太陽黒点 / Sunspot

お天気ブログパーツ

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« Androidを使い始めて丸二年が経って、一番上達したのは・・・ | トップページ | Xi、料金プランの変更タイミングはいつがいい? »

2012年6月17日 (日)

GALAXY note(SC-05D)用ケースを2種類買ってみた

GALAXY note(SC-05)用にケースを買ってみた。

一つ目はZENUSのGalaxy Note Masstige Stripe Diary 手帳タイプというもの。

Notecase_2

GAALXY noteがまさに手帳になる感じ。本体がそのまま取り付けられるんだけど、ホールド感がいい感じで、また内側にはカードが数枚収納でき、ストラップが取り付けられるところもメリット。ちょうとA6サイズのシステム手帳を持ち歩く感じで気軽に持ち歩けそう。

定価は5,980円らしいけど、先日の楽天の半額セールでうまく購入できた。

もうひとつは、テプラでおなじみのKINGJIMの製品で、ノートカバーアンティークというもの。

掲示板2ちゃんねるのSC-05Dのスレで紹介されていた物で、これのA6タテ型、2冊収納タイプ(1873)、これがちょうどSC-05Dを入れるとぴったりのサイズということだったので、早速東急ハンズへ行って、実物あわせをして買ってきてみた。

SC-05Dを入れてみたのが下の写真

Dsc_0117

本当、ぴったりである。なお、ペンホルダーもあるので、紙用のペンはもちろん、GALAXY note用のペンを買っても収納可能である。ThinkPad Tablet用のデジタイザー・ペンが非常に使いやすいらしいが、これも収納可能だと思う。

これでアナログノートとデジタルノートをうまく使えそうな感じ。紙のノートを最近はやりのスマホ連動でデジタル取り込みできるタイプのノートにすれば、より便利かも。

仕事場ではこちらのノートカバー、紙のノートが要らない場面では前記のケースと使い分ければよさそう。

ちなみにGALAXY noteのケースには裏蓋一体型で取り替えるタイプの物や、純正裏蓋を装着した状態で、取り付けるケースなどいろいろなタイプの物が出ているが、グローバル版のGALAXY noteとSC-05DではNFCのアンテナ位置やワンセグ用アンテナの有無等で、グローバル版の裏蓋やケースはSC-05Dでは使えない場合があるので要注意。

これでSC-05Dを本当の手帳として使う準備ができはじめた。あとは料金プランを変更し、Xi割の格安使い放題を用意すればよし。

« Androidを使い始めて丸二年が経って、一番上達したのは・・・ | トップページ | Xi、料金プランの変更タイミングはいつがいい? »

DoCoMo」カテゴリの記事

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GALAXY note(SC-05D)用ケースを2種類買ってみた:

« Androidを使い始めて丸二年が経って、一番上達したのは・・・ | トップページ | Xi、料金プランの変更タイミングはいつがいい? »

facebook

#XPERIAアンバサダー