お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2011年1月30日 - 2011年2月5日 | トップページ | 2011年2月13日 - 2011年2月19日 »

2011年2月6日 - 2011年2月12日に作成された記事

2011年2月12日 (土)

Windows7にService Packがまもなく登場

Windows7とWindows Server 2008 R2にService Pack 1(SP1)がリリースされるらしい。

2月17日から先行配布、一般ユーザーには2月23日からWindows Updateで提供される。

Windows7について、SP1での機能の追加等はなく、Windows7がリリースされてからこれまでの間に配布されたセキュリティアップデートやHotfixがまとめられているだけらしいので、毎月のアップデートをしっかりと実施しているユーザーならば、特段変化はない模様。

プロパティのOS情報が変わる程度?

まだ売ってたHT-03AとT-01B

近くの大手家電量販店が先週リニューアルオープンしたので、覗きに行ってきた。

ずいぶんと様変わりしていて、売り場もこれまでとはがらっと変わっていた。

携帯電話機売り場に行ってみると、各社のスマートフォン売り場が拡充されている。もともとこの店は他の店と違って、ホットモックの展示に力を入れていて、実際の操作感が体感できるコーナーがあったのだが、リニューアルされてさらにホットモック置き場が広がっていた。

早速docomoのホットモックコーナーに入ってみると、REGZA Phone等に混じってT-01BとHT-03Aのホットモックが展示されている。

「え~っ」と思って売り場に行くと、なんとまだ新規契約の販売を行っているではないか。

T-01Bは確か新規バリュー一括\0、HT-03Aについては\0ではなく1万円台の価格が表示されていたと思う。

他にも見捨てられたLYNX SH-10Bなどもしっかりと売られていた。ちなみにこちらは新規\0だったと思う。

なお、姉妹機のIS01、IS02についてはもちろん影も形も無し。IS06がAndroid au第二弾というキャッチコピーで大々的に宣伝されていて、IS01、IS02については完全になかったことになっているようだ。

しかし何で一番古いHT-03Aが一番高い価格で売られているんだろう?

2011年2月11日 (金)

WiMAX速度測定結果

昨日開通させたWiMAX、速度測定をしたら!Mbpsも出ていなかったので、改めて速度測定をやり直してみた。

Wimaxtp

今度は市内中心部方向に見通しのきく窓際に端末を設置し、ThinkPad X31に接続して実測。

計測結果は9.23Mbps、何度か測定してもおおむね10Mbps前後という結果が出た。

やはり昨夜の測定は、場所が悪かったようだ。WiMAXは2.4GHzだったっけ?

周波数が高くなればなるほど直進性が高くなり、建物の影や中では電波が弱くなる。

おそらくベランダに出て測定すればもっと速度も上がるのではと思うのだが、今日のこの天候ではそれもつらい。

あとは、URoad-7000用の外付けバッテリーとかケースとか出てくればなぁ

2011年2月10日 (木)

WiMAX開通

先日申し込んでおいた@nifty WiMAXの端末が届いていたので、早速セットアップしてみた。

まずは充電を実施し、その後電源を投入。大きさ的にはHT-03Aとほぼ同じくらい。ワイシャツの胸ポケットに入れておいても邪魔にならないサイズ。

無線LANをサーチするとURoad-7000SSのSSIDが見えるので、キーを入れて接続。

URoad-7000SSのIPアドレスをブラウザから入力すると利用登録の画面が表示されるので、以下必要事項を入力すれば開通の儀式は終了、2月中はキャンペーンで無料で使い放題である。

Wimax

早速回線速度を測定した。さすがに大阪市内のど真ん中なので圏外と言うことはないだろうと思っていたとおり、電波は届いているようであるが、建物の中、しかも中心部に近い方でテストしたためにか、思ったほど速度は出ていない。

測定にはとりあえず手元に一番近く、準備するのが手っ取り早かったGALAXY Tabで測定したのだが、1Mbpsも出ていない。

これではドコモの3G回線の方が十分に早いような気がする。

ノートPCで測定したり、窓際や屋外で測定すればMax40Mbpsに近い値が出たりするのだろうか。

とりあえずこれがあれば、SIMカードが入っていない端末やゲーム機なども簡単にインターネット接続できるようになるので、早速「博士と一緒にオフ会バッグ」の中に収納されることとなった。

これからいろいろ使っていこうと思う。

2011年2月 9日 (水)

spモードメールアプリのアップデート(マイアドレス消失問題は先送り)

spモードメールがサービスインしてからこれまでに何度かアプリのアップデートが行われた。

これまでのアップデートは、たいてい数日前からインターネット上に何日何時にアップデートが行われるといった事前情報がリークされていたのだが、今日のアップデートについては今朝になって突然twitter上で噂が流れ始めた。

情報通り13時にアップデートが行われた。

マーケットに書かれているアップデートの内容は、

-ウィジェットの未読件数が実際の件数と異なる件に対処。
※アップデート後、ウィジェットの再配置または、端末の再起動が必要です。
-電話帳呼び出し時に、リンク機能を使用している場合の重複表示を解消。
※リンク機能とは、家族や会社などの関連する連絡先をリンクさせて、1つの連絡先にまとめる機能です。
-メール一覧のスクロール後、メールが開けない場合がある事象に対処。
-その他改善を実施。

といった内容。

ウィジェットの未読件数については、なぜか今までは「未送信メール」の件数を未読としてカウントしていたのが解消されたというもの。そもそも何で自分が作っているメールを未読としてカウントするのかが意味不明。

気のせいかアプリ自体も軽くなった気がする。twitter等を見ていても使用メモリの量なども減っているとのこと。確かに2バージョンほど前とは動作速度が全然違う。まぁそれでも受信ボックスを開く際に一呼吸待たされることには変わりないのだが。

アップデート内容の「その他改善を実施」の中に、例のマイアドレス消失問題も含まれるのかと少し期待したのだが、やっぱり無理であった。

相変わらずマイアドレスが消失することが起こる。ドコモのサポートに確認をした人によると、タスク管理ソフトがspモードアプリを勝手に終了することでマイアドレスの情報が消失することをドコモでも確認しているそうだ。しかしAndroidはOS自体が持つタスク管理の機能があり、タスク管理アプリを使わずともOSの判断でバックグラウンドのアプリを終了する昨日があるので、解決策にはならないのでは無いだろうか。実際に自分の環境でもタスク管理アプリを使わずともマイアドレスの消失が発生している。

そもそもこのマイアドレスの部分、どうしてこんな仕様になっているんだろう?どうして端末側に保存して記録しちゃってはいけないのだろうか。ひょっとして来るSIMロック解除に何か関係してる?

とにかくspモードメールについては、遅延等の問題などいろいろあるようで、仕事に支障が出ている人などもいるようだ。

そもそもeメールの仕組み等から、そこまでのものを求めてはいけないのかもしれない。もともとeメールは自分から受信しに行くものなので、配信が遅れても仕方ないという声もある。それも事実だと思う。しかし、携帯電話のメールサービスについては、サービス開始当初から即時自動配信というものが売りのひとつとして提供され、これまでの10数年間やってきて、それが当然のこととして確立し、ライフラインとして機能してしまっている。一度普及して当然になってしまっているシステムは後戻りできない。早急に対応して欲しいものだ。

iモードもサービス開始からこれまでの間、何度も大きなトラブルに遭い、現在のようなシステムが構築されている。

ドコモのスマートフォンの普及が当初の予想を上回る勢いというのが少し前に報道されていたが、その影響もありspモードについては、設備投資が普及に追いついていない部分があるのではと思ってしまう。メールの遅延などもひょっとしたらそうなのではという気もする。

