お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« Winny特別調査委員 | トップページ | W-ZERO3[es]のケース到着 »

2007年1月20日 (土)

W-ZERO3[es]にP902iを接続した

W-ZERO3[es]のUSBコネクタ、先日のトラベルキーボードに続き今回はドコモの携帯電話をつないでみた。

ドコモの携帯電話FOMA P902iにはminiSDカードスロットがある。普段はもちろん携帯電話機本体から外部記録メディアとして認識されているのだが、P902iのメニューにてUSBモード設定を「通信モード」と「miniSDモード」を切り替える事により、データ通信ケーブルを用いて携帯電話とパソコンを接続したときにFOMA本体をUSB接続の外部モデム装置として認識させるかminiSDカードリーダーライターとして認識させるかを変更することができ、miniSDモードで接続しているときは、携帯電話機本体がUSB接続のminiSDカードリーダーライターとして使用できるようになるのだ。同機能はN900iで初めて採用された機能で、今ではNEC製とパナソニックモバイルコミュニケーションズ製の携帯電話なら他の機種でもできるやつがあるようだ。

そこで、今回はP902iのモードをminiSDモードに変更して、FOMAデータ通信ケーブルとW-ZERO3[es]用USBホストケーブルとを接続して相互に接続してみた。

結果、W-ZERO3[es]上にリムーバルディスクアイコンが出現。P902iのminiSDカードスロットに挿入されていた64MBのminiSDカードにアクセスすることが出来た。

この2本のケーブルさえ持ち歩いていれば、PC無しの環境でもminiSDカード同士のコピーや移動ができるということになる。

調子に乗って通信モードでも接続してみたが、WM5にはドライバがないのかFOMAを外部モデム装置としては認識できなかった。

そもそもそれ単体で定額で通信できるW-ZERO3[es]にわざわざFOMAを接続するってのもアホな話だけど・・・何やってんだか(苦笑)

« Winny特別調査委員 | トップページ | W-ZERO3[es]のケース到着 »

DoCoMo」カテゴリの記事

W-ZERO3[es]」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166122/13580894

この記事へのトラックバック一覧です: W-ZERO3[es]にP902iを接続した:

» カードリーダー・ライター といえば [cacchao.net]
こんなものもありますよ。ぜひお越しください! [続きを読む]

« Winny特別調査委員 | トップページ | W-ZERO3[es]のケース到着 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー