お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« スマホ収納ラックの増設 | トップページ | XPERIA ray(SO-03C)に「エリア連動Wi-Fi」機能を組み込んでみた »

2012年11月 9日 (金)

ThinkPad X121eにWindows8をインストール

先日購入したThinkPad X121e、Windows8の発売当日に優待アップグレードキャンペーンで入手し、しばらくの間、別パーティションを作成し、試しにインストールしてあったのだが、特に問題無さそうなので、思い切ってWindows7の領域を削除し、完全にWindows8に移行することとした。

Windows7については32ビット版がプリインストールされていたのだが、今回は64ビット版へアップグレードすることとしたので、上書きインストールにはならず完全にクリーンインストールという形になった。

Windows8のDVDから起動、カスタムインストールを選択、Windows7の領域を一旦削除し、開放した場所を選択してインストール。

特に問題なくインストールは終了。レノボのサイトからWindows8用のドライバー類をダウンロードしインストール。

ちなみに現在X121e用にレノボからリリースされているドライバーやツールは13種類だが、ThinkVantage System UpdateでインストールされるのはRealtek Card Reader Driverのみで、後は個々にインストールする必要がある。

ちなみにAccess ConnectionsはWin8用はまだリリースされていない。試しにWin7用をインストールしてみると問題なく動いているように見える。ちなみにX1にインストールされているらしいので、それがライブラリに登録されているものと同一なのか、それとも別物なのかは現時点では不明。

Win8ではWin7のドライバーやアプリはだいたい問題なく動くらしいので、正式にWin8対応版がリリースされていない各種toolもWin7版を入れてやればほぼ動くようである。

ちなみにWin8はタッチパネルじゃないと使いにくいと言われている。確かにタッチパネルじゃないノートPCでは操作性が悪いが、案外トラックポイントとの相性は悪くないような気がする。

動作レスポンスは確実に向上しているし、今なら安く入手できるので、Windows7が動くレベルのマシンを所有しているなら思い切ってアップグレードしてしまってもいいかも。

« スマホ収納ラックの増設 | トップページ | XPERIA ray(SO-03C)に「エリア連動Wi-Fi」機能を組み込んでみた »

ThinkPad」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/56072571

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad X121eにWindows8をインストール:

« スマホ収納ラックの増設 | トップページ | XPERIA ray(SO-03C)に「エリア連動Wi-Fi」機能を組み込んでみた »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー