お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 大阪城公園の桜が満開 | トップページ | 地震速報通知アプリの紹介 »

2011年4月 9日 (土)

大阪で計画停電!?それは無いだろ。

大阪市内にある法務局合同庁舎に昼間行ったところ、3基あるエレベータのうち2基が停止中。ちょうどお昼休みどきでエレベータの前には列が出来ていた。

エレベータの前には張り紙がしてあり、それを読んでみると、「電力不足による計画停電への政府の取り組みに協力してエレベータを停止」とかいったような主旨のことが書かれていた。

言うまでもなく大阪市内は関西電力の送電を受けている。

関西電力は現在中部電力等と協力し、東京電力に対し最大100万kwの電力融通を行っている。

関西電力は164の発電所を持ち、3,576万kwの発電力を誇る。これは電力消費が増える夏場の最大需要を想定し、更に余裕を持たせた発電力となっており、夏のピーク時に東電への電力融通を行ってもまだ余裕のある発電力となっている。

法務局合同庁舎の電気代は税金でまかなわれているので、無駄金を節約するとか、温暖化防止や省エネのための節電、エレベータ停止なら納得できる。

しかし、その理由が計画停電への協力のためというのはおかしい。国の機関がこんな理由で節電をしていれば、これでは関西電力にあっても計画停電を実施するのではと思う人がいても不思議ではない。

何度も言うが、決して節電をするのがおかしいと言っているのではない。が、しかしその理由が計画停電への協力というのはおかしいのである。単純に「節電のため」とだけ言っていればいいのに。

« 大阪城公園の桜が満開 | トップページ | 地震速報通知アプリの紹介 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/51338094

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪で計画停電!?それは無いだろ。:

« 大阪城公園の桜が満開 | トップページ | 地震速報通知アプリの紹介 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー