お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« aicezukiは本当に一人なの? | トップページ | これもりっぱな法律違反 »

2011年3月 7日 (月)

結局は大学側の情報管理の甘さなのか

今回のカンニング問題、いろいろと手口を推測したりしてみたが、結局一人で試験会場内で携帯電話機に直接問題文を入力して投稿し、回答を見ていたとのことで落ち着いたようだ。

大学入試の試験場ってことで、まさかそんなことができるはずが無いと、いろいろな手口を推測していたが何のことはない、試験会場内で堂々と携帯電話機を操作していた。しかも試験官の見回りは来なかったと。

万全の態勢で臨んだ試験監督って何だったんだろう?大学側は100%自分たちは被害者みたいな立場みたいだけど、これって試験官は処分もんじゃないの?

ちなみに今回の投稿者の特定に至った仕組みについては、詳しくは別の機会に書くとして、IPアドレスだとか、携帯電話機の個体識別の仕組みだとかってのは、今では学校で「情報」の授業で教えるんだってね。

教科書にはどういうふうに書いてあるんだろう?ちょっと見てみたい気がする。

« aicezukiは本当に一人なの? | トップページ | これもりっぱな法律違反 »

DoCoMo」カテゴリの記事

デジタルフォレンジック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/51060849

この記事へのトラックバック一覧です: 結局は大学側の情報管理の甘さなのか:

« aicezukiは本当に一人なの? | トップページ | これもりっぱな法律違反 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー