お天気ブログパーツ

Amazon

  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

« 11月18日午前10時にspモードメールアプリのアップデート | トップページ | root化できる国内販売済端末 »

2011年11月23日 (水)

Xperia acro(IS11S)入手、即root化

以前にiPhone3Gからdocomoの2in1にMNPしていた回線があったのだが、最近auのスマホがMNP一括0円をやっているのを見かけていたので、先日再度MNPの転出予約をしてあったのだが、本日子供部屋の照明を買いに行ったら、Xperia  acroがMNP一括0円だったので契約してきた。

0円の条件は誰とでも割に入ることだけで、有料コンテンツ加入なども無かった。料金プランはシンプルSSにダブル定額、IS.NETにユニバーサル料金。これに毎月割が2200円、WEB de 請求書で21円引きとなる。IS.NETは外すことも出来るのだが、とりあえず最初は付けておこうかと。これで維持費は毎月1181円

あと、いらない携帯電話機を4台持ち込んだので、2300ポイントが付与されたのと、事前に郵便局のお取り次ぎサービスを申し込んでおいたので、3ヶ月ほどすると2000円のカタログギフトがもらえる。

この郵便局のお取り次ぎサービス、結構いろいろなサービスがあるので、auの携帯電話加入だけでなく他社の携帯、固定回線、引っ越しサービス、ホームセキュリティ等々いろいろなサービスで特典がある。興味のある人はこちらで確認を。

我が家はドコモなのだが、実家の母親や妹はauなのでこれでほとんどの時間帯は無料通話が可能になる。あとはこれで3大キャリア制覇。いやもともと初めて携帯電話を持った16年前はツーカーホン関西(auに吸収された)だったので、戻ってきたというべきか。

開封後に真っ先に行ったのが、まずSIMを抜いてから無線LANの設定。その後OSをAndroid2.3.4にアップデート。

次にroot化作業。root化作業はこれまでは結構面倒くさい手順が必要であったのだが、先日ワンクリックで可能なツールが発表された。これもacroを買う気になった理由の一つ。

ガラスマ機といえどもroot化できない機種は買ってもねぇ。

ツールはxdaのサイトからダウンロード。ただこのままroot化するとau one Marketに接続できなくなるという弊害があるらしく、その問題を解決するためにはsuとSuperuser.apkを差し替える必要があるらしいので、こちらからダウンロード。

ツール内のファイルを差し替えて実行するも、何度やってもうまくいかない。

結論から言うと、ツール内のadb.exeをAndroid-SDKの最新版のadb.exeに差し替えたところうまくいった。

acroは内蔵メモリの容量が少ない。その分SDカードは32GBのものが付属しているのだが、SDカードに移動できるアプリはそれほど多くない。そこでLink2SDを使いSDカード内に作った2ndパーティションにアプリを移動させることで、容量を節約することにする。acroのroot化を行う理由の半分はこれ。残り半分はいろいろいじり倒すため。

とりあえずここまでの作業が終わったので、これからようやく環境構築に入ることにする。

やっぱりSO-01Bと比較してしまうと、さらにサクサクしているなぁ。

あと、バッファローの液晶保護シートが安く売られていたので買ったんだけど、このシートって本体カラーにあわせてシートの縁も色が付いてるなんて思わなかったので、適当に買って帰って、実際に貼ってみたら、本体が黒なのにシートの縁がピンクという間抜けな仕様になっちゃった。

これでは人前で出すことが出来ないじゃんか。

« 11月18日午前10時にspモードメールアプリのアップデート | トップページ | root化できる国内販売済端末 »

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
acroをroot化したんですがauoneマーケットに接続できなくて困り果てています。
Eメールができないので。

こちらのブログに書いてくださっているリンクよりツールの方はダウンロードしたのですが、その先の詳しいやり方を教えていただけませんか?
どうかよろしくお願いします。

XDAからダウンロードしたDooMLoRD_v3_ROOT-zergRush-busybox-su.zip を解凍すると、中にsuとSuperuser.apkがあると思います。この2つのファイルを別途ダウンロードしたsuとSuperuser.apkで上書きしてください。更にAndroid-SDKに含まれている新しいadb.exeも同じように上書きしてください。その状態でツールを実行すればroot化され、マーケットにも接続できるはずです。

更にAndroid-SDKに含まれている新しいadb.exeも同じように上書きしてください。 と書かれていますが、一度、IS11S本体の初期化をしてからでないと駄目ですか?
root化された状態から、
DooMLoRD_v3_ROOT-zergRush-busybox-suを再度、実行しても駄目なのでしょうか?

はじめまして、

ブログを拝見させてrootについて興味を持つことになりました。
素人ですみませんが、IS11sをroot化することによって、通信・通話はAUのICカード(CDMA)のまま使うことが可能でしょうか?

FUNNELさん、遅くなりました。
もう解決されているかもしれませんが、特に問題ないとは思いますが、やってみないとわかりません。
ご心配なら一度初期化された方がいいかもしれませんね。

geyserさん、通信・通話はもんだいなくできます。
ただ、root化するということは、それなりにセキュリティ的にリスクを負うことになりますし、メーカー保証等も無くなりますので、その辺はご自分で対策されるなり、自己責任でお願いします。

わからないところがあったので質問させていただきます。
Android-SDKに含まれている新しいadb.exeも同じように上書きしてください。
とありますがAndroid-SDKとは
http://developer.android.com/sdk/index.html
にあるandroid-sdk_r16-windows.zip の中に新しいadb.exeがあるのですか?みつからないもので・・・
よろしくお願いします。

KAKOさん、Android-SDK一度も使われたこと有りませんね?
adb.exeはそのままでは入りません。
Android-sdkをダウンロード、解凍してから、SDKが使えるように環境設定を行えば
ダウンロードされるはずですよ。
sdkを展開しただけではusbドライバすら無いのでは?

はじままして。
ご存知であれば教えていただきたいのですが、すでにroot化しlink2sdも使用しています。

今回sdカードを新しいものに差替たいと思っています(class6か10へ)。こういう場合はどうしたら良いのでしょうか?
現sd(パーテションも割っている)のクローンか丸ごとバックアップができるのでしょうか?宜しくお願いいたします。

PCでExt2なりExt3なりの領域を作成したソフトがあると思いますが、そのソフトに領域のコピー機能がないですか?それを使って元々のSDカードの領域2つとも新しいカードにコピーしてしまえばOKだと思います。
もし新しいカードの方がサイズが大きいのなら領域をコピーした後でリサイズすればいいと思います。

こんばんは、カイザーと申します。
単刀直入で申し訳ないのですが、xperia acro IS11Sroot取得後はどのような
アプリを導入すればいいのでしょうか?
※カメラ無音化は成功しました。
返信宜しくお願いいたします。

では、単刀直入に聞きます。
rootをとって何がしたいんですか?
それによって導入するアプリは決まると思いますが。

初めまして、何度やってもXDAに登録出来ないのですが。

登録の仕方を教えて頂けないでしょうか?

はじめまして。
androidのマーケットでアプリがダウンロードできなくなりました。本体の設定が変わったのかわからず困っています。

中のコマンド等を変更したらダウンロードできるのでしょうか?

設定等の変更がわかるなら教えてもらえないでしょうか?

はじめまして。
バージョンAndroid2.3.4
ですが、XDAからダウンロードしたDooMLoRD_v3_ROOT-zergRush-busybox-su.zip を解凍し、中のsuとSuperuser.apkをhttp://hotfile.com/dl/131037465/ebbb1e5/superuser.zip.htmlからDLしたもの(suとSuperuser.apk)で上書き&Android-SDKを設定後platform-toolsの中のadb.exeで上書きしSDカードにDooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-suを書き込みIS11SHにて実行。アプリは確認するもBarnacleWifiTetherではrootを取って下さいの表記。何が間違っているのでしょう?

nightさん
DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-suはSDカードじゃなくPC上に解凍して中のバッチファイルを実行してください。
これでroot化されるはずです。

ってここまで書いて気がついたんですが、お持ちの機種はIS11SHなんですか?
IS11SHならこのツールは駄目だと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/53317587

この記事へのトラックバック一覧です: Xperia acro(IS11S)入手、即root化:

« 11月18日午前10時にspモードメールアプリのアップデート | トップページ | root化できる国内販売済端末 »

facebook

twitter