お天気ブログパーツ

XPERIAに関するお買い物はこちらから

Amazon

  • デジモノステーション増刊『SIM PERFECT BOOK 02』
  • はじめての格安SIMフリー入門
  • デジタル・フォレンジック概論~フォレンジックの基礎と活用ガイド~
  • 格安SIMカード マル秘 活用術 (ハッピーライフシリーズ)
  • “カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド) [ムック]
  • 携帯MNPで確実に稼ぐ合法テクニック  (MSムック ハッピーライフシリーズ)
  • All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers
  • アキバ署! 03 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 02 (アフタヌーンKC)
  • アキバ署! 01 (アフタヌーンKC)
  • ハイテク犯罪捜査入門―図解・実例からのアプローチ (基礎編)
  • ハイテク犯罪捜査入門 捜査実務編―図解・実例からのアプローチ
  • 図解・実例からのアプローチ サイバー犯罪捜査入門(ハイテク犯罪捜査入門)―捜査応用編 (ハッカー検事シリーズ Vol. 3)
  • 激ヤバ スマートフォン裏技バイブル
  • Androidスマートフォン自力バージョンアップガイド (白夜ムック)
  • サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!

なかのひと

  • 無料アクセス解析
無料ブログはココログ

Google Analytics

« 2006年10月29日 - 2006年11月4日 | トップページ | 2006年11月12日 - 2006年11月18日 »

2006年11月5日 - 2006年11月11日に作成された記事

2006年11月 9日 (木)

葵 徳川三代

今日からスカパー!の時代劇専門チャンネルで大河ドラマ「葵徳川三代」が始まった。

葵徳川三代は2000年にNHKで放送された大河ドラマで秀吉が死んでからの家康・秀忠・家光の三代に渡る徳川政権成立の過程を中心に描かれたドラマで、当時大変気に入ってて毎週欠かさず見ていたドラマだ。

キャストは家康に津川雅彦、秀忠に西田敏行、家光に尾上辰之助を中心に豪華なメンバーで固められ、原作脚本にジェームス三木と王道である。

詳細はWikipediaで。

見所は何と言っても関ヶ原の合戦シーンで、ドラマとは思えない迫力有るシーンが満載であり、NHKの「その時歴史が動いた」とか今放送中の「功名が辻」など何度も使い回しされているくらいなのだが、それ以上に気に入ってるのがオープニング。

曲もいいし、わずか1分程のオープニング映像の中に、日本の四季折々の姿が治められている。樹齢三百年の又兵衛桜に始まり、これぞまさしく「美しい国日本」

大河ドラマ初の全編ハイビジョン撮影ということで、元がきれいなので普通の放送でも他よりはきれい。

ひょっとしてスカパー!110の方だとハイビジョン放送なのかもと思ったけど、残念ながらそうではないみたい。

当時はこんなにはまるとは思ってなかったので録画もしてない(最後の総集編だけ録画したな)けど、これを機会に全話録画するつもり。

NHKさん、朝の連ドラの再放送だけでなく過去の大河も再放送してくれないかなぁ。武田信玄は以前にやってたじゃん。葵徳川三代もぜひやってよぉ。

2006年11月 6日 (月)

地デジ試験放送

今日からいよいよ広域民放4局の地デジ放送の試験電波が始まった。

いや正確には先々週の日曜から月曜にかけての早朝に一部カラーバーが出ていたという未確認情報もあるんだけど、とりあえずサイマル放送で4局一斉に電波を出し始めた模様。

NHK2局と地元独立U局は既に本放送を始めているんだけど、ようやく全局が出そろった。

正式な開局は12月の予定らしいので、この試験電波も常時出ているのかどうかまだわからないが、これでようやくアナログ放送に頼らなくても済むようになり、HDD/DVDレコーダーがようやく本領発揮と言ったところだ。

まぁサイマル放送なので、パソコンに取り込んだり、ちょい見程度ならアナログ放送を録画すればいいし、我が家はデジタル放送の場合はHDDへのW録画+S-VHSへのアナログ録画+地デジPCの4ch同時録画が可能なので、よほどの事がない限りみたい番組が重なっても見落とすことはない。

元々アナログ波も市内から見通しが聞く場所から送信されている強電界地域であり、あとTV内部の処理のおかげで、アナログもきれいに受信できているのだが、しかしデジタル波にはかなわない。走査線が倍違う事は大きな違いである。

番組表見るとアプコン放送じゃなくHD放送が意外にも多くなってきているのに驚いた。キー局は既に番組もHD製作してるのね。どうりで最近は以前に比べてアナログ放送もきれいになってるわけだ。

しかし大河ドラマのハイビジョンは大歓迎なんだけど、水戸黄門はフィルム画質でやってほしいと思うのは自分だけだろうか。たまたま今晩見ていたのだが、なんか明るくて鮮明すぎるのだ。昔見ていたのと全然違うじゃんか。

後はワンセグ受信機をいつ調達するか・・・

« 2006年10月29日 - 2006年11月4日 | トップページ | 2006年11月12日 - 2006年11月18日 »

facebook

twitter

#XPERIAアンバサダー