お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 端末購入サポート解除料のキャッシュバックが行われた | トップページ | TCA発表1月末の事業者別契約数、ドコモやばい »

2012年2月 5日 (日)

ニノミヤ!

関西の家電量販店、今ではジョーシンだけが唯一の関西資本をうたっているが、他には尼崎発祥のミドリ電化がエディオングループの量販店、マツヤデンキがヤマダ電機のグループとして営業を続けている。

その他にはかつては、中川無線や和光電気などといった店が営業を行っていたが、その中でもジョーシンとならんで日本橋の雄と言われていたのがニノミヤである。

元々はパーツ屋として始まったニノミヤはその後総合家電量販店に成長していくが、バブルの崩壊とほぼ同じく衰退を始め2005年頃には多くの店舗をジョーシン、ミドリ、オークワ等々に譲渡して無くなっていく。

和歌山では、和歌山本店、紀ノ川店、岩出店、橋本店へ買い物へ行ったことがあったが、現在和歌山本店はサンウェーブ、紀ノ川店はミドリ紀ノ川店となっている。その中でも和歌山本店は県内の他の店舗よりも早く2002年に閉店となっている。

このニノミヤ和歌山本店は2001年夏まではJ&P和歌山店が営業していた。ニノミヤ和歌山本店として存在していたのはわずか1年ほどである。

閉店してもうすぐ10年になるが、和歌山にはまだかつてニノミヤがあったことを示す証拠が大きく残っている。

Ninomiya

これは、ニノミヤ和歌山本店の跡に今も残るニノミヤ駐車場の看板。

閉店されたときからいつ消されるのかと思っていたのだが、未だに消されることなく残っているもの。ちなみに手前のサンウェーブがかつての店舗ビルである。当時はこちらにもニノミヤの看板があった。

いつまで、この看板は消されることなくニノミヤの看板として残り続けるのだろうか?

« 端末購入サポート解除料のキャッシュバックが行われた | トップページ | TCA発表1月末の事業者別契約数、ドコモやばい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/53911860

この記事へのトラックバック一覧です: ニノミヤ!:

« 端末購入サポート解除料のキャッシュバックが行われた | トップページ | TCA発表1月末の事業者別契約数、ドコモやばい »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー