お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« NHK BS2が放送終了 | トップページ | Android 2.1でアプリをSDへインストールできるLink2SD »

2011年4月 6日 (水)

FOMAカードの再発行

どうも最近XPERIAを使っていると、調子が悪い。

電源を入れた直後や再起動時にSIMカード(FOMAカード)を認識しないことがあったり、起動途中に再起動を繰り返してしまうことが多い。

XPERIAは、ドコモ純正ROMをベースにJITを有効にしたり、Link2SDを使い、アプリをmicroSDカードに逃がしたりしていて使っているので、原因がこちらかもしれない。

いろいろ切り分けをしてみると、どうもFOMAカードを抜いた状態で起動したときは正常に起動することがほとんどであることがわかってきた。さらにmicroSDも抜いておけばほぼ確実に起動することができる。

ということで、少し調べてみるとXPERAと緑色のFOMAカードの相性が悪いとかいう情報が掲載されているサイトがいくつか見受けられた。

幸い手元には契約中のFOMAカードや解約済みのカードが何枚かあるのでいろいろやってみると、やはり現在使用中のFOMAカードを使うときだけ起動できないことが多いことが判明。

というわけでDSに行ってFOMAカードの再発行をしてもらってきた。

今までのFOMAカードはFOMAを契約した際に発行してもらったものであるので、かれこれ8、9年ほど使用している大日本印刷製DN02、カード表面の印刷もかなりかすれて、またチップの接触面もかなり摩耗している。

今回再発行してもらったカードはジェムアルト製、DSで発行してもらったのでOTAではなくFOMAカードライタ用AX03、もちろん新ロゴ版である。

また、端末起動時に勝手に起動し通信を行うアプリに関しては、Link2SDによるmicroSDへの待避をやめ本体側にインストールするように変更。

これでエラー無く起動するようになった(はず)

なお、この契約回線ではiモード機のiアプリやFelicaなどとひも付いているものがあったので、再発行されたFOMAカードをiモード機に差し替えた際に支障が生じることがないのか確認をしたところ、問題なく使えるとのこと。(カードの固有情報等もコピーしている?)

ただ、FOMAカードの製造番号による認証を行っているものについては、支障が出るかもしれないとのことであった。

また、ダウンロードしたデータ等でも読めないものが出る可能性があるとのことで、旧のFOMAカードは手元に残されることとなった。

これで、同じ固有情報を持つFOMAカードが2枚になったことになる。(もちろん1枚は回線はつながらない)

これまでFelicaを使ったサービス(Edyやnanaco、Waon、ヨドバシのポイントカード等)を利用する場合に、いちいちXPERIAからP-01AにFOMAカードを差し替えて使っていたのだが、これからは旧のFOMAカードを挿しておけば、リアルタイムに3G回線で通信を行わないFelicaサービスについては、いちいちカードを差し替えずに使えそうである。もちろん通話等はできないので、都度差し替える必要があることには違いないが、スマホから抜いて差し替えることを考えれば相当手間が省けることになる。

というか今P-01Aに挿しているもう一枚のFOMAカードは別の電話機に挿しておけばこれまで通り使うことが可能となり、わざわざ入れ替える必要もなくなることになる。まぁ一台持ち歩く台数が増えるという問題は起こるわけだが・・・

音声の通話とiモードメールの利用に特化した薄くて小型の端末があればいいのだが、誰かいらない端末P706iμとかP-04Aとかあったらちょうだい。

« NHK BS2が放送終了 | トップページ | Android 2.1でアプリをSDへインストールできるLink2SD »

DoCoMo」カテゴリの記事

スマートフォン」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/51316566

この記事へのトラックバック一覧です: FOMAカードの再発行:

« NHK BS2が放送終了 | トップページ | Android 2.1でアプリをSDへインストールできるLink2SD »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー