お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« ISPの勧誘電話が | トップページ | X31にIE7をインストール(ネットdeナビは?) »

2007年2月14日 (水)

Winnyファイル拡散防止システム

ネットエージェントがWinnyファイル拡散防止サービスの公開実験というのをやるらしい。

漏洩した情報と同じファイルキーを持つ偽のファイルを大量にWinnyネットワーク上に流して本物の漏洩している情報のダウンロードできる確率を低くして情報拡散を防止する物らしい。

これでダウンロードの成功率は1/100~1/1000になるらしく、これを公開実験して、ファイルのダウンロードが出来なくなるのを証明するらしい。

確かに捏造された偽データを大量に流通させれば本物を入手する確率が低くなるのは、今までの捏造データからしてもわかるんだけど・・・

これって、情報漏洩が起こる度に、偽データを流すの?あと詳しい仕組みがよくわかってないから単純な疑問なんだけど、ネットワークに対する負荷は大丈夫なの?

それと「注:公開実験には、アップロードができないよう設定し、ご参加下さい。」ってあるんだけど、Winnyのアップロードを出来なくするオフィシャルな方法って公開されてないよね。アンオフィシャルなUp0パッチをあてるって事くらいしか知らないけど。

って言うか、みんながアップロードできないWinnyで実験に参加しても、そもそもファイルが拡散しないんだから実験にならないような気がするんだけど・・・

« ISPの勧誘電話が | トップページ | X31にIE7をインストール(ネットdeナビは?) »

デジタルフォレンジック」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/13900614

この記事へのトラックバック一覧です: Winnyファイル拡散防止システム:

» 千葉銀行:76件の顧客情報ネットに流出 Winny通じ [ニュース屋.com]
千葉銀行(千葉市中央区)は15日、個人や法人の預金額や引き落とし額、借入額など計76件の顧客情報がインターネット上に流出したと発表した。同行は「・・・ [続きを読む]

« ISPの勧誘電話が | トップページ | X31にIE7をインストール(ネットdeナビは?) »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー