お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 今更ながらiPhone3Gの環境構築を実施 | トップページ | N-04Cアップデート再開、SIMロックとspモード以外のテザリングは? »

2011年10月18日 (火)

docomoの冬春モデル発表会、キャンペーンについて

ほぼ毎日、自分のブログが一体どれくらい読まれているのか、アクセス解析を見ている。今日はアクセス数がかなり伸びている。

原因は本日のドコモの2011-2012冬春モデルの発表会。

やっぱり社長は「エルテーイー」という発音だったが、この発音は以前ここでも書いたように電気通信業界の技術屋さんには標準発音。

アクセス解析を見るとかなりの人が「エルテーイー」で検索してこのブログを訪問してくれている。

さて、新機種については他の情報サイト等が詳しく解説してくれているのでそちらを見てもらうとして、今回は「スマートフォンプライスキャンペーン」について。

注目すべきは2010年4月1日以前に発売になったスマートフォンを今でも使用している人が、今回機種変更する際には、購入時に適用となった「端末購入サポート」の解除料と同額をキャッシュバックするというもの。

既にSBMがiPhone旧機種からiPhone4Sに機種変更する際の割賦残金免除措置をうたっているが、ドコモも追随した形になる。(ちょっと違うか)

SBMがiPhone限定であるのに対し、ドコモは対象機種であれば機種を選ばない。

XPERIA SO-01B以前の機種を発売直後から使用している人は24ヶ月過ぎている人もそれなりに多いだろうが、HT-03AやSO-01Bなら売れ残り処分品を一括で購入し、2年縛り状態の人もまだまだいるだろうから、その人達にとっては朗報である。

実は自分も来年の5月までサポート期間が残っているHT-03Aと来年12月まで残っているSO-01Bがある。両機種とも端末購入サポートの金額が一月辺り861円、もし今機種変更すれば、それぞれ6027円、12,054円のキャッシュバックなんてがあることになる。どちらの機種もバリュー一括0円で入手した端末なのにキャッシュバックっておいしすぎる。

特にHT-03Aユーザーの間ではspモードメールサービス開始時に現行機種であり、まだ店頭で数多く販売されていたにも関わらず切り捨てられたこと等の不満がくすぶっていたので、今回の措置はHT-03Aユーザーへの救済措置と言ってしまってもいいかもしれない。

いっそのこと解除料同額のキャッシュバックなんて言わずに、無料で機種変更くらいさせちゃえばいいのに。

XPERIA SO-01Bはさすがに大ヒットして何十万台と販売した端末なので、キャリアにとっての負担も大きくなってしまうが、HT-03A以前の機種を今でも使っている人ならそれほど多くは残っていないだろう。

ドコモは全顧客の使用端末を把握できているわけだから、新品をドコモの販売店で契約購入して未だに新しい機種に変更していない人という条件を付けてしまえば、中古を買ってきた人などは除外でき、現在のユーザーをリストアップできる。

そういう客だけを対象に新機種を配っちゃうくらいしてくれれば大絶賛なのに。

っていうか、今回の発表を受けて現行のスマートフォンについて、この夏のような在庫処分が始まる可能性はないのだろうか。

この時は型遅れスマートフォンを機種変でも0~15000円とかで売ってしまうようなことが行われた。iPhoneがKDDIとSBMから発売されMNPでの転出を抑えたいドコモとしては新規客への優遇ばかりでなく既存の客への優遇も大事になってくるはず。

ひょっとすると現行のGalaxy S2やarc、acro、MEDIAS WP辺りが対象機種になってこないだろうか。もしそんな事が起これば、格安で機種変更した上でキャッシュバックまでという事になる。

今後こういったサプライズがあることを期待したい。

« 今更ながらiPhone3Gの環境構築を実施 | トップページ | N-04Cアップデート再開、SIMロックとspモード以外のテザリングは? »

DoCoMo」カテゴリの記事

スマートフォン」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/53026857

この記事へのトラックバック一覧です: docomoの冬春モデル発表会、キャンペーンについて:

« 今更ながらiPhone3Gの環境構築を実施 | トップページ | N-04Cアップデート再開、SIMロックとspモード以外のテザリングは? »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー