お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 電池パック安心サポートを利用したのだが・・・ | トップページ | docomo、障害発生経緯と対策の発表 »

2011年6月14日 (火)

今年の24時間テレビのテーマは「節電」ってまじ?

twitter上で今年の24時間テレビのテーマは「節電」というのが流れている。

訂正:テーマは「力」、「節電」は課題らしい

24時間テレビの公式サイトを見ても書いていないので「デマ」なのかもしれないが、本当に「節電」がテーマなのだとしたら、こんな矛盾はないって話になる。

いっそ系列局も含めて24時間放送を休止した方がいいかも。

放送局が使う電力は各種機器の電源をはじめとして想像が付かないほど巨大だろう。24時間放送を休止するだけでどれだけの電力が節電されるだろう。放送休止というのはもちろん送信所の電波も止めるのである。NHK教育テレビが節電のために深夜帯の放送を止めて電波を停止したように、24時間電波も出さないようにする。(たぶん放送法とかの制約とか放送事業者の義務とかで24時間の停波なんてできないんだろうけど。)

放送をしないことで、さらに本来24時間の生放送を行うにかかる必要経費が浮いてくる。視聴者から寄せられる寄付金以外にも、スポンサーから払われるCM放映料、番組の制作費、各会場にかかる費用、出演者のギャラ、ボランティアにかかる人件費、黄色いTシャツ代、丸一日に動くお金全て寄付に回せばそうとうな金額になるんじゃなかろうか。

もうこの日は直接番組製作には関係ない社員も含めて全員休日にして、社員全員の1日分の給料も寄付。

これを31の系列局全てで実施。

これやれば、今年の24時間テレビは後世にまで語り継がれる究極のチャリティー番組として歴史に名を残すに違いない。

« 電池パック安心サポートを利用したのだが・・・ | トップページ | docomo、障害発生経緯と対策の発表 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/51945578

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の24時間テレビのテーマは「節電」ってまじ?:

« 電池パック安心サポートを利用したのだが・・・ | トップページ | docomo、障害発生経緯と対策の発表 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー