お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« root化できる国内販売済端末 | トップページ | 今年入手したモバイル端末 »

2011年12月14日 (水)

スマートフォンを2台収容できるキャリングケース

ずっと以前に「WILLCOM 03用にいいケース見つけた。」というタイトルで、当時はWILLCOM03と携帯電話の2台を収容でき、腰に装着できるキャリングケースとして、クツワ株式会社が出しているDr.IonというシリーズのW携帯ケース横型186DRBK-1200というものを紹介した。

ところが同品も既に現行製品ではなくなったようで、最近では大型量販店でも見かけることが無くなってしまった。

当時よりもむしろ今の方が、需要が高まっていると思うのだが、こういった製品は今見かけない。

そんななか、ようやく代わりとなるものを見つけた。

AIR'S JAPANという会社が出している、「X Porter VanGuard スマートフォン用キャリングケース AC-WK1 ツインケース」というもの。

W携帯ケース横型と同じく、スマートフォンと携帯電話を2台同時に収納できる横型のキャリングケースで、サイズによってはスマートフォン2台の収納も可能。

W携帯ケースが携帯電話2台を収納できるように作られていたところへスマートフォンを収納していたのに対し、こちらは元からスマートフォン収納を考えて作られているので、サイズももう少し大きめとなっているっぽい。

実際に試してみたところ、手持ちのスマートフォンは全て収納可能であった。

製造元のサイトを見るとYAHOO!や楽天に店を出しているようだし、大阪ではLAB1なんばに売られているのを確認している。(っていうか自分もそこで買った。)

携帯デバイスを複数台所有していて、持ち運びに苦労している人は、よかったら使ってみてはいかがだろうか。

« root化できる国内販売済端末 | トップページ | 今年入手したモバイル端末 »

スマートフォン」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/53479445

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンを2台収容できるキャリングケース:

« root化できる国内販売済端末 | トップページ | 今年入手したモバイル端末 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー