お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« docomoのMNP月サポ増額はいよいよ終わりらしい | トップページ | 6月1日からの月々サポート金額、メリット少ないなぁ。 »

2012年5月28日 (月)

iPhone4 iOS5.1でJailBreakしてみた。

これまで仮脱獄しかできなかったiOS5.1環境がとうとう完全脱獄可能になったらしいので、早速手持ちのiPhone4でJailBreakすることにした。

これまではiOS5.0.1環境でJailBreakし、さらにSiriを組み込んだりしていろいろいじっていたのだが、これでようやく日本語Siriが使えるJailBreak環境が使えるようになる。

手持ちのiOS5.0.1環境のiPhone4は、今ではできなくなってしまった方法でdocomoのSIMを認識するようにしてある。これをOSアップデートしてしまうと当面はSIMロック状態に戻ってしまう(一応、アンロックを保持したままOSアップデートもできるみたいだけど)ので、このiPhone4については、下手に触ることは止めて、別のiPhone4を使うこととした。

早速2号機を用意、まずはiTunesに接続してiOSのアップデート。

次に今回リリースされているiOS5.1用完全脱獄ツール、今回はGUI版のabsinthe-win-2.0.2を使用することとした。

まずは、PC用セキュリティツールを一時的に無効に、次にツールを解凍、実行ファイルのabsinthe.exeのプロパティでXPの互換モードで動作するように設定変更。

後はこのファイルを実行し、iPhoneが接続されているのをツールが認識していることを確認したら、JailBreakのボタンを押すだけで終わり。

iPhoneが自動で再起動したらiPhoneの画面上にCydiaアプリがあることを確認できればもう終わり。

実にあっけない。

あとは、これから自分好みの環境を構築していくだけだ。

毎回書くおきまりの文句だが、JailBreakやroot化は自己責任で。

« docomoのMNP月サポ増額はいよいよ終わりらしい | トップページ | 6月1日からの月々サポート金額、メリット少ないなぁ。 »

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone4 iOS5.1でJailBreakしてみた。:

« docomoのMNP月サポ増額はいよいよ終わりらしい | トップページ | 6月1日からの月々サポート金額、メリット少ないなぁ。 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー