お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2011年7月3日 - 2011年7月9日 | トップページ | 2011年7月24日 - 2011年7月30日 »

2011年7月17日 - 2011年7月23日に作成された記事

2011年7月21日 (木)

iPhoneを解約、MNPでドコモへポートイン

一昨年の7月20日にスーパーボーナス一括でiPhone 3Gを契約してちょうど2年。月々割も無くなり維持費も高くなるけれども全然使ってもいないので、解約してしまうことにした。

スパボ一括なので端末代金の未払い分は無し。契約からちょうど2年なので契約解除の違約金も発生しない。そのまま解約してしまってもよかったのだが、世間ではMNPで新規契約するといろいろと特典があったり、格安で購入できるという特典があったりする。ただ単に解約してしまうのではなく、もう少し自由度が高い回線に移行することにした。

いろいろなブログを見ていると、iPhoneをお得に入手するためにいったん2in1でBナンバーを契約し、即日MNPでSBMへ移行するという方法を取っている人が見かけられる。今回は特段目的があったわけではなく、いつかの時のためにMNPのタマを持っておくために手続きをしたものである。

というわけで、昨日SBMショップへ行きMNP転出のための番号を発行してもらった。キャリアや店によってはMNP転出手続きの際にかなり慰留されるところもあるようだが、すんなりと番号を発行してもらった。

今回はSBMから他社への転出となる。MNPによる新規契約だと端末が一括で\0で入手できるなどのおいしい話も結構あるのだが、月々の維持費が高くなる。今までとほぼ同水準の維持費を保つには2年間の継続を前提とした割引サービスに加入するなどの条件が付与される。いろいろ考えたのだが維持費が一番安く、かつ縛りのない自由度が高い回線ということで、既存のドコモ回線を2in1契約にし、Bナンバーへポートインすることにした。

翌日(つまり今日)、前日に発行してもらったMNP番号を持ってドコモショップへ。受付で要件を話し、数分待ってカウンターへ案内される。

店員のお姉さんに用件を伝える。「既存の回線で2in1を申し込み、BナンバーへMNPでポートインしたい。」

どうも担当してくれたお姉さんには初めての案件だったようだ。どこぞへ電話をかけ端末操作の方法等を尋ねているが、客(自分)には笑顔で、「処理の方法について確認を行っております。お待たせして申し訳ありません。」と説明をしてくれるので、待ちの苛立ちとかは無かった。

解約したiPhoneや2in1のA番号になる回線の端末(FOMAカード)とかを出す必要もなく、MNP転出の際にSBMショップでもらった書類、本人確認できる書類さえあれば手続きは可能だった。

Aナンバーの番号、決済方法、料金プラン等を確認し、無事手続きが終了。ちなみに料金プランはタイプ2in1同一名義オプションで、割引は適用対象外であるが月額840円。割引サービス、つまりファミ割りMAXとかへの加入も必要ないので2年以内の契約解除の違約金も発生しない。つまり縛りがない。いつでも好きなときにMNP転出可能。

最後にMyDocomo用のパスワードも今回の回線用に新規発行してもらう。ガイドブックをもらって全ての手続きが終了。

2in1の加入は実は2度目。以前はPHSから無料移行した回線をBナンバーへ収容していたが、昨年の5月に分離独立させHT-03Aを入手したのはここに書いたとおり

実は今回のAナンバーとなった主回線はこれまでこのブログによく出てくる、ちょっと変わった契約内容になっているという例の回線である。今回の手続きで、使用端末がUSB接続データ通信アダプタL-05Aなのに音声契約でspモードとiモード、2in1が付加された回線となった。まぁ実際には他にもデュアルネットワークなんかも付いてるんだけど。

お姉さんには「ご利用になる端末は普通の携帯電話ですよね?スマートフォンではご利用になれないので。」と注意された。でも自分は今回はXperiaで使ってみるつもりである。これについてはまた別の機会に。

なお、今回のMNPに関しての事務手数料についてはSBMからの転出時のみの費用発生で済んだ。通常MNPの転入は契約事務手数料が発生する。通常の2in1の契約についても事務手数料が発生する。但しタイプ2in1同一名義オプションの場合は発生しない。どうも今回の手続きについては2in1同一名義オプションの場合というのが適用となるようで、MNP転入の事務手数料が発生しなかった。このMNP転入の事務手数料というのはFOMAカードの発行手数料という扱いなのだろうか。タイプ2in1同一名義オプション以外のプランだと2in1の事務手数料が適用になるのかもしれない。

iPhoneはiPod touchに電話機能が付いたものと言われることがある。今回のMNP転出によってうちのiPhoneは3Gの通信手段が無くなった。SIMロックは解除してあるので、寝かせ状態のFOMAカードを入れてやればとりあえずそのままで音声通信のみは可能。3G通信はできない状態なので、これぞまさしく電話機能付きiPod touchのできあがりである。

スマートフォン上でNIFTY-Serve #nifty25

4月15日にパソコン通信NIFTY-Serveが体験できる特設サイトが開設されたという記事を書いた。

今度はこのNIFTY-Serveの世界を手のひら上で疑似体験できるスマートフォン向けのアプリがリリースされた。

Android版iPhone版の2種類が提供されている。

早速Android版をインストールしてみた。今度はアプリを起動したときにオートダイヤルしている際のDTMF音、それからネゴをはるときの「ピー、ガー・・・」というモデムの音が鳴り、その後でパソコン版サイトと同じログイン画面が表示される。

自分が一番アクティブにやっていた当時はThinkPad530CSや535を持ち歩き、固定電話回線以外に公衆電話(グレ電)や携帯電話機に接続してアクセスしていた。当時はアクティブにアクセスしていたのはFIBMJ、そこから独立したFIBMNOTE、更に機種が増えて分割されたFIBMTP1、FIBMTP2、更にFISDNS、FISDNB、FISDNG、FISDNR、FMODEM、FMOBILE、FBB、FLINUX、FNEC98N、FNEC98U、FNECSOFT、FPCUPRO、FDEVICE、FHAM、FHPPC、FMPC、FNECHARD、FPALM、FPHS、FWINCEU、FWINCOM等々。

もしあの時代に今のようなモバイル機器があったらどんなことになっていたんだろう。

てか、今も昔も使ってる機器や方法が変わっているものの、根本的にやってることは変わってないw

« 2011年7月3日 - 2011年7月9日 | トップページ | 2011年7月24日 - 2011年7月30日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー