太陽黒点 / Sunspot

お天気ブログパーツ

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« Joshin店じまいセールでいろいろ購入 | トップページ | 今更ながらiPhone3Gの環境構築を実施 »

2011年10月12日 (水)

ワンセグチューナーをネットワークで共有

ジョーシン店じまいセールで買ってきたLDV-2UH

これはいろいろなUSB機器をネットワークで共有してしまうデバイスサーバー

HDDやフラッシュメモリ、ワンセグチューナーやプリンター、スキャナーといったUSBデバイスを最大15台までネットワーク上で共有できるという代物。

自宅で使用しているプリンター2台は既にネットワーク上で共有されているので、今回はデスクトップ機に接続されているワンセグチューナー2台を共有して、他のPCからもワンセグが見られるようにしてみた。

我が家のLAN環境は固定IPアドレスなのでデバイスサーバーのネットワーク設定を変更する必要がある。ところがどうやって設定を変更すればいいのかがわからない。設定ツールをインストールしてもデバイスは認識されないし、説明書を読んでもさっぱりわからない。

結局はマイネットワーク中に表示されたアイコンをクリックすることでブラウザが起動し、設定が変更できた。

Ldv2uh無事に2台のワンセグチューナーを認識。テレビの受信が出来ることが確認できた。

デスクトップ機以外にもThinkPad X31やX24等複数のPCにデバイスサーバー設定ツールをインストールすることで排他利用ではあるがワンセグチューナーを共有して使うことができる。

もちろんワンセグチューナーはデバイスサーバーに接続したままで、アンテナ線も接続したまま良好な受信状態を保っている。

ThinkPadで無線LANを使えば、チューナーを接続せずとも家のどこでもワンセグの視聴が出来るようになった。

気になる映像の乱れ等もサーバーがギガビット対応だからと言うこともあってか、直接USBポートに接続している時と変わりなし。

これでWindowsとMacintosh以外でも動作させられる環境を提供してくれればもっといいのだが。

« Joshin店じまいセールでいろいろ購入 | トップページ | 今更ながらiPhone3Gの環境構築を実施 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワンセグチューナーをネットワークで共有:

« Joshin店じまいセールでいろいろ購入 | トップページ | 今更ながらiPhone3Gの環境構築を実施 »

facebook

#XPERIAアンバサダー