お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2010年10月3日 - 2010年10月9日 | トップページ | 2010年10月17日 - 2010年10月23日 »

2010年10月10日 - 2010年10月16日に作成された記事

2010年10月16日 (土)

ドコモのSIMカード単体発売って以前からやってるよね?

少し前の話になるけど、読売新聞に「ドコモ、SIMカード単体で発売へ」という記事があった。

記事によると、

NTTドコモの山田隆持社長は5日、携帯電話端末を通話契約した電話会社経由でしか使えなくしている「SIMロック」が来年4月に解除されるのに合わせ、電話番号情報を記憶する「SIMカード」を単体で販売する方針を明らかにした。国内の大手通信会社がSIMカードを単体で販売するのは初めて。

とのことなんだけど、ドコモって昔から単体販売やってるよねぇ。っていうかソフトバンクもやってるんじゃないの?

HTC社とか以前のノキアって、日本国内でもSIMフリー端末の販売を正規にやってたけど、これってドコモやソフトバンクへ持ち込んで契約するものだったはず。

ドコモの場合は必ずしも電話機の購入を伴わなくても、端末持ち込みによる新規契約の受付はやってたし、しかも8月1日の契約約款変更で、技適マーク付き端末持ち込みによるバリュープラン契約まで可能と解釈できるようになっている。まぁこれは、バッファローのポータブルWiFiが販売されるに当たっての変更だったんだろうけど、これにより技的マークさえ取得していればドコモ端末じゃなく、たとえばSIMフリーのiPhoneなんかでもバリュープラン契約が可能になったということ。

何で今更こんな報道が流れるんだろう。やっぱりSIMロック解除に向けての動きと関係があるんだろうなぁ。

改めて他社へのけん制なんだろうなぁ。

ちなみにソフトバンクでもたとえばプリペイドUSIMカードは、約款上単体での販売もありなはずなのだが、買い増しで余った端末をプリペイドで使おうと思っても、USIMを発行してくれず、端末を買わないとだめと言い張るショップが非常に多い。

しかもなぜか事務手数料まで請求する店があったりする。(プリペイドサービスには契約事務手数料は発生しない)

2010年10月13日 (水)

FileVisorの実行履歴?

朝日新聞の記事、「FD改ざん「あまりに稚拙」 矛盾ない書き換えは困難」の最後、

タイムスタンプ変更機能がある別のソフトを製作した男性(43)は「検察官がこのソフトの存在を知っていたことに驚いた。日時を変えなければ、使う必要がなく、捜査で使うなど考えられない」と語った。

日経新聞の記事、「改ざん利用のソフト4年以上前に導入」によると、

改ざんに用いたソフトを最高検が解析したところ、ソフトは少なくとも4年以上前に前田検事の私用パソコンに導入されたが、今回の事件以外の使用履歴はないことが8日、検察関係者の話で分かった。

まず、朝日の記事、FileVisorって高機能ファイル管理ソフトだよね。日時を変えなければ、使う必要がなく、捜査で使うなど考えられない」と言い切れるものなんだろうか。

FileVisorには、高度なファイルビューワー機能が付いていて、メディア内のファイルの状態や、ツリー構造、各ファイルのタイムスタンプとサイズ、ファイルの属性などが一目で分かり、ファイル管理という点ではエクスプローラよりもはるかに優れているのは当たり前であり、またたとえば、意図的に拡張子をリネームしてファイルを隠そうとしていたりしても「Enterキー」一つたたくだけでファイルの中身が見えて、そのヘッダー情報から拡張子偽装が見抜けたりもする。またWindowsは実フォルダの他にエクスプローラ上から見えるフォルダ構造と現実のディレクトリ構造とが異なっている仮想フォルダなどもあり、何かとこういう場面でコンピュータを調べたりするのにはエクスプローラより高機能なファイル管理ソフトの方が適していると思うのだけど・・・

ちなみに自分はFileVisorではなく、WinFDを愛用しているが、ファイルの操作でエクスプローラを使うことは皆無。なんと言っても、いちいちマウスを使わなくともキーボード操作のみでたいていのファイル操作ができてしまうことと、動作が軽いこと。更に誤操作のおそれがほとんど無いことなどが利点だと思う。

捜査でも十分に使えるんじゃないのかなぁと思うけど。

なんかこの記事読んでると、日付改ざんするためだけの悪いことをするソフトみたいな印象を持たれてしまうんじゃないのかなぁ。ファイルのコピーや移動、削除はもちろん画像の閲覧、音楽ファイルの再生等々、いつでもWinFDを使ってる自分は大悪人ですか。

で、それから日経の記事にあるFileVisorの実行履歴。

FileVisorはプリインストールされているわけでもなく、わざわざシェアウェアとして配布されているファイル管理ソフトをダウンロードしてインストールしているわけでしょ。配布されている圧縮ファイルのまま置いていたのならまだわかるけど、4年も前にインストールして、今年の7月13日まで一度も起動させていないなんて、普通はあり得ないんじゃないのかなぁ。だってファイル管理ソフトをわざわざダウンロードしてインストールまでするってのは、絶対に己の意志として実行しているわけでしょ。日付を変更するためじゃなくて本来の使い方をするためにインストールしたんじゃないのかなぁ。

普通、インストールしたら直後に確認のために一度起動させない?

ちなみにプログラムの実行履歴は、レジストリファイル内2カ所にrot13で暗号化されてプログラムの実行回数と実行履歴が保存されているし、Windowsのシステムフォルダ内の\Prefetchフォルダやプログラムファイルのタイムスタンプを見れば最後に実行された日時が特定できる。おそらくこれから出てきたんだろうと思う。Prefetchファイルの作成日時とかはどうだったんだろ?Prefetch内のファイルって、確か一度実行したらずっとあるわけでもなく、フォルダ内のファイル数だったか何かで勝手に削除されるはずなので、ここのファイル作成日時=一番最初にファイルを実行した日時と言い切ることはできないようだ。まぁレジストリ内の実行回数が1ならば、Prefetch内のファイルのタイムスタンプや実行ファイルのあるフォルダやスタートメニューへのショートカットの作成日時等で特定できそうだけど。

ちなみにこのレジストリの記録は、プログラムの実行ファイル名だけを記録しているので、仮にFileVisorをExcelという名前にリネームしていたり、ExcelをWinnyという名前にリネームしていたりすると、とんでもない実行履歴が出てきてしまう。

またこのレジストリに実行記録を残すユーザー操作追跡機能ってのは、XPのスタートメニューをクラシック表示にしている人には全く不要な機能なので、パフォーマンス改善のためのTipsとして無効にするという方法がネット上や雑誌等で数多く紹介されている。そのために必ず記録されているという情報ではなく、この調査が使えない場合もある。

2010年10月11日 (月)

今日はヘトヘト

今日はやばい。

普段運動不足なのに子供の運動会、はしゃぎすぎた。身体の節々が叫び声をあげてるので、書きたいことがいっぱいあるけど何も書けない。

一太郎の話、FileVisorの実行履歴の話。それからFOMAカードの単独販売の話とか、また改めて・・・

« 2010年10月3日 - 2010年10月9日 | トップページ | 2010年10月17日 - 2010年10月23日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー