太陽黒点 / Sunspot

お天気ブログパーツ

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« ThinkPad X121eにメモリ増設を行ってみた。 | トップページ | GALAXY Tabの購入からまもなく二年、さあどうしよう »

2012年10月27日 (土)

Windows8 優待購入プログラムで32bitから64bitへの移行は?

取り急ぎ第一報

これまで32bit版Windows7等がインストールされていたPCを使っていて、Windows8へのアップグレードを機会に64bit版に移行しようとしている人も多いと思うが、優待購入プログラムでダウンロードできるWindows8は、現在そのダウンロードを実施しているPCのOSが何bit版のWindowsで動いているかに左右されるらしい。

32bit版で動くPCからは32bit版しかダウンロードできず、64bit版が欲しければ64bit版が動くPCからダウンロードしないと入手できない。

なお、プロダクトキーは共通なので、どちらか一つに対して利用できる。ダウンロード自体はそれぞれ行えば両方のバージョンを入手できる。

ちなみに別途購入できるメディアについては両方のバージョンだとか。

32bit版からアップグレードで64bitへの移行を考えている人は要注意!

本件のソースは価格.comのここ

思いっきりはまってしまった。

どうりでThinkPad(Win7 32bit)でいくらやっても64bitのインストールができないわけだ。

ってことで、現在デスクトップ機(Win7 64bit)で再ダウンロード中。

« ThinkPad X121eにメモリ増設を行ってみた。 | トップページ | GALAXY Tabの購入からまもなく二年、さあどうしよう »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ThinkPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows8 優待購入プログラムで32bitから64bitへの移行は?:

« ThinkPad X121eにメモリ増設を行ってみた。 | トップページ | GALAXY Tabの購入からまもなく二年、さあどうしよう »

facebook

#XPERIAアンバサダー