お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2011年8月7日 - 2011年8月13日 | トップページ | 2011年8月21日 - 2011年8月27日 »

2011年8月14日 - 2011年8月20日に作成された記事

2011年8月19日 (金)

XPERIA(SO-01B)のステータスバーを改造

Android2.3.3をインストールしてあるXPERIA(SO-01B)だが、今度はステータスバーをカスタマイズしてみた。

まずは電池の状態表示をよくある100%の円形グラフへ。もともとごろーさんスペシャルは100%の表示になっているのだが、残量に応じて色が変わるようにカスタマイズ。更にUSB、GPS、3G、W-Fiの電界強度等も接続状態には緑になるように変更。

これらのカスタマイズには

/system/framework/framework-res.apk

/system/app/SystemUI.apk

の2つのファイルの変更作業が必要となる。

So01b_2

Androidのapkファイルの実体はzipファイル。拡張子をリネームするとこれらのファイル内に収容されているアイコンを見ることができる。(pngファイル)

このpngファイルを入れ換えたいファイルに入れ換え、無圧縮のzipファイルにまとめ、拡張子をapkに変更。

なお、入れ換えるpngファイルは他のカスタムROMやxdaのフォーラムからダウンロードしたテーマの中から流用した。

あとはadbコマンドを使い、元々のファイルに上書きしてリセットをして完了。

例によって、いつも書いているように書き換えの前には必ずバックアップを取っておくことと、あくまでも自己責任で。

これだけの記事+自分で検索した結果から具体的方法がわからない人はやっちゃだめ。

なお、他の端末においても同じ方法でカスタマイズ可能。

2011年8月17日 (水)

Galaxy Tabの車載、ナビ化

ここの記事で書いているように我が家のV35スカイラインには純正のカーナビ以外に助手席にそれまで乗っていたセドリック時代に搭載していたSONYのカーナビが搭載されているのだが、このナビが最近調子が悪い。地図ディスクを全く認識しなくなってしまい、ナビとして使用することが出来なくなってしまった。おまけに先月の24日の完全地デジ化によりテレビの受信も出来なくなり、ただのモニター画面になってしまった。

とりあえずは携帯電話のワンセグチューナーの外部出力をモニターへ入力し、ワンセグを見られるようにはしたのだが、せっかくのナビ機能が使えなくなってしまいちょっと残念なことになってしまった。

なによりこれまでデュアルナビで走行していたので物足りない。

そこで今回はGalaxy Tabを車載ナビ化してみた。Galaxy Tabなら画面は7インチ。純正のナビよりも大画面になるので視認性もいいはず。

Galaxy Tabを車載化するために使用したのは、いつもお世話になっている梅田のラジオショックで購入したタブレット用ホルダー980円とGalaxy Tabで使用できる2A出力のAC-USBアダプタ500円。

ラジオショックには実はGalaxy Tab専用車載ホルダーも売られているのだが、現在使用している手帳型ケースをいちいち外すのが面倒くさいので汎用のホルダーを購入し、ケース毎固定してみた。

電源についてもシガライター-USBアダプタでも良かったのだが、現在シガライターソケットに空きが無いことと、愛車にはインバーターが搭載されており、助手席側にACコンセントが装備されていることから、車外でも使用できるACアダプタを使用することとした。

アプリについてはいろいろなアプリがあるが、今回はGoogle Mapのナビ機能を使用。

実際に走行してみると、自動で進行方向が上に表示され、見やすくナビゲートしてくれた。途中で夜間用に表示が変化し、夜間走行時にもまぶしくないようになっている。渋滞情報が無いのでリアルタイムな迂回路検索等は無いが、その辺りは純正ナビのVICS情報と併用できるので問題はなかった。

高速走行時における地図の描写やリルート検索についても何ら問題なく追従し、表示が遅れるようなこともなかった。

パイオニアからドコモのスマホをナビとして使用できるクレイドルが販売されているが、やはり普通のスマホの画面でカーナビは小さい。Tablet機こそカーナビには最適だと思う。

追伸

なお、取り付け方法について、あれはまずいんじゃないのとのご指摘を受けました。確かにその通りでした。吸盤がダッシュボードにくっつかなかったので、ついフラットなガラスに取り付けましたが、何年か前に禁止になっています。現在、フロントガラスに吸盤取り付けはやってはいけないことになっています。

ということで写真削除しました。

吸盤についてはダッシュボード上に接着できる吸盤取付シートを調達し、設置することにします。ちなみに場所についてもエアーバッグの動作に支障のない場所に設置することが必要になります。

というわけで、レーダー探知機やポータブルナビ、携帯電話機などを固定している人も、設置方法には注意しましょう。

2011年8月16日 (火)

spモードの障害とメール送信状況のページ

本日の午前11時29分頃から午後6時29分ころまでの間、全国及び海外からのspモード接続に障害が発生した。

原因についてはここに書かれてあるとおり。通信設備の故障とその障害発生のために更に発生した輻輳によるもの。

ちょうど昼食を食べ終わってXPERIAの画面を見たところ、待ち受け画面上のNews and Weather のウィジェットがエラーを表示していた。あれっと思って他のアプリをいくつか確認するもネットワークエラー。

ネットワークの設定を見直したり、データ通信のON/OFFをしたり、端末自体の再起動をしたりしても駄目。試しに別の電話機から電話をかけてみると正常に着信可能。

そうこうしているうちに京都にいる知り合いから「spモードがつながらないんだけどそっちはどう?」と確認の電話。そこでやっと障害に気づき、すぐにtwitterと2ちゃんねるで情報収集し、全国的な障害発生を認知できた。

この時点で発生から1時間経過。docomoのwebサイトへアクセスすると、全国からアクセスが殺到しているのであろう、非常にレスポンスが悪い中、なんとか確認したが障害発生のお知らせは皆無。第一報が掲載されたのはおそらくそれから30分程経過した時点。

音声回線には異常が無く、さらにパケット通信でもmoperaについては正常。他のデータ通信やドコモのインフラを使用している他社サービスにも異常なし。spモードのネットワーク障害であることは明らか。その間にもspモードメールの着信通知のwap_pushだけはデータ通信では無いので着信するが、肝心のメール内容の確認が出来ない状態が続いていく。

さて、ドコモのWEBにはさらに、メール送信状況を確認できるページがある。この障害が発生している間定期的にこのページを確認していたのだが、最後の最後まで「正常に送信できます」から表示が変化することはなかった。このページはドコモのメールサーバーから他キャリアや他ISP宛にメールを送信するときの状況を表示しているらしい。

spモードの障害発生中はもちろんspモードメールの送受信は一切不可能であったのだが、サイトでは全く状況に変化がないままだった。このメール送信状況の確認できるページというのはユーザーがメールを送信できるか出来ないかに関係なく、あくまでもメールサーバーが他のサーバーへ送信さえしていれば正常という判断をしているらしい。なんと意味のない情報の公開だろう。末端で障害が発生していてメールサーバーと端末間の送受信が出来ていない状況でもメールサーバー間で送受信が正常なら正常に動作しているという状況を表示することのどこに意味があるんだろう。

もちろんこのページも、障害発生中はそれなりにアクセスが増えていたようだが、ユーザーは結局自分には意味のない情報をそれと知らされずに見せられていたことになる。

このページについては表示内容そのものの改善をお願いしたいもんだ。

ちなみにtwitterで見ているとspモードの障害でiモードやmoperaが正常に動作していた状況から、悪いのはspモードの電波だけで、影響のなかったb-mobileの回線はmoperaを使用していることが今回判明なんてことを言ってる人がいたが、それであってるのかなぁ。

電波は全国複数の基地局から送信されているので、全国一斉にってのはまずあり得ない。(まぁ先日のソフトバンクモバイルみたいなこともあるけど)

電波が悪ければ、spモードだけでなくiモード、mopera、音声通話、ドコモのインフラを使用する他のキャリアについてもネットワークに問題が無くても全部影響が出る。

簡単に言えば、一本の道路をいろんな方面へ行く路線バスが走ってるってイメージでいいんだろうか?

同じ電波の上にそれぞれのネットワークが乗っかってるんであり、iモード、spモードそれぞれの電波が出ているわけでないことがわかっていない状態でつぶやいてる人が結構いるみたい。

« 2011年8月7日 - 2011年8月13日 | トップページ | 2011年8月21日 - 2011年8月27日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー