お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« T-01Bでiモードメール送受信 | トップページ | SPモードについてドコモへメール »

2010年7月13日 (火)

SPモード概要発表

ドコモが9月からサービス開始を予定しているスマートフォン向けISPサービスSPモードの概要が発表になった。

これを見てみると、これまでのiモードメールアドレスをpushで自動受信できる仕組みとコンテンツ決済サービス、インターネット接続サービスが提供されるということで、これまでのmoperaから契約を変更する必要がある模様

一番の注目点となるSPモードのメールサービスについては、専用アプリによる自動受信で、iメール最大10MB、アプリ上で絵文字、デコメール対応。

スマートフォンということで、最大10MBになったのかな。ところでメッセージRやFには対応しているんだろうか。

さらにオプションでメールウイルスチェックとアクセス制限サービスも無料提供だそうだ。

こちらの記事を読むとiモード解約と同時にSPモード契約でiモードメールのアドレスが引き継げるとのこと。また、iモード携帯とスマートフォンを1枚のFOMAカードで差し替えて使う場合は、iモード契約を残したままSPモード契約を追加することが可能で、その場合はメールアドレスが2つになるが、スマートフォンの専用アプリの設定で、どちらのアドレスをSPモードに割り当てるかが選択できるらしい。これって、従来から使っているiモードメールアドレスをiモードFOMA、スマートフォンどちらでも送受信できるということでいいのだろうか?

ちなみに専用アプリが提供される端末は、本日の時点でXperia SO-01B、LYNX SH-10B、dynapocket T-01B、T-01A(WM6.5にアップデートした機種のみ)、SC-01Bの5機種。あららHT-01A、02A、03Aは?HT-03AなんかXperiaとOSのバージョンも同じなんだし、リリースしてくれてもよさそうなのに・・・

HT-03Aユーザーはドコモに要望を出すべき!

« T-01Bでiモードメール送受信 | トップページ | SPモードについてドコモへメール »

DoCoMo」カテゴリの記事

W-ZERO3[es]」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/48868303

この記事へのトラックバック一覧です: SPモード概要発表:

« T-01Bでiモードメール送受信 | トップページ | SPモードについてドコモへメール »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー