お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 天井裏にルーターを設置 | トップページ | 2in1契約 »

2008年1月10日 (木)

松下、Nationalが消える

本日、松下電器の発表によると、10月1日から会社名を「パナソニック」に変更して、ブランド名も「Panasonic」へ統一するんだとか。

松下は元々1927年から「National」ブランドを使用しており、現在も国内ではいわゆる白物家電(冷蔵庫や洗濯機)にNationalブランド、映像や音響、PC関連機器等に「Panasonic」、高級オーディオに「Technics」、業務用音響機器に「RAMSA」のブランドを使い分けている。

Nationalブランドは創業者松下幸之助氏によって「インターナショナル」をヒントに「国民(national)のための」という意味で付けられたブランドで、まさしく名前通りの企業になっている。

で、今回社名から「松下」の文字を無くし、「National」のブランドを無くすんだと。TechnicsとかRAMSAブランドはどうなるんだろう。

秋以降に発売される白物家電は、Panasonicブランドを冠する冷蔵庫や洗濯機になる。なんか違和感有るよねぇ。冷蔵庫、洗濯機とか三つ叉コンセントにPanasonicって書いてあるのって想像できない。

まぁ既に海外では統一ブランドを使用しているとはいえ、馴染みのある松下とかNationalの文字が消えるのは少し残念。

そういや、あの勧善懲悪ものの国民的時代劇は「ナショナル劇場」と付いている。番組開始前にはナショナル劇場のクレジットと「明るいナショナル」の歌が流れているけど、秋の改編移行は「パナソニック劇場」で「明るいパナソニック」って歌になるのかなぁ。

« 天井裏にルーターを設置 | トップページ | 2in1契約 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/17645458

この記事へのトラックバック一覧です: 松下、Nationalが消える:

« 天井裏にルーターを設置 | トップページ | 2in1契約 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー