お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« コマンドラインでタイムスタンプ変更 | トップページ | ロングファイルネームとショートファイルネーム »

2010年9月25日 (土)

サイバー空間に地域、国は関係ない

WEBページの改ざん事件等が発生すると、被害にあった当事者が決まって言う台詞が、

「何で何の関係もないうちが狙われたんだろう」だとか「うちみたいな田舎の町がどうして?」だとか、「何でトップページじゃなく、こんな(深い階層)の中の方のページを狙うんだろう」

という狙われる原因がわからないといような類のコメント。全く何を言ってんだろ、この人は?

よほどの理由がない限り、明確にこのサイトを改ざんしてやろうなんて理由は無いんじゃないか。

そう、理由なんて無い。あえて言うならば、セキュリティ的に狙いやすかったから。つまりセキュリティホールがあったから。それだけのこと。

インターネットの世界に、都会だとか田舎だとか物理的な距離なんて関係ない。

攻撃用ツールを使って、特定の範囲のIPアドレス内を調べたら、攻撃できそうな脆弱性を持ったサイトがあって、それがたまたま地方の田舎町のサイトだったり、何の関係もない個人のサイトだっただけのこと。

中身のコンテンツだって何が公開されていようが関係ない。

インターネット上にサーバーを公開している以上、危険性はどんなサイトにだってあるってことをもっと自覚すべき。

« コマンドラインでタイムスタンプ変更 | トップページ | ロングファイルネームとショートファイルネーム »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

デジタルフォレンジック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイバー空間に地域、国は関係ない:

« コマンドラインでタイムスタンプ変更 | トップページ | ロングファイルネームとショートファイルネーム »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー