お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 元通りになった阪和線 | トップページ | 首班指名選挙 »

2007年9月27日 (木)

おーい、水島。一緒に日本へ帰ろう

ミャンマーで、反政府デモを封じ込を図る武力弾圧が一段と強化され、僧侶1,500人以上が拘束されたというニュースを聞いて、ついつい、「水島上等兵は大丈夫なのか」と思ってしまった人って自分以外にいるんだろうか?

ミャンマー、旧名をビルマと言う。

初めてこの地名を知ったのはおそらく映画「ビルマの竪琴」(第二作目)である。

中井貴一主演で映画化された本作品は過去に何度もテレビで放映されたり、誰もが何らかの機会に一度は見ていそうなくらい有名な映画だ。

そういや、今夏は日本映画専門チャンネルで1956年版と1985年版の二作品ともが放送された。どちらも市川崑監督作品。一作目はモノクロ作品なのに、「ビルマの土は赤い」と感じるくらいの映画だそうだ。

そういや録画したままで、 まだ一度も見ていない。次の休みくらいには是非見てみたい。

色彩に満ちている

« 元通りになった阪和線 | トップページ | 首班指名選挙 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/16593404

この記事へのトラックバック一覧です: おーい、水島。一緒に日本へ帰ろう:

« 元通りになった阪和線 | トップページ | 首班指名選挙 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー