お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« ワンセグチューナーをネットワークで共有 | トップページ | docomoの冬春モデル発表会、キャンペーンについて »

2011年10月17日 (月)

今更ながらiPhone3Gの環境構築を実施

世間ではiPhone4S一色。

周囲からも「新しいiPhone買うの?」とか言われたりするが、断言しておくと「iPhone4Sは買わない!欲しいとも思わない」

少なくとも現時点では全く物欲を刺激されない。よっぽどWindowsPhoneの方が欲しいかも。

まぁ一年以上経ってスパボ一括で格安とかにでもなれば考えるかもしれないが・・・。

と、こんなことを言っているが、実は我が家には解約済みのiPhone3Gが転がってたりする。

先週末、久々にiPhoneをPCにつないで同期を取ったつもりで寝たのだが、朝起きたらiTunesを誤操作していたのかiOSがアップデートされてしまっていた。

これまでiOS4.1だったかで使用していたのが、うっかりと3Gで使用できる最新版にまでアップデートしてしまった。

これまであえてアップデートしなかった理由の一つに、JailBreakしてカスタマイズしてあることとSIMロックを外していることがあった。

JailBreakしてアプリをインストールしてある物まではiTunesで復元は出来ないし、SIMロックを解除がこれ以上新しいバージョンではできないとされていたためだった。

そうはいっても、もう更新されてしまった物は仕方ない。バージョンダウンする方法もあるのだが、どちらにしろ一から環境構築する手間は同じである。

そこで少し調べてみると、iOS4.2.1をインストールした3GでもJailBreakしてSIMフリーにする方法が現在は確立されていることが判明。

というわけで、iOS4.2.1でJailBreak&SIMフリー化を行った。

使用したツールはredsn0wとultrasn0w、定番のソフトである。

調べてみると、注意するのは3GでSIMロックを解除するにはベースバンドをiPadの物に焼き直す必要があるとのこと。もちろんredsn0wを使えば簡単にできてしまう。

実際に作業してみると、redsn0wをルートディレクトリ直下で実行するのを忘れていたり、DFUモードに入るタイミングを間違ったりで、結構時間がかかってしまった。

なんとか終了したのは良かったものの、せっかく環境構築するんだから真っ新の状態からもう一度やり直そうと思ったのが間違いだった。

iTunesでもう一度本体のイニシャライズを行うと思ったところ、ベースバンドが書き換えられているために復元に失敗。リカバリーモードから動かない状態になってしまった。

ベースバンドは書き換えてしまうと、原則元に戻すことが出来ない。「とうとう文鎮化したか」と半ばあきらめかけたのだが、それでもあきらめきれずに検索してみると、カスタムファームウェアを作って、そのファイルを使ってリカバリーすれば復活できるらしいということが判明。

駄目もとで早速sn0wbreezeをダウンロードし、ベースバンドが書き換えられた3G用のCFWを作成。このファイルを使ってDFUモードから復元をしたところ、リンゴマークが出現、無事に起動させることが出来た。

その後ultrasn0wを使いSIMフリー化し、少しずつカスタマイズを施している最中。もちろんAndroid(iDroid)もインストールしてデュアルブート化してある。

iOS4になってから3Gでは重いと言われるようになり、4.2.1ではチューニングが行われ3Gで使用しても激重ということが無くなったと言われている。一から入れ直したこともあってか、今までよりもずいぶん軽快に動いているような気がする。

最近はAndroidばかりで、iPhoneカスタマイズについてはすっかり忘れ去ってしまっているが、これから少しずつ思い出して設定していこうと思う。

ところで、いろいろやっているのだがiOS4.2.1って標準のテザリングメニューを復元(表示)がどうやっても出てこないんだけど、できなくなっているんだろうか?

iPhone3GはiOS3と4、3GSは4と5へそれぞれ2度の大きなバージョンアップが実施されている。確かにOSもハードウェアも1社で作っているという強みはあるが、国産Android機を作っているメーカーにもこの姿勢は見習って欲しいと思う。

« ワンセグチューナーをネットワークで共有 | トップページ | docomoの冬春モデル発表会、キャンペーンについて »

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/53017829

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながらiPhone3Gの環境構築を実施:

« ワンセグチューナーをネットワークで共有 | トップページ | docomoの冬春モデル発表会、キャンペーンについて »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー