お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »

2010年10月17日 - 2010年10月23日に作成された記事

2010年10月18日 (月)

そして最後はX31復活

障害対応第三弾は愛機ThinkPad X31。

どうやっても元に戻らないX31、外部ディスプレイを使って表示させていても、いつもより動作が遅くなっておかしい。

ThinkPadのジャンク、中古を多く扱っているPC NET 大阪1号店が移転しちょうどプレオープンだったので代替機を探しに・

今や新品のノートPCでも2万円も出せば手に入る時代にあえてX31である。やっぱりなじんでいる使い慣れた環境がいいのと、今までのHDDをそのまま使えるのがいい。少し前にも書いたが、メールチェックやちょっとしたネット上の情報収集ならX31でも十分すぎるスペックである。

店内に入ると思った通りX31が数多く売られていたが、やはり数千円のジャンク品の中では代わりになりそうなものがない。

電源が入って展示されている方を見てみるとX31は何台か展示されていた。X31は同じ型番でも世代によってCPUが微妙に異なっていて、クロックが1.4GHzから1.6GHz、1.7GHz、HDD容量や無線LANの有無等でいくつものバリエーションがある。

展示品を見ていると、プレオープン記念土日限定のX31が目に付いた。CPUは自分が持っているのと同じ最終タイプ。見た目も上蓋に少し亀裂が入っていてOS無しだったが、それ以外は自分が持っているものよりも綺麗な気がしないでもない。展示品のX31の中では一番売値が高かったが、土日限定で3千円引きとなり、一番安くなっていた。

ウルトラベースやACアダプターがだぶってしまうが、他の少し下のグレードのX31はHDDの容量も半分しかなかったけどOS付きと言うこともあってか、2千円ほど高くなっていたので、どちらにするか迷いもしたが、HDDは今のものを入れ替えればいいし、WindowsXPのプロダクトキーそのものは付いていたので、もしも今までの機種が復活でもしてもHDDイメージをコピーしてやって使うことができる。

ということでこの特価品を購入。

これで、もう冬ボは何も買えなくなってしまった。(きつーいお達しが)

家に持ち帰って早速チェック。なんと電池も生きている。上蓋のわずかの破損以外はかなり程度良好である。部品取りで自分のものを修理しようかと考えていたが、そのまま使用することに決定。

HDDを入れ替えて、念のため調子が悪くなった直前までシステムの復元を実施。おそるおそる起動すると何の問題もなく(同一のハードウェア構成なので当たり前か)起動。

無事に復活することができた。これで当分X31を使い続けることができそうである。X31は歴代ThinkPadの中で一番長期間つきあう機体となりそうだ。

ちなみにX40のジャンクがオープン記念に大量に出ていた。今回は我慢したけど、思わず手が出そうになってしまう価格だった。1.8インチHDDじゃなければ間違いなく買ってしまっていただろう。

X40と31ってHDD以外のメモリとか電源アダプタの互換性ってどうだったっけ?

今週、来週と、仕事帰りにもし寄るようなことがあって、そのときにまだ残っていれば買ってしまうかもしれない。

今度はNASのHDD換装

次はRAID5構成の1個のHDD障害

NASはIO DATAのHDL4-G1.0、250GBのHDD4個のうちの1個が障害である。

最近のHDDの大容量、低価格化はすさまじく、今では2TBのSATAタイプでも8000円程度である。

思い切って大容量を買ってしまいたいが、RAID5構成のHDDなのでそれは無駄になる。仕方なく250GBのHDDを調達することとしたが、パーツ屋に行ってもなかなか売っていない。たいてい300GB以上からである。

数軒はしごして、何とか発見。元々入っていたものとは異なるものであるが無事250GBを調達。

帰宅して早速換装。このHDL4シリーズはHDDの換装はとても簡単。ドライバーで筐体のネジを外して蓋を外し、あとはHDDを固定しているネジを外す。ネジは合計たったの4本。元のHDDを上に抜き取り、新しく買ってきたHDDを差し込んで終わり。

後は電源を入れれば、自動的にRAIDの再構築が始まり、気がつけば元通りに。はじめて味わったRAID5の恩恵。これで自分や子供が見るために撮りだめた番組は消えずにすんだ。

ところで日本橋を歩いていて気がついたのだが、先日の摘発の影響からか、路上や店頭で無銭LANアダプターを売っていた業者が全く姿を消していた。摘発前は土日はもちろん平日でも堂々と売られていたのに、本当に一人も見なくなってしまっていた。

代わりにその場所にはメイドさんが食べ物を売っていたりした。

ちなみにマジコンについては、相変わらず。

RD-X9購入

先に書いたRD-XD92Dの不具合。

ケーブルだけでは完全復旧しなかった。次はHDDの完全初期化、それから換装、電源基板のタンタルコンデンサの交換としていけば何とかなるかもしれないが、とりあえず代替機を調達することとした。

我が家のRD-XD92Dの一番の用途はスカパー!(SD)の録画。スカパー!連動機能が付いている機種を探してみたが、最近はスカパー!HDに移行してきているので、対応機種がほとんど見あたらない。

既にブルーレイレコーダはSONYのものがあるので、あえてDVDレコーダーのRD-X9を調達することとした。RD-X9は2TBの内蔵HDDに加え、最大2TBのUSB外付けHDDを8台まで使用可能なDVDタイプのフラッグシップレコーダーだが、まもなくブルーレイ対応のフラッグシップ機RD-X10が出てくることから、もはや流通在庫のみでそこら辺では入手困難となっている機体である。

なるべく安い店をとネット上で探しまくりようやく入手。土曜日に手元に届き早速XD92Dと入れ替えてセットアップ。現在ネットdeダビング機能を使い、XD92Dのコンテンツを待避中。PC経由でNASにコピーするよりも早く順調にコンテンツ移行中。不思議なことに今のところ再生エラーも起こらず。

XD92Dは全コンテンツの以降が終われば、いったんHDDを完全初期化することとする。

もし万が一これで復旧でもすればラッキー!だめならいずれHDDごと交換して予備機へで、実機のX9を触って気がついたのだが、X9にはQuicktimeによるネットdeモニター機能やネットdeリモコン機能が無くなってしまっているでは無いか。ちょっとショック。

特にネットdeモニター機能は、リビングでスカパー!が見られない時に、XD92Dの外部入力端子に接続された映像を自分の部屋のPCに配信して見るのに重宝していたのに、これが使えないとは。

仕方なくHDD以外は特に問題なく動作しているXD92Dの外部入力にもスカパー!の映像を入力。ついでにスカパー!チューナーの赤外線を使ったAVマウスケーブルでXD92Dを制御できるように設定。データケーブルによる連動ケーブルはX9に接続してあるので、X9の番組表から録画した場合はX9で録画。スカパー!チューナーの番組表で録画予約した場合はXD92Dが録画する(無事動作すればだけど)ようになった。

TS録画したコンテンツについてはiLinkケーブルを使い接続すればXD92DからX9に移行できるらしいので、早速ケーブルも購入したのだが、他にもいろいろ店を回っていたために最初に買ったことをすっかり忘れてしまい、何時間か徘徊した後、帰る直前にまた別の店でケーブルを買ってしまうという大ボケをこいてしまった。

2010年10月17日 (日)

怒とうの故障ラッシュ

先日、炊飯器が調子悪くなって、買い換えた。

次に、東芝のHDD/DVDレコーダーRD-XD92DのHDDがここしばらくどうも調子悪い。電源を入れた後で、必ずといっていいほど「ディスクをチェックしてください」のメッセージが流れ、録画予約した番組も取り始めて少し経つとエラーが出て失敗する。仕方なくずーっと電源を入れっぱなしにしていたのだが、それでも調子が悪くなってきた。

今のうちに録画してある番組を待避しようとしても、これまでに録画している番組の再生にまで失敗してしまうことが起こってきた。

元々この機種ってのはいろいろ不具合の多い機種で、ネット上ではあまりいい評価は聞かない。我が家でも購入してすぐにHDDのエラーが発生し、初期不良扱いで交換してもらっているのだが、それ以降約5年間ほどは順調に稼働し続けていた。

とりあえずインターネット上でいろいろ情報収集をするとHDDのケーブルを交換すると改善されるらしいとのことで、早速シリアルATAのケーブルを2本買ってきて交換。

確かにいったんは復旧したっぽい。これまで再生できなかった録画コンテンツも再生できるようになったので、今のうちにネットdeダビング機能を使いNASの方へ待避させていたが、やっぱり調子悪い。どうしてもエラーが出る。

次に調子が悪くなったのは先のレコーダーから動画を待避させているNAS、RAID5のものだが4基あるHDDのうちの1基がだめになったようでエラーが発生。RAID5なので幸いにもデータは大丈夫だが、エラーが出っぱなしなのは気になる。

そして次におかしくなったのは、我が愛機ThinkPad X31。CPUファンがおかしいようで、夏場など高温になると保護が働いて勝手に電源が落ちてしまうことが多発していたのだが、今度はこれに加えて画面表示までおかしくなってきた。これまでからも液晶バックライトの輝度が落ちてきて赤みが出ていたのだが、ここ数日前から勝手に液晶表示が消えてしまうようになってしまった。

電源を入れた直後は表示されているのに、Windowsのログオン画面になる頃には消灯。バックライトが消えているのではなく完全に消灯状態。外部ディスプレイをつなぐと外部には正常に出力されていて、液晶との同時表示モードにするといったん表示するのだが、数分経つとまた消灯。これの繰り返し。最後には電源が落ちてしまう。

ThinakPadのBIOSの初期化、省電力設定の見直し、ユーティリティの再インストール、ディスプレイドライバの再インストールを行ったが、解決せず。

自分の部屋にはCorei7のWin7デスクトップ機も持ってたりするのだが、リビングにおいて普段のメール送受信やちょっとした情報収集、このブログ更新など主要なことは今でもThinkPad X31がメイン機であるだけに使えないのはつらい。

というわけでこれらを解決することとする。

« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー