お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« spモードメールアプリアップデート、アイコンが変更 | トップページ | NIFTYに続きまいと~くが25周年#mytalk25 »

2011年6月17日 (金)

SBM 001HT(Desire HD)で純正テザリング、設定メニューへの追加

先日書いた、SBM 001HT(Desire HD)で純正テザリング機能を使うの記事、どうやらunrootedな環境ではできないらしい。

さて、テザリングが出来るようになったものの、設定メニューが表示されないためにSSIDや暗号化の変更が出来なかったのだがこれを可能にする方法が判明した。

結論から言えばDesireと同じ方法で可能だ。

Desireの方法は検索すればいくらでも出てくるので興味のある人は検索して欲しい。

まずはrootedな環境が必要。

次に/system/build.propをいったんsdカードにでもコピーする。作業はこのコピーしたファイルを使う。念のためにもう一個コピーしてオリジナルを保存しておく。

build.propを開き「ro.wifi.hotspotUI=0」となっている行を探す。この行がメニューにおける「ポータブル Wi-Fi hotspot」と「ポータブルWi-Fiアクセスポイントの設定」の項目を非表示にしているので、この行を削除、もしくはコメントアウトして無効にする。

保存したbuild.propを元の場所/systemに戻す。戻す際には/systemを読み書き可能状態に変更してからでないとコピーできないので注意。コピーが終わったらパーミッションを644に変更。

これで設定メニューに表示できるようになる。

Spot

ところが、このままでは「ポータブルWi-Fiアクセスポイントの設定」を押下してもエラーが出るだけとなる。

これは押下したことで呼び出されるWiFiRouter.apkというアプリが無いため。

そこでXDAのフォーラムから適当なDHDのカスタムROMをダウンロードしてきて、そこからWiFiRouter.apkを取り出し、/system/appにコピーする。コピーが終わればchmod 644を忘れないように。

Spot2

SSIDや暗号化のキーも即刻変更しておこう。

最後に /system/custmoize/MNS/default.xml も同様にコピーをしてから開き

<function name="applications_hide">
  <set name="plenty" max="7">
    <item name="package">com.htc.WifiRouter</item>
    <item name="class">com.htc.WifiRouter.Intro</item>
  </set>
</function>

<function name="htc_widgets_hide">
  <set name="plenty" max="7">
    <item name="package">com.htc.htcsettingwidgets</item>
    <item name="widget_name">htcsettingwidgets.HotspotWidgetItem</item>
  </set>
</function>

の2カ所を削除もしくはコメントアウト、元通り上書きしてからパーミッションを変更して再起動。

これで終わり。

これを見て理解できない人はやっちゃ駄目。他人様の端末の動作まで保証できないのでコマンドの詳細とかも書かない。

どうしてもやってみたい人はいつも通り自己責任でどうぞ。

« spモードメールアプリアップデート、アイコンが変更 | トップページ | NIFTYに続きまいと~くが25周年#mytalk25 »

DoCoMo」カテゴリの記事

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

テザリングOn/Offできるウィジェットで、root化しなくても純正テザリング出来ますよ。

純正のメニューにテザリングについて出る方がスマートでいい!普通に使えました^^

こんにちは。

古い記事へのコメントで申し訳ありません。僕も同じ方法でDHDで純正テザリング(パーソナルホットスポット)機能を有効にしたのですが、設定画面からメニューキーを押して詳細設定を開こうとするとWifiRouter.apkがエラー終了してしまいます。jm3xpfさんのDHDではそのほうな問題は起こっていませんか?詳細設定しようとしなければホットスポット機能は使えているのですが・・・。

よしやまさん、こちらではエラー終了することなく動作しています。別のカスタムROMをダウンロードしてWifiRouter.apkを取り出してみて入れ直してみてはいかがでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/51972013

この記事へのトラックバック一覧です: SBM 001HT(Desire HD)で純正テザリング、設定メニューへの追加:

« spモードメールアプリアップデート、アイコンが変更 | トップページ | NIFTYに続きまいと~くが25周年#mytalk25 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー