お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« ドラマ「生徒諸君!」 | トップページ | 阪和線クオリティ »

2007年4月22日 (日)

2GBのminiSDと512MBのmicroSDを購入

通勤経路の途中の天王寺にソフマップがあった事に気がついて、先日立ち寄ってみた。

中古メモリカード売り場のコーナーにてTracscendの新品microSDカード1GBが\1,480、512MBが\980で大量に山積みされていた。

アダプタ使えばminiSDやSDとしても使えるのでこれは安いと思ったんだけど、1GBなら今使ってるし2GBが欲しいなぁと思っていると、中古売り場にはminiSDの1GBが\1,480、2GBが2,980くらいで大量に置いてある。

木曜日に寄ると、かなり枚数は減っていて残り僅か。miniSDの2GBは売り切れていた。見ている間にもどんどん売れていく。

金曜日に立ち寄ってみたらとうとうmicroSDの1GBは完売、512MBも残り10枚程度になってしまっていた。
やっぱり思ったときに買っとかないとなぁ。と中古を見ると、昨日無かった2GBが1枚だけ置いてある。買っちゃえ!

ついでにmicroSDも買っちゃえ。

と言うことで2GBのminiSDと512MBのmicroSDを買ってしまった。

2GBのminiSDなら新品でもう少し安い店もあるけれど、そんなに値段も変わらないし、手間とか考えればまぁいいか。

帰ってから早速2GBの方をチェック、その後1GBの方からデータをコピー。

余った1GBはP902iの256MBと交換。256MBはDNS用のP505iの64MBと交換。余った64MBはワンセグ受信専用のP901iTV(白ロム)へ。

と言うことで、全ての端末が容量アップ。これでP902iに音楽データを入れられるようになったので、通勤時のMP3プレーヤーをやめてP902iに一本化できる。

で、microSD512MBはどうするかと言うと、ドコモのポイント交換キャンペーンでモトローラのM1000が3000ポイントで交換できるので、これを申し込んだ。いつ届くんだろ。

iモードも使えないし、パケット定額も入ってないのでメインで使う気は全くないんだけど、無線LAN内蔵、Opera搭載なので、マクド等のスポットではZERO3[es]に無線LANカードを挿すよりスマートに使えそうだし、Operaブラウザ内蔵、無線LANと青葉内蔵PDAが3000ポイントで交換できるんだったら安いんじゃないかい。

あれ、せっかくMP3プレーヤーをやめたのにこれだと荷物減ってないやん。

« ドラマ「生徒諸君!」 | トップページ | 阪和線クオリティ »

DoCoMo」カテゴリの記事

W-ZERO3[es]」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/14808481

この記事へのトラックバック一覧です: 2GBのminiSDと512MBのmicroSDを購入:

« ドラマ「生徒諸君!」 | トップページ | 阪和線クオリティ »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー