お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2012年11月4日 - 2012年11月10日 | トップページ | 2012年11月18日 - 2012年11月24日 »

2012年11月11日 - 2012年11月17日に作成された記事

2012年11月17日 (土)

XPERIA AX(SO-01E)を購入しちゃった。

Xperia6

昨日、何故か、XPERIAシリーズが6台に増えてました。(左から無印(X10)、arc、acro、ray、NX、AX)

いつもは、一括で格安の機種しか買ってこない自分ですが、今回は何と発売初日にそのままの値段で買ってしまいました。

実は、一昨日にとある量販店にモックを見に行ったときに価格表を見て、月々サポートの金額を見ていてふと思ったのが、いつも0円とかの機種を探しているけど、そのまま定価に近い金額で買ってもXiに変更すれば、毎月の維持費が下がるんじゃないの?という疑問。

というのは、バリューSSでパケフラの10年超え回線の金額とタイプXiにねんにXiパケフラライトの金額を比較し、更に月々サポート、Xiスマホ割+10年超でさらに1年の割引を計算したら、Xiの方が端末を分割購入しても安くなる場合があるのね。

音声通話はほとんどしないし、したとしても家族間だけなので無料通話が無くなっても支障はほとんど無いし。

こんな買い方いつもは情弱な養分様の買い方なんて言っているけど、寝かす回線でもなく、メイン回線としてバリバリに使い込んでいる回線なら、いわゆる実質負担金だけの負担となるってことで、得にはならないけど損にはならない。っていうか毎月の維持費が下がるので、やっぱり得なのか?

こうなると俄然Xiに替えたくなってくる。嫁さんがすごい乗り気になってしまった。

そして昨日、いつものよく行くセリーヌなお店(関西人ならわかるよね)に行ってみると、AXが予約無しで在庫ありとのこと。ドコモポイントとセリーヌポイントを使い、夫婦二人で機種変更しちまいました。もちろん家族割適用でそれぞれ-10,500円

こんな携帯電話の買い方したのって何台ぶりだろ?T-01B以来か

まだ、ftfファイルも取得してないし(っていうか取得しないまま使っちゃってるし)rootも取ってないけど、(root取れるの?)数時間使った限りでは、これまでのXPERIAシリーズでrootを取ってカスタマイズしたかった部分が最初からできるようになっている部分が多いよなぁって感じ。これぞユーザーの声を反映ってやつか。

rootについては、そのうちネット上の神々が取得方法を教えてくれるだろうし、やっとメイン機種にFelica対応機を持ってこれたので、SIM無しMEDIASを持ち歩く必要もなくなるし。

というわけで、これから環境設定して少しいじってみます。

2012年11月12日 (月)

XPERIA ray(SO-03C)に「エリア連動Wi-Fi」機能を組み込んでみた

XPERIA GX/SXはAndroid4.0を搭載しているが、XPERIA独自の機能として、「エリア連動Wi-Fi」という機能がある。

これは、自宅など決められた場所近辺でのみ自動でWi-Fiがオンになり、エリアを離れると自動でWi-Fiがオフになるというもの。

この機能をICSを焼いたrayに移植してみた。方法はこちらのブログ「Androidなメモ」で詳しく紹介されているが、簡単に説明するとXDAに公開されているXperia GXのアプリケーションをダウンロードしてきて、その中に含まれているエリア連動Wi-Fi用のapkと設定画面に入るためのapkを抜き出して、rayの/systemに放り込んで実行権限を与えるだけ。

再起動すると「無線とネットワーク」の「その他」に「エリア連動Wi-Fi」の設定項目が現れるので、実際に3G通信が可能な状態で(これ大事)、Wi-Fiに接続し、エリア連動Wi-Fiをオンにすることで登録される。

エリアの判定にはGPSではなく、3G回線の基地局の位置情報を使っている。
今まではAuto WiFi Toggleというアプリを使って、定期的にWi-Fiを起動、接続できるapがあれば接続、なければWi-Fiをオフということを自動で行っていたが、やはり無駄な電池消費が少なからず発生していた。

今回は3Gの基地局情報をもとにオン/オフを切り替えるので電池もちも延びると思われる。

ひとつ弊害として、テザリングの設定を行おうとするとエラーで落ちてしまうという問題があるようだ。まぁrayでテザリングすることはないので、これは我慢できる。でもエラー吐くのはちょっと気に入らないなぁ。
arcについても早くICSを焼いて、この機能を入れたいし、近々ICSにアップデートされるNXにはこの機能はついているんだろうか?(まぁなければroot取って入れるだけなんだけど、ICS化したNXでrootは取れるんだろうか?)

この機能はXPERIAだけの機能のようで、他のメーカーには無い模様。GALAXY noteとかに移植できるのかなぁ。

« 2012年11月4日 - 2012年11月10日 | トップページ | 2012年11月18日 - 2012年11月24日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー