お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« NIFTY-Serve復活! #nifty25 | トップページ | SBMの緊急地震速報について思うこと »

2011年4月18日 (月)

携帯電話の緊急地震速報の仕組みについて

ソフトバンクモバイルが開発表明から4年、ようやく携帯電話における緊急地震速報のサービスに本格対応を開始した。

CNET Japanの記事のタイトル(「ソフトバンクが「緊急地震速報」対応へ--ドコモ、auのスマホは?.」)だけ見ると、ソフトバンクが一番乗りで他社はどうなってるの?みたいにも取れるが、実際にはドコモは2007年11月、具体的には905iシリーズ以降のフィーチャーフォン、KDDIは2008年1月発売以降の機種で原則対応している。

ソフトバンクは2008年5月に開発を表明して以降、対応機種はこれまでに1機種発売されたのみだった。

このサービス、ドコモでは「エリアメール」という名前でサービスされており、NTT DoCoMo テクニカルジャーナルのVOL.15 NO.4に「緊急情報の同報配信サービスの開発」というタイトルで詳しく解説されている。

また、「無線にゃん」にも詳しく解説されているので見てもらうとして、

気象庁から配信された緊急地震速報を「エリアメール」に変換し、指定された地域に在圏して、かつ対応移動端末を有するユーザーに対して同報配信するもので、気象庁と同様全国を186ブロックに区分し、最大震度が5弱以上と推定された場合に、震度4以上の揺れが想定される地域に配信される。

この配信の仕組みにCBS(CellBroadcast Service)という仕組みを使っている。

無線の共通チャネルを使い、一斉に送られているので、通話中などの端末は共通チャネルを受信していないので配信を受けられないという制約があるが、待ち受け状態にある端末には遅延無く一斉に送られるというメリットがある。

音声通信用チャンネルでもなく、パケット通信のデータ通信でもない方法を使うことで、回線の輻輳などに影響を受けない緊急配信を可能としている。

KDDIについてもよく似たブロードキャストSMSという仕組みを使い配信している。

iPhoneの「ゆれくるコール」やAndroidの「なまず速報β」は、1台1台にコネクションを張って接続状態にしてから情報をプッシュしているので、ユーザーが増えるにつれ回線の輻輳状態等の影響を受け、遅延無く配信することが難しくなる。

これが本物の緊急地震速報ともどきの大きな違い。

なお、Android機にはセルブロードキャストSMSに関する設定メニューが隠されているということらしい。

メニューを表示できるようにすると、このあたりの設定のOn/Offができるようだ。(実際には動作しないみたいだけど)

ちょっと興味があったので、調べてみたら

/data/data/com.android.providers.settings/database/settings.db

というファイルがある。

AndroidのdbファイルはSQLiteなので、SQLiteのブラウザでアクセスしてみると、

cdma_cell_broadcast_sms

というのがある。これなのかなぁ。

twitter等を見ていると、隠しメニューを表示させている人もいる。

Android機のメニューの設定、通話設定の辺りに表示させられるみたいなんだけど、自分のスキルではわからない。

どうすれば、この隠れているメニューを表示させることができるの?誰かヒントだけでもいいから教えて。

« NIFTY-Serve復活! #nifty25 | トップページ | SBMの緊急地震速報について思うこと »

DoCoMo」カテゴリの記事

スマートフォン」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

AnyCut を入れて Activity のメニューから、複数表示される「設定」へのショートカットを片っ端から作ってゆくと、うまくするとその中にセルブロードキャストの設定もある場合があります。また UMTS/GSM 機でも CDMA のこの手のメニューが出せたりもします。

私は HT-03A に純正 1.5/1.6 を入れていた時代にはこのメニューが呼び出せましたが、カスタム ROM では呼び出せないこともありました。また Galaxy Tab、IS01 ではうまくいっていません(Galaxy Tab は私の掘り方が足りないだけの気もしますが)。よって ROM 依存だと思います。

tssさん、おかげさまで表示できました。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/51429230

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話の緊急地震速報の仕組みについて:

« NIFTY-Serve復活! #nifty25 | トップページ | SBMの緊急地震速報について思うこと »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー