太陽黒点 / Sunspot

お天気ブログパーツ

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« ハードオフ和歌山次郎丸店が開店した | トップページ | WindowsVistaの試用期間を30日から120日に延ばす »

2007年3月21日 (水)

W-ZERO3[es]用にケースを追加購入

先日書いたように、PDAIRのレザーケース横開きタイプを使っているんだけど、これは本体を保護するにはいいけれども持ち歩きには裸で持ち歩くのと大して変わらない。

結局、ケースに入れた本体を別の鞄やコートのポケットに入れるはめになってしまうのだが、これから暖かくなってくるとポケットの数も減るし手ぶらで出かけるときにも不便で、レザーケースを装着したまま腰に装着できるようなケースを探し続けていたのだ。

で、今回ようやくこれはというものを見つけた。
ミリタリー用のバックパックなどを数多く製作しているMAGFORCEの「MF-0102 セルフォンカバーL」だ。

軍用ハンディトランシーバー等の大型通信機器向けのポーチで、サイズは15.2cm x 7.6cm。蓋部分が伸縮性のひもを使用しており、また本体部分もベルクロで調整可能なので収納本体にあわせてぴったりのサイズにあわせられる。

縦でも横でも装着できるし、バックパックの背負いベルトなどにも取り付けできる。

WEBショップなどでも扱い店が多く、午前中に注文したら翌日に届いた。

またMAGFORCE製品なのでミリタリーショップなどにも置いてあるところがあるようで、入手は簡単。

早速使用してみると、レザーケースに入れたままのW-ZERO3[es]をそのまま収納可能。

PDAIRのレザーケース以外にも、標準で付いてるソフトケースや、他にも出ているのり巻きケースタイプのケースでも収容可能と思われるので、同じようなケースを探している人はご一考を。

なお、同様の物にMIL FORCEのセルフォンポーチRT-67というのがある。見た目にはほとんど同じで本体だけならこちらでも収納可能なのは既知の情報なんだけど、ケースに入れた状態で収納できるかどうかはわからないが、どうもサイズが一回り小さいような気がしないでもない。

« ハードオフ和歌山次郎丸店が開店した | トップページ | WindowsVistaの試用期間を30日から120日に延ばす »

W-ZERO3[es]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W-ZERO3[es]用にケースを追加購入:

« ハードオフ和歌山次郎丸店が開店した | トップページ | WindowsVistaの試用期間を30日から120日に延ばす »

facebook

#XPERIAアンバサダー