お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2012年4月29日 - 2012年5月5日 | トップページ | 2012年5月13日 - 2012年5月19日 »

2012年5月6日 - 2012年5月12日に作成された記事

2012年5月11日 (金)

今更ながらGALAXY Tab(SC-01C)のOSをアップグレード

手元のGALAXY Tab(SC-01C)、何と今までOSのアップグレードを行わずにずっとAndroid2.2で使い続けてきていた。

理由は、OSアップデートが行われた直後はroot化ができなかったこと。更にはテザリングがふさがれてしまっていたこと。

この2点が大きな理由。どちらも完全に無理ではなかったようだが、ちょっと作業が面倒くさいことと、OSのアップデート作業自体が結構難関で、多くの人が失敗していてハードルが高そうだったこと。

ところが、現在ではXPERIA用のワンクリックのroot化ツールを使えばGALAXY Tabも簡単にroot化できるし、テザリング機能もそれほど使うこともない。当時よりかは自分自身のスキルも多少上がっているはずだから、なんとかなるかもしれない。

これらの理由から、ずっと2.2のままで使い続けてきていたのだけれど、MEDIAS TABを入手してGALAXY Tabが予備機に格下げになったこともあり、今回思い切って、今更ながら2.3への更新作業を実施することにした。

とりあえず、Kiesに接続してみたが、いきなりつまづいた。PC側のKiesからTabを認識しない。前はきちんと認識していたのに・・・。いろいろ調べてみると原因はTab側でUSBデバッグにチェックが入っていたから。Kiesから認識させるにはUSBデバッグはオフにしておかないといけない。

Kiesのメッセージに従って更新作業を行っていくと、案の定失敗し、緊急リカバリーをするはめに。ところが今度はデバイスそのものの認識がうまくいかなくなる。

「やっちゃった」ちょっとあせる。PCを替えてみてもだめ。DS行きになるのかなぁ。という思いが頭をよぎる。

しかしOSのアップグレードが提供されてから、もうずいぶん日数が経っている。これは先人達の苦労の報告があるに違いないとGoogleで検索すると、いくつか同じようなことになった人のブログを発見。

失敗した状態で電源を押しっぱなしで再起動させるといけるんだとか。というかdocomoの手順書には失敗した際の復旧方法が掲載されているらしい。

ということで、ドコモのサイトを確認すると、ご丁寧に失敗した際の復旧方法が掲載されていたので、指示通りに実施するも、やはりうまくいかない。落ち着いて何度かやり直しをしたところ、無事緊急リカバリーが動作。緊急リカバリーを行うと、自動でOSの更新もやってしまうらしく、リカバリー終了後には晴れて2.3になったGALAXY Tabが。

OSアップデート後の最初の再起動時には、失敗してまたおかしくなったのかと思うくらい時間がかかるので、あせらずに気を長くして待つ必要があるので注意。

長い待ち時間を経て無事Tabが起動すると、そこには2.3になった姿が。といってもこれまでの環境をそのまま保持しているので特に何って変わった物があるわけでもなく、あえて言えば、フォントが変わったくらい。いや動作も若干速くなったような。

root化については、XPERIA2011年モデルをワンクリックでroot化できる「DooMLoRD’s Easy Rooting Toolkit」のGUI版である、「Root / Unroot Sony Ericsson Xperia 2011」を使うことで、ほんとうに言葉通りワンクリックでroot化完了。

とりあえずこれでGALAXY Tabの作業は終了。

これでまだまだGALAXY Tabを使い続けていける。

2012年5月 8日 (火)

auからdocomoへのMNP転入完了

先日来、書いているauからのMNP手続きの話の完結編。

本日二回線ともdocomoへポートイン完了。

これまでの経緯。

2ちゃんねるでも報告されていた大阪市内の某量販店、3日トミカ博に行った帰りに覗いたときにGALAXY NoteがMNP一括0円、MEDIAS TABがMNP一括8,800円で売られていたのを発見。その時は他の客に説明していた条件を横で聞いていただけだったのだが、家に帰ってからよくよく考えてみれば、この2台ってすごいお買い得なことに気がついた。

どちらか1台だけでも入手しようと翌日もう一度行ってみると、案の定在庫切れ。docomoの担当さんが他の客の対応中だったのでauの担当さんを捕まえてギャラノート、メディタブ、アロタブ等片っ端から在庫を調べてもらうが全て在庫切れ。

在庫がないならPOP外せばいいのにとも思ったけど、POPを外していないということは、まだこれからでも買える可能性がある?ということで、予約ができるか確認。

するとauの担当さん曰く「予約は可能、但し入荷は未定、入荷した際には、このセールが終わっていて、今日のこの価格にはならないかもしれない。とりあえず予約しておいて、その後価格等が変わっていて気に入らなければキャンセル可能だと思う。」とのことだったので、この時点でまだ機種を決めかねていたので、とりあえず両方を予約。

翌日、連絡があり両方とも入荷したとのこと。価格を聞いてみると「昨日の価格でいいですよ。いつ来られますか?」だって。

これはもう2回線行くしかないでしょ。

ということで、急遽au2回線分のMNP弾を用意することになり、3月にMNPで契約したばかりのARROWS ESの回線と、「たぶんこんなこともあろうと思って、余っていた端末にプリペイドSIMを発行してもらっておいたのが役に立ったよ。」(青野武さんに合掌)回線を急遽開通させ、MNP弾にすることにした。

auショップへ行き2回線手続き、お姉さんに「参考までにどちらへ転出される予定ですか?」と聞かれる。どこのキャリアでもやっぱり聞いてくるんだなぁ。と思いながら正直にdocomoと答えると、「どうしてですか?」と返ってきたので、「維持費が圧倒的に安いから」と答える。「そんなに違いますか?よろしければauの料金プランのご相談にも乗りますが。」と言われたので、正直に「docomoなら現在MNPならパケットフラットでも5円維持ができるくらい割引とかがあるけど、auさんはどうですか?」と聞いてみる。「え~っ5円ですか?うちじゃ無理ですねぇ。」

ということで2回線準備完了。

そして今日、店に行ってみる。GALAXY Noteは一括73,000円ほど、MEDIAS TABは一括80,000円ほどの価格表示に戻っている。GWも終わり、docomoが実施していた春得スマホキャンペーンも終了している。おそるおそるカウンターに行き、名前を告げると2台とも出てきた。手続きを始める前にもう一度念のために価格確認。「大丈夫ですよ。」の一声。予約当日の価格で販売してくれるとのことで安心して手続き開始。

GALAXY Noteは一括0円、MEDIAS TABは8,800円からdocomoのタブレットクーポンを使って5,250円引き、さらに店舗のポイントを使って1,000円引きで2,550円で購入。

Dsc_0075

ちなみにここのdocomo担当のお姉さん、必要最低限の動作確認が終われば3GパケットをOFFにしてくれたり等、いろいろ神対応。NOTTVのキャンペーンのイヤホンはもらえなかったけど、ポケットチャージャー01までもらってしまった。

その後ドコモショップへ行き、MEDIASの料金プランをデータに変更。(MNPでは直接データプラン契約が出来ないため)

GALAXY Note タイプXiにねん、Xiパケ・ホーダイ ダブル、spモード

MEDIAS TAB Xiデータプラン フラットにねん、spモード

このプラン組み合わせで月々サポートが4,095円と5,040円、さらにXi割でMEDIASの方は3,005円が毎月引かれるので、GALAXY Noteの方は最低維持費が5円、パケットをMAXまで使うと2,465円、MEDIASの方はフラットで5円という、ちょっと考えられないような料金になってしまった。本当にこんな割引設定していいのか>docomo

これで、当分の間おとなしくすることになりそうだ。

docomoのMNP契約での月々サポート増額は今月いっぱい(延長されそうな気もするけど)。Xi割は今月から代表回線がFOMAでも可能になっている。

L-09Cとかなら一括0円+他の機種45,000円引きとか位なら、そこら辺の店で普通にやっている。L-09Cだと月々サポートは1,000円、MNPで2,100円増し、更にXi割を使う。特典の4,5000円でPCを買うも良し、他に持ってる回線を機種変するも良し、新規で増設するも良し。

狙っている人はお早めに。

2012年5月 7日 (月)

auからのMNP転出手続き完了

一昨日、auからdocomoへMNPしようかという記事を書いたけれど、本日auショップにてMNP手続きをしにいった。

その前に、まずはdocomoショップへ。3月に契約したXPERIA NXの回線を嫁さんの名義に変更。

ところが、嫁さんも3月にBナンバーを契約して数日後にMNP転出、さらに自分のGALAXY TABの回線を名義変更で取得しているので、いわゆる90日ルールで引っかかってしまった。幸いメインで使用しているドコモ回線は14年ほど継続しているので審査通過、無事名義変更完了。

ついでにGALAXY TAB回線の携帯補償お届けサービスを解約、更に先日機種変更したSH-12Cに付けさせられた携帯補償お届けサービスとVIDEOストアを解約

携帯補償お届けサービスについて、「今後、何があっても絶対に修理にはお金がかかりますよ」だとか「いかなる場合も修理できなくなるので、新しい機種を買うしかなくなりますよ」だとか半分脅迫じみた文言で解約を思いとどませようとしてきたが、そんなわけない。製品の保証については無くなっていないので、故障の内容によっては無料修理だって可能である。

次にauショップへ。

IS12Fを契約している回線、これは3月に契約した回線であるが、もう要らない。それから実は昨日のうちに開通させてあった、最後のプリペイド回線。この2回線をMNP転出処理。

ショップのお姉さんが、「どちらへ転出される予定なんですか。」と聞いてくるので「ドコモです」と回答。

理由を聞いてきたので、「auは維持費が高い」と回答。「auにも安いプランはあるので、料金プランについて再度検討させて欲しい。」旨を言われるが、「ドコモはMNPだと、パケットフラットでも維持費がユニバーサル料金だけになるようなプランと割引サービスが組める」と答えると「え~っ、そうなんですか。それは安い、仕方ないですね」というやりとりが。

こうして二回線分の転出手続きが完了。

あとはMNPで転入するだけだ。

この続きはまた明日。

« 2012年4月29日 - 2012年5月5日 | トップページ | 2012年5月13日 - 2012年5月19日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー