お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2010年9月26日 - 2010年10月2日 | トップページ | 2010年10月10日 - 2010年10月16日 »

2010年10月3日 - 2010年10月9日に作成された記事

2010年10月 7日 (木)

プラズマクラスター内蔵携帯電話機

8月17日の記事で携帯できるプラズマクラスターイオン発生器が発表されたことを書いた。

その中で

これだけ小さくなると、次は携帯電話機に内蔵されてしまいそう。来年の春モデルとかで出てきたりして。

とか冗談半分で書いていたのだが、どうやら現実の物となりそうである。

5日から9日まで幕張メッセで開催中のCEATEC JAPANの会場内でプラズマクラスターイオン発生器内蔵携帯電話機が参考出品されているとのこと。ちなみにナノイー発生器内蔵の携帯電話機用充電器も展示されているとか。

これは本当に来年の春か夏頃には市場に登場しそうな気がする。

今後出てきそうなものとして、裸眼3D液晶、フルセグメント地デジチューナー、そして空気清浄機。

冗談が冗談でなくなりつつある。

そのうちシャープペンシル内蔵型とか三つ叉コンセントとして使えるような携帯電話機だって・・・

2010年10月 6日 (水)

FD改ざん事件、一太郎のメタ情報について疑問点解決

9月22日以降、このブログでもいろいろとFD改ざんに関していろいろと書き込んでいて、すきまっ風さんからいろいろと調べていただいてコメントをいただいていた。

その中で一太郎自身がどこで使っているのかよくわからない更新日時らしきデータがファイル内に存在するということがわかってきたのは、ここの過去の記事を読んでもらったらおわかりになると思う。

最近、ゆっくりとした時間が取れなかったので、自分自身で検証できていなかったのだが、とりあえず何も文字が入っていない一太郎文書ファイルを作成し、一旦保存。そのファイルを開いて、何もせずに上書き保存。さらにもう一度上書き保存。

この3つのファイルをそれぞれ比較した際に1つ目と2つ目では新たなメタ情報が追加されファイルサイズが増加、2つ目と3つ目はファイルサイズは変化しないものの、バイナリレベルで調べるといろいろと変化が生じていることがわかった。

この辺のところが、いろいろと今回の件でネット上を調べていても、あまり触れられておらず、FD改ざんを扱ったブログを見ていてもそこまで技術的に書いている人も発見できず、今度じっくりと調べようと思っていたところ、ネットエージェントさんのブログFD改ざん事件についての技術的考察で、詳しい解説がなされた。

この記事を読めば、デジタルフォレンジック的な観点から、今までこのブログで書いてきた疑問点がほとんど解決してしまう。

先を越された。というか、まだまだ勉強不足だなということを痛感。ひょっとしたらEncaseとかFTKといったツールを使えば簡単にわかるようなことなのかな?

で、このブログの技術的考察を読んでみると、やっぱりタイムスタンプを変更しただけでなく7月13日にファイルの上書き保存を行っていたみたいで、すきまっ風さんの仮説が的を射ていたようだ。

って事は、タイムスタンプを変更するなんかよりも、当該一太郎の文書ファイルの内容そのものも変わっているかもしれないってことにならない?ファイルのタイムスタンプ改ざんよりももっと大きな問題にならないの?

これは騒がないでいいんだろうか?

ちなみに電磁的記録を証拠として扱う際の注意みたいな内容は、2006年3月1日にメールを照明するためにはという、当時の政界を騒がした偽装メール問題に関しての記事で扱っている。

最近では特定非営利活動法人デジタル・フォレンジック研究会の「証拠保全ガイドライン 第1版」が非常にわかりやすくまとめられているので、興味のある人はどうぞ。

T-01Bアップデート完了

噂通り本日公開、早速インストールしたが、結構面倒くさい。

ZIPファイルをダウンロードし、解凍したファイルをマイクロSDのルートに置いてから実行する必要がある。

このアップデート方法、初めてスマホを使う人には少し敷居が高いような気がする。

アップデートした結果、確かにタッチパネルの操作性が向上していると感じられる。

最初からこうだったら、この機種の評価はもっと高くなっていたに違いない。

ちなみにアップデートはタッチパネルの改善のみで、パフォーマンス向上だとか、その他の不具合対策等は無し。

パフォーマンス向上とかも期待してたけど、今回はタッチパネルの改善のみ。

ところで同型機のIS02にはアップデートは無いのだろうか?

2010年10月 4日 (月)

T-01Bのアップデートがあるらしい

インターネット上の噂によると、明日10月5日にT-0Bのアップデートが公開されるらしい。

アップデートの内容はタッチパネルの不具合の改善だとか。

ついでにもう少し軽くなるといいんだけど。

2010年10月 3日 (日)

当ブログのアクセス傾向

当ブログで一番のアクセスがある記事は、印刷できないPDFを印刷するにはという2006年3月に書いた記事である。

アクセス履歴を調べてみても、個人からのアクセスと思われるもの以外にも、企業や公的機関からのアクセス等もあり、困っている人が結構多く、それなりにこのブログも役に立っているのかなという気にさせられる。

先月になってからは、SPモードのサービスインやサイバー攻撃予告に始まる一連の騒動、それから例のFD改ざん事件とタイムリーなネタを扱ったせいか、普段はそんなにアクセスがないようなこんなブログでもかなり大勢の方に閲覧してもらったようで、ありがたいことである。

そして先週の金曜日、さらにアクセス数が急上昇して、これまでの約3倍にもなった。何がそんなに急に増えたのかと思ったら、一昨年の12月に書いた映画「252 生存者あり」を見てきた(ネタバレ注意)という記事だった。

何で今頃になってこんな古い記事がと思ったら、金曜日にテレビで放送してたのね。当日は夜遅く帰ってきたので終わりのちょっとだけしか見てないんだけど、エンディングえらいぶった切りされてなかったかい?

一応録画予約してあったので、また後でゆっくりと見るつもりだけど、あんな終わり方じゃなかったよなぁ。あの後エンドクレジットが流れていく中で話が続いていく様に記憶してるんだけど・・・

そういや「海猿3」っていつまでやってるんだろ?

« 2010年9月26日 - 2010年10月2日 | トップページ | 2010年10月10日 - 2010年10月16日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー