お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 松下、Nationalが消える | トップページ | 三菱電機、携帯電話事業から撤退 »

2008年3月 4日 (火)

2in1契約

ドコモの2in1契約の内容が3月4日より新しくなって、Bナンバーの方についても料金プランが選択できるようになった。

既存回線からBナンバーへの変更についても従来は解約扱いになっていたのが、既設変更扱いになり、継続利用期間等も引き継げるようになった。

昨年末にPHSからFOMAへ無料変更した回線が余っていて、維持費もかかるし整理も行いたかったのだが、そろそろ継続10年になる回線である。なんかこのまま解約してしまうのがもったいなくてずっとどうしようか悩んでいたのだけれど、今回の2in1のサービス内容変更でようやく2in1にする決心が出来た。

というわけで昨日帰宅途中にDSに立ち寄り2in1契約を行ってきたのだが、DSのお兄ちゃんも新サービスになってからの2in1契約は初めてだったみたいで、アラジン(顧客情報端末)の操作を昨日までの2in1契約の操作を行ったらしい。

まずBナンバーになる回線の解約手続きをして番号保留状態で、Aナンバー側回線の2in1を設定しようとして何度やっても設定できず、とうとうどこかに電話をかけてやり方を聞いていた。

これによると、今度の2in1による2回線の統合はBナンバー側にする回線の既設変更で行うらしい。解約しちゃったら駄目だった模様で、オーダーキャンセルを行っていた。

アラジンの操作が異なったこともあって、意外に時間がかかりながらも無事2回線が1台の電話機に集約された。

実際に使ってみると確かにどちらの番号にかけても着信するし、着信音等もそれぞれ別に設定できる。144/430MHzのデュアルバンダーみたいなもんか。

ちなみにメールアドレスも使い分けが可能なところが、従来からのマルチナンバーサービスと違うところだ。

BアドレスについてはWEBメールとなるのだが、受信に関しては自動端末保存機能を設定しておけば、わざわざWEBにアクセスしにいかずとも着信すればわかるのでそれほど不便さは感じないし、端末画面上でBアドレス宛にきたメールということもわかるようになっている。

また留守番電話の設定などもそれぞれの回線別に設定可能である。

今回は同一名義オプションによる契約を行ったので、キャンペーン中で事務手数料も無料だったが、例えば私用回線と会社名義の回線での利用なども新しくできるようになったので、プライベートと仕事用に携帯電話を持ち歩いていた人などは便利になるかも。

しかし、機体そのものは共通なので、一台が壊れたりしたときの予備とか電池が切れたときの予備といった使い方は出来ないのは勿論である。そういう場合にはソフトバンクのホワイトプランを使うとか、FOMAにデュアルネットワークを付けてmovaを持てば、同一回線で2台の端末として使える。予備の端末だけ持ち歩いてFOMAカードを差し替えるという方法もあるけど。

ちなみにデュアルモードをやめてそれぞれのモード単独での動作も可能でBモードにしてあればAモード宛に来ている端末に保存されているメールやAモードでの発着信履歴なども一歳表示されない模様で、画面上の表示を見てもこれはデュアルモードだとかBモードで動作しているということはわからない。Bモードでメール送信をしようとすると初めて端末から操作できずに「何か違う」ということに気づく程度で、これも2in1を触ったことがない人にとっては、何で操作できないの?おかしくない?くらいにしか思われないかもしれない。2in1ユーザーであれば気づくだろうが、モード変更するには端末暗証番号が必要だ。
いたずら電話とか、浮気とか、これで何か悪用しようとする人が出てきそうだ。

携帯電話編集ソフトでデータ抽出した場合はどうなるんだろう?

あと、SIMカード(FOMAカード)2枚を1台の端末に入れて回線を切り替えて使えるDual SIM Cardなる物が出回ってたりするけど、このカードを使い2in1契約のカードを2枚収容すれば1台の端末で4回線使えることになるわけで。面白そう。

ちなみにBナンバーへ移行させた回線について、以前にもう一回線を解約したときと同様にFOMAカードの回収は無かった。引っ越しているので別のDSだったけど・・・やっぱり回収しなくなったのか。でも最初に間違えて解約扱いにしてしまったときにサインさせられた用紙だったかにはFOMAカードは返却ってなってたんだけどなぁ。

手元に言わば灰状態のFOMAカードが残ってるってことはこのカードを入れた端末は自局番号をもちろん表示する。そして2in1の端末をBモードにして自局番号を表示させると全く同じ番号を表示する。

パッと見、同一の番号を持つFOMAが2回線あるように見せられる。

ちなみにAナンバーはデュアルネットワークを契約している。この状態でmovaに回線を切り替えてやれば、BナンバーだけFOMAに残る?と思ってやってみたが、この状態でBナンバーにコールすると、「おかけになった電話番号は現在お呼びすることが出来ません」というアナウンスが流れるようになっていた。

そりゃそうだわな。

« 松下、Nationalが消える | トップページ | 三菱電機、携帯電話事業から撤退 »

DoCoMo」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/40374796

この記事へのトラックバック一覧です: 2in1契約:

« 松下、Nationalが消える | トップページ | 三菱電機、携帯電話事業から撤退 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー