

これで、今年に入ってスマホでは11、12機種目の入手(あえて何台目とは書かないw)Evernoteのプレミアム権利もさらに2年延びるし。

今回の機種変更で2回線ともminiUIMカードとなってしまい、従来機で使えなくなってしまった。今回の2回線のうち1回線はiモードメインで使っている回線である。じゃんぱらへ行ってSIMカードのサイズ変換アダプターを購入。なお今回はこれまで所有していたものと異なり、固定するための爪があるので、シール固定の必要がない優れもの。これいいわ。

SH-06Dは既にICSアップデートが配信されているので、早速実行。P-05Dも今月中に実施される予定らしい。

実はSH-06Dは春先にモニターに応募して一度使っている機種。卓上スタンドも付いているし防水機能もあるので、テレビとしても使う予定。

« 2012年12月9日 - 2012年12月15日 | トップページ | 2012年12月30日 - 2013年1月5日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー