太陽黒点 / Sunspot

お天気ブログパーツ

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« N-04CでLink2SDを使う | トップページ | エレベーターのキャンセル »

2011年11月 1日 (火)

SH-12C、T-01Cアップデート配信

10月31日、AQUOS PHONE SH-12CとREGZA Phone T-01Cにソフトウェアアップデートが実施された。

主な内容はAndroid OSに共通の「ブラウザで新しいページを表示する際に、まれに既に開かれているウィンドウが正常に動作しない場合がある」等。最近のスマートフォンに共通のもの。

ここ最近、怒濤のアップデートラッシュである。なお近日中にはSO-01Bを除くXPERIAにAndroid2.3.4のアップデート、またSO-01Bにもエリアメール対応のアップデートが行われるという情報がある。たぶん今週中くらいに実施じゃないだろうか。

SH-12Cについてはわからないが、T-01Cについてはroot化していろいろカスタマイズしてある(プリインストールアプリを凍結していたり、/system の下をいじっている)とアップデートに失敗するらしい。

我が家のT-01Cはノーマルなので何の問題もなくアップデート完了。気のせいかレスポンスも向上したような。

しかしN-04CにしろT-01Cにしろエリアメール対応についてはまだ未定だ。SH-03Cは既に対応、SO-01Bもまもなく実施されることが決まっている。そのうち提供されるのだろうか。T-01CなんかはついでにOSごと2.3にアップデートしてくれれば大絶賛なのだろうが。

前の記事で書いたN-04Cもそうだし、今度エリアメール対応配信が行われるXPERIAシリーズにしろ、OSアップデートをするなら弄った箇所は元通りに戻してから実施するのが鉄則だ。

万が一カスタマイズしたままアップデートを適用してしまって文鎮化してしまったら、それは自己責任。

絶対にドコモショップへ持って行くなどしてはならない。自力で直すかあきらめるの二択しかない。

root化というのはそういうものということを肝に銘じるべき。

« N-04CでLink2SDを使う | トップページ | エレベーターのキャンセル »

DoCoMo」カテゴリの記事

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SH-12C、T-01Cアップデート配信:

« N-04CでLink2SDを使う | トップページ | エレベーターのキャンセル »

facebook

#XPERIAアンバサダー