ドコモは今後はLTEの整備等にも力を入れていかないといけないが、まずは既存の数百万のユーザーを抱えるspモードから手をつけていって欲しい。

auの宣伝で「電波の繋がらないスマートフォンはねえ」と言われているのがあるが、この言葉がドコモにも降ってくる前になんとかしてほしい。

「博士と一緒にオフ会バッグ」を購入

現在、使用しているいわゆるスマートフォンと呼ばれる端末は8台目

メインに使用しているのはXPERIAとP-01A、XPERIAの電池が切れたときの予備としてdynapocket T-01B、さらに鞄の中にはGALAXY TabとiPhone 3G、HT-03Aが放り込まれている。

P1000432 家にはもう使っていないが、docomoのM1000、WILLCOMのW-ZERO3[es]、WILLCOM 03も置いてあったりするのだが、これだけのデバイスがあると、それぞれの周辺ケーブル等もごちゃごちゃしてくるし、鞄の中のデバイスも収まりが悪い。

鞄はなるべくポケットの多いものなどを買ったりしていたのだが、どうもしっくりこない。

というわけで、昨年発売になってから大人気の「博士と一緒にオフ会バッグ」をとうとう購入した。

詳しくはリンク先を見てもらえば分かるが、側面に3台づつ両面で6台の収納ができるポケット、さらに内部にも3台分のポケット、ちょっと大きめのポータブルバッテリーやルーター等を収納するポケットが2つ。さらに側面の外と内側に合計4つのポケット。ど真ん中にはタブレットサイズも収納可能なインナーバッグである。

というわけで、これまで鞄の中でばらばらになっていたデバイスや周辺ケーブルが一つにまとめられることになった。

2011年2月 8日 (火)

近畿におけるGALAXY Tab 0円販売実績のある店舗(2月8日追記)

この記事は1月29日に書いた内容に追記してアップし直したもの。

最近になって身の周りでGALAXY Tabを欲しくて探している人が増えてきている。まぁ自分が0円で入手したと言って見せびらかして回った影響があるのだろうが。

またこのブログの最近のアクセス傾向を見ても、「GALAXY Tab 0円」などといった検索ワードでこのブログを見に来られている人が大変多い。

というわけで、ドコモの「HAPPY Tabキャンペーン」が始まってから今日に至るまで、近畿二府四県で0円販売を行った実績のある店舗名を2ちゃんねるのスレから抽出してみた。このうち赤字が今年に入ってからも確認された店舗

ドコモショップ

草津

常盤東

宇治大久保

西中島

天神橋

淀屋橋

本町

道頓堀

なんば御堂筋

九条

千林駅前

深江橋

天下茶屋

寝屋川

大日

高石

三宮北

三宮サンプラザ

三宮センター街

元町商店街

垂水駅前

玉津

東加古川

大和郡山

ケーズデンキ

草津

近江八幡

向日町

高槻

東大阪

HAT神戸

尼崎

宝塚

奈良橿原

和歌山

紀伊川辺

ジョーシン

奈良

奈良登美ヶ丘

イオン

奈良大安寺

イトーヨーカドー

京都六地蔵

ドスパラ

大阪なんば

以上の店舗で実施された実績がある。

1月に入ってから実施している店はこの中でもほんの僅かになってしまっている。自分が購入したドコモショップでも昨日現在で19,950円に値上げされてしまっている。(※先週半ばから新規5,250円に再び値下げされた。ひょっとするとまた0円になる?)

しかしドコモのキャンペーンの延長が決まったので、ひょっとしたらまた実施されるかも知れない。

ドコモショップでは、それぞれの店舗の経営が同じ代理店の系列店だと、ここに挙げた店以外でも実施されるかもしれない。量販店でも同じく店員に問い合わせてみると可能かもしれない。電話による問い合わせではなかなか教えてくれないようではあるが。

2ちゃんねるのスレをこまめにチェックしつつ、自分の足でかせがないと見つからない。

5,250円店舗はちょこちょこありそうであるので、新規契約5,250円引きクーポン券を入手すれば、0円で入手することが可能である。

転売してお金儲けを考えている人じゃなく本当に使う人の手に渡ればと思う。

※2月8日追記

0円販売していたと報告されていた店舗があったので追加

2011年2月 6日 (日)

@nifty WiMAX申し込み

数日前、@niftyからDMが送られてきていた。

WiMAXの宣伝だったが、別に気にもせず放置していたら今度は電話がかかってきた。

何でも今ならキャンペーンを実施中で、登録手数料が無料ということは知っていたのだが、よくよく話を聞いてみると端末の機器代金も無料だそうだ。それで利用登録月は月額料金も無料、その後の月額料金も、下限378円、上限4977円のところが一年間は下限無料だという。

さらに携帯電話の契約によくある2年間の縛りについても無いとのこと。

無料でもらえる機器はシンセイコーポレーションのWiMAX Wi-Fiモバイルルータ 「URoad-7000」、これの@nifty専用モデル「URoad-7000SS」だそうだ。

はっきり言って、最近はノートPCを持ち歩くことも無くなった。実家に帰省するときに持って帰るくらいだ。スマートフォンで全て事足りているので、Wi-Fiモバイルルーターもぶっちゃけ必要ではない。

だが、Wi-FiルーターがあればSIMが挿入されておらず無線LAN環境で使用しているメイン機じゃないスマホやゲーム機などもインターネット接続できる。しかも理論値は下り最大40Mbpsという高速である。

なかなかおいしい話なので契約することにした。携帯電話の寝かしと違い、使わなければ一年間の維持費は全くかからない。(ユニバーサル利用料ってWiMAXにはかかるんだっけ?) 

解約しても、1日単位で契約をすることができるので端末さえ手元に残しておけば、いざというときには使うことができる。

キャンペーンは2月いっぱいだそうだ。それに気がついていればもっと早く月初めに契約し、2月いっぱい無料で使いまくっていたのに。

spモードメール、再び大規模障害発生

もう日が変わってしまったので昨夜になるが、19時20分頃から20時23分までの間spモードメールが送受信できないという障害が全国的に発生した。

spモードでのネット接続自体は行えていたが、メールの送受信やspモードサイトでの設定変更や確認ができない状況になっていた。

twitterや2ちゃんねるでも障害発生直後からメールが使えないといった声が多く投稿されていた。なかには151に確認をした人もいたが、20時過ぎ頃までは問い合わせても「そのような障害は認知していない」といったような対応をしていたようで、アプリのマイアドレスが消える症状や遅延の発生もあり、ユーザーの怒りの声が多く見られた。

ドコモのWEBサイトには通信障害のお知らせというページがある。ここを見ると「お客様にご不便をおかけする通信状況が発生した際に、本ページにお知らせを掲載いたします。」と書かれてあるが、今回は掲載されていなかった。

復旧を待ちながらこのページをリロードしていたのだが、とうとう障害が復旧するまでこの情報は掲載されることはなかった。障害が復旧してから初めて「【回復】spモードメールの送受信ができない状況について」というお知らせが掲載された。

「お客様にご不便をおかけする通信状況が発生した際に、」と書かれてあるが、実際には「お客様にご不便をおかけする通信状況が発生し復旧した後に、本ページにお知らせを掲載します。」になってしまっている。こんなんでいいのか。これでは他社と同じじゃん。

spモードメールの全国的な障害は、ドコモの広報によると1月21日に3時間近くメールの遅延が発生して以来二度目だが、実際には広報されていないレベルの遅延は現在毎日発生している。

ドコモ以外も含めて今年はますますスマートフォンが普及するだろうし、ドコモのspモードメールは従来からのiモードメールアドレスがスマートフォンでも使えるという大きな売りのはず。

今は無料サービス期間だが、それでもかなりの不満の声が出ている。5月1日以降有料のサービスになり月額使用料がかかるわけだが、携帯電話のメールサービスは今や立派なライフラインになっている。既存のインフラを新サービスに対応させるのは、普及している数が数だけに大変だろうけど、回線品質を売りにしているドコモとしてこれはがんばってもらって早急に何とかして欲しい。

« 2011年1月30日 - 2011年2月5日 | トップページ | 2011年2月13日 - 2011年2月19日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー