お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« docomoとSBMの公衆無線LANサービス | トップページ | 「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」を見てきた(ネタバレあり) »

2011年6月 9日 (木)

SBM 001HT(Desire HD)で純正テザリング機能を使う

SBMから発売されている001HTと海外で発売されているDesire HDには大きな違いがある。

まずSIMロック。これはSBMの発行するスマートフォン用USIMカード(通称緑SIM)以外のカードを使えない(認識しない)ように制限がかけられていること。この制限により、docomo等他社のSIMカードはもちろんのことSBMが発行する他のUSIMカードでも差し替えて使うことも出来ない。

docomoではiモードFOMAとスマートフォンを1枚のFOMAカードで差し替えて使うことが可能であるが、SBMではそういう使い方すら許可されていない。

docomoの場合は、契約した時期等により何種類かのFOMAカードが存在するが、基本的にはどのカードをどの端末に入れても使うことが出来る。(一部除く)

SBMは契約の形態により5種類のUSIMカードが発行されているが、それぞれを入れ替えて使うことは基本的に出来ない。せめて自キャリアのカードくらい使えるようにしてもいいのにと思うのだが・・・。

次の違い、これがテザリング機能である。Android OS 2.2以降はOSの機能としてテザリング機能があるのだが、国内で発売されている多くのスマートフォンではこの機能が使えないようになっている。

001HTの場合も同様にテザリング機能は隠されていて、代わりに3Gデータ通信やWi-Fiに接続できないときにインターネットに接続されているPCを使いインターネットに接続することを可能とする「インターネットパススルー」機能が搭載されている。つまりインターネット接続されているPCをスマートフォンのモデムとして利用するという、テザリングとは全く正反対の機能である。

さて、国内盤のGalaxy Tabの場合も同じようにテザリング機能が隠されているが、機能自体がつぶされているのではなく、ただテザリングのメニューが表示されないようになっているだけであるので、直接テザリング機能を呼び出してさえやれば使用することができてしまう。

001HTの場合はどうなんだろうと、昼休みに確認していたら001HTでも同様に呼び出せば使えてしまうことが判明した。

方法は簡単、ホーム画面にテザリング機能を有効/無効に切り替えるためのウィジェットを配置してやるだけ。マーケットからTethering WidgetやWidetsoidをダウンロードしてきてホーム画面に設定して配置する。これだけでOSに備わっているテザリング機能を呼び出すことが出来る。

無事に起動できると、他の無線LAN端末で「HTC Portable Hotspot」というアクセスポイントが見えるはず。アクセスポイントはWPAで暗号化されているが、初期のキーは他の元々テザリングが使えるHTCスマートフォンと同じである。セキュリティ上ここで晒すのはやめるが、ちょっと調べたらすぐわかると思う。

これで問題なく他の無線LAN機器から接続可能である。なおSBMではテザリングを公式に認めていないので、実施する場合は通信料金等も含めて全て自己責任ということを忘れずに!

MarketにあるWirelessTether等のアプリを使ってテザリングを行うことも可能であるが、root権限が必要である。今回の場合はOSがもともと備えている機能でありroot権限は不要、OSの持つ機能ということで、安心感もある。GalaxyTabがunrootedな環境でも使えるので、当然DHDも使えるもんだと思っていたのだが、mirnさんからコメントをいただいたように無理なようである。rootedじゃないと駄目らしい。

SSIDやWAPキーについては、本来任意のものを設定できるはずなのだが、残念ながら設定メニューへ入る方法が見つからないので、変更が出来ない。

build.prpの記述や以前セルブロードキャストのメニューを表示させるのに使用した、直接Activitiを呼び出せるAnyCutで探して見たが、残念ながら設定画面へ入れなかった。

ちなみにXperia arcはなにやら方法があるようだ。

引き続き調べるつもりだが、誰か知っている人がいたらぜひ教えて欲しい。

表示方法が判明したので、こちらでやってみた。 

« docomoとSBMの公衆無線LANサービス | トップページ | 「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」を見てきた(ネタバレあり) »

スマートフォン」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

んー、できない
電波は良好、パスワードも合ってる
htc syncもついでにインストール済み

PCとワイヤレスでつなげようとしたけど「限られた接続」になってしまう。
mobile ap shortutももちろん使えない

ショートカットはTethering Widget、Widetsoid両方試しました。
USB接続の方は出来ましたが、もしかしてそっちの話ですか?

iPhone等他の機器とも試したいけど生憎持ってません・・・
2.3 N0 rootです。

PSPでもダメでした
恐らく通常のテザリングの
ユーザーを管理「許可されたユーザーのみ」のチェックの有無
が標準でONになってるためかな

問題なく接続できるならその方法を教えて下さい。

mirnさん、unrooted環境ではできないんですね。何度も試していただいてすみませんでした。Galaxy Tabがroot化せずに利用できるので、てっきりDHDもできるんだと思い込んでいました。ちなみに自分の場合はrootedです。
ブログの記事を訂正しておきました。

実際rootedにしてテザリングした場合、請求額って増えますか?
そこだけが心配。

moyajiさん。
請求額ですか、自分はDHDの回線は寝かしだったので、実は実際にはテザリング使用はしてないんですよね。
テザリングの動作確認をしたのもドコモの128kのmoperaへ接続して動作確認をしています。

APNの設定さえ正しければ、たぶん増えないはずですが、SBMではテザリングそのものを公式には解禁していないので、後でとんでもない請求が来る可能性はもちろんあります。そこは自己責任になると思います。

2ちゃんねるのスレ等で、実際にやっている人の書き込みを探してみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/51900488

この記事へのトラックバック一覧です: SBM 001HT(Desire HD)で純正テザリング機能を使う:

« docomoとSBMの公衆無線LANサービス | トップページ | 「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」を見てきた(ネタバレあり) »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